独学で資格取得 | モアライセンス

マンション管理士の資格とは?独学で取得する方法を解説!

独学で資格取得 - 目指せ!マンション管理士 -
マンション管理士の資格取得を目指す皆さんに役立つ情報を発信します!
マンション管理士(マン管)
独学で資格取得 - 目指せ!マンション管理士 -

マンション管理士の資格取得

 このサイトでは、マンション管理士の資格を独学で取得するための勉強方法やおすすめのテキスト・問題集のほか、独学が不安な方のためにおすすめの通信講座や予備校についてもご紹介していきたいと思います。

 マンション管理士は、合格率約8%という難関資格です。

 不動産業に関連する資格として、マンション管理士のほか、宅建士(合格率約15%)、管理業務主任者(合格率約20%)、賃貸不動産経営管理士(合格率約30%)の4大資格がありますが、この中でもマンション管理士は最難関の資格ということになります。

 私の場合は、宅建士と管理業務主任者の資格は独学で取得しましたが、最後の砦マンション管理士に関しては、通信講座を活用し、4か月の学習で合格することができました。

 このサイトでは、私のこれまでの学習経験をもとに、これからマンション管理士の資格取得を目指す皆さんに役立つ情報を発信していきたいと思います。

【不動産業4大資格】

【執筆者】
㈱モアライセンス代表 大西雅明

市役所に22年間勤めた元公務員。マンション管理士のほか、宅建士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士などの資格試験に合格し、15年以上にわたって当サイトで情報発信している。
2022年 司法書士開業!Twitter

執筆者 大西雅明のプロフィール写真(宅建士、行政書士、マンション管理士、土地家屋調査士などの合格証書)
執筆者紹介

マンション管理士とは?資格の概要

 マンション管理士の資格は、平成12年に成立した「マンション管理適正化法」に基づき、管理業務主任者とともに誕生した国家資格です。

 マンション管理士は、マンションに関する高度な専門知識をもって、マンション管理組合の運営や管理規約の改正、大規模修繕工事などマンションの管理に関する様々な問題について、指導やアドバイスを行うことを業務としており、ひとことで言えば、”マンション管理のコンサルタント”といえます。

 マンション管理士には、宅建士や管理業務主任者のような独占業務はないため「名称独占資格」と呼ばれており、また、業者への設置義務もありません

 しかし、資格を有することで、マンション管理会社においてアドバイザーとして信頼度が上がることが期待できますし、コンサルタントとして独立開業することも可能です。

マンション管理士の資格試験の概要

 マンション管理士の資格試験の日程・試験内容などの概要や、難易度・合格率、解答速報など、マンション管理士試験に関する概要情報について、下記のページでご紹介します。

マンション管理士の資格を独学で取得するには?

 マンション管理士の資格取得は独学でも目指せます。私がおすすめする勉強法や合格に必要な勉強時間、そして、おすすめのテキストや問題集などについて、下記のページでご紹介します。

マンション管理士の資格を通信講座・予備校を使って取得するには?

 マンション管理士の資格は独学でも目指せますが、やはり独学では不安という方もいらっしゃると思いますし、実際に独学で挑戦して挫折してしまった方もいらっしゃるかと思います。

 そこで、おすすめの通信講座や予備校などについて、下記のページでご紹介しますので是非参考にしてください。

マンション管理士資格関連リンク
サイト名 内容
国土交通省(マンション管理士試験) マンション管理士を所管する省庁である「国土交通省」のホームページです。
公益財団法人 マンション管理センター 指定試験機関として国土交通大臣の指定を受け、マンション管理適正化法の定めによりマンション管理士試験を実施している公益財団法人マンション管理センターのホームページです。マンション管理士試験の案内や試験結果などの情報が掲載されています。
一般社団法人 日本マンション管理士連合会 マンション管理士会の全国組織である「日本マンション管理士会連合会」の公式サイトです。
 
Copyright (C) 2007-2022 株式会社モアライセンス All Rights Reserved.
 
menu