数学専門 個別指導塾

公立中学から難関大学を目指す特別コース(小6・中1)

公立中学から難関大学を目指す特別コース(小学6年生から学ぶ中学数学)

※個別体験授業の受付け中
受講をご希望の方はお電話(0798-20-3551)またはお申込みフォームからお問い合わせください。

体験授業のお申込み

 

対象

公立中学校に進学予定の(中学受験をしない)小学6年生または
公立中学校に在学中の中学1年生

 

難関大学(京大や阪大、医学部)の現役合格を目指し、
学校での成績が上位20%以内である人(学校の授業が物足りないレベルの人)

 

 

カリキュラム

学年

学習内容

1週間あたりの授業時間
小学6年生 中学数学(1,2年生) 90分
中学1年生 中学数学(3年生)〜高校数学初期 90分
中学2年生 高校数学T・A 120分
中学3年生 高校数学U・B 120分
高校1年生 高校数学V・C 120分
高校2年生 入試演習(基本〜標準) 120分
高校3年生 入試演習(応用〜発展) 120分

 

(中学2年生から高校3年生は順次開講)

 

授業は1対1の個別指導で行います。
中学数学にスムーズに取り組むことができるよう,多くの生徒が苦手とする小学校算数の重要単元(単位,速さ,割合など)を中学数学の学習前に総復習することも可能です。
途中入塾や中学1年生からの受講も可能です。(夏期期間の追加授業などで追いつけるよう指導します)

 

中学1年終了時までの到達目標

大学入試で必要となる中学1年〜高校初期の内容を過不足なく身につけること。

代数

中学範囲の数式分野を一通り完成し、高校でやる概念(指数・対数、複素数、微積分など)を習得するだけの素地ができること。

幾何

中学範囲の図形分野を一通り完成し、高校範囲の三角比、ベクトル、座標平面に進むだけの十分な素養が整理されること。

 

授業時間・料金

授業時間

☆週1回90分
  17:00〜18:30

1ヶ月の授業料(税込)

  24,000円(小学校6年生)
  30,000円(中学校1年生)

(90分授業を4回受講した場合)
※別途教材費等の諸経費1,000円/月がかかります

特典

無料体験授業2回

 

体験授業のお申込みはお電話(0798-20-3551)またはお申込みフォームからお願いします。
体験授業のお申込み

開講の経緯

公立中学から一般の公立高校に進学した場合、京大や阪大といった難関大や医学部への現役合格が事実上不可能な状況です。
また、公立中学から進学校の高校に進学した場合においても、京大や阪大といった難関大や医学部への現役合格は難しい状況にあります。
この状況を何とか打開できないかと考え、まずは、公立中学から難関大へ現役合格が困難な原因を分析しました。

 

公立中学から難関大現役合格が困難な原因

公立中学から難関大現役合格が困難な原因は、主に数学に2つあることがわかりました。
1つ目の原因は、中学から高校したときに学習量の急激な変化に耐えられず、高校数学についていけなくなることです。中学3年間で学ぶ数学より、高校1年生の1年間で学ぶ数学のほうが量が多いことに起因します。演習時間を確保しようと高校内容を2年間で終わらせようとする進学校であれば、なおさら理解するのが困難になります。
2つ目の原因は、時間的な制約によって入試対策演習が不足し、難関大学レベルの学力に到達しないことです。一般に難関大学に合格するためには、入試対策演習が1〜2年間必要です。数学は、基本を理解した上で自力で問題を解ききる訓練が必要です。

 

現役合格への道

以上の原因を踏まえて、無理のない学習を実現するために、学習計画を逆算すると、
学習時間に余裕のある小学6年生の時期から中学数学をはじめて、中学1年生の終わりまでに中学数学を完了し、中学2年生から高校数学に突入し3年間で高校数学を学び、2年間の演習を経て入試を迎えるのがベストな方法であるとえます。
これまで30年にわたり中高一貫校生を専門に個別指導してきたリベラルスクールのノウハウを生かし、小学6年生から中学数学を開始して、中学数学と高校数学を連続的に学び、十分な入試演習が行えるように本講座のカリキュラムを作成し、開講にいたりました。
さらに、本カリキュラムの授業時間は、週1回90分(〜120分)と一般の塾や予備校に比べて負担が少ないため、クラブ活動や趣味が充実し、ゆとりのある中学・高校生活をも実現できます。


ホーム RSS購読 サイトマップ