メモ

Home

鳥 掲示板
デジモノ掲示板
ブログ

撮影機材

Lin
工作&1品もの
フリーソフト体験
ここには、日常で「えっ」て思った事などをメモしています

戸籍の移転について・・

何時だったか・・戸籍謄本が必要になり、役所に行くと「本籍の登録地に行ってください」と言われた。  そうだった、本籍は移していなかった。  結婚した時は役所で「本籍はどうしますか」と聞かれて「現住所」にうつしたが、後に転居したりでそのままだった。

ご存じとは思いますが、本籍地は何処にでも移せます。  たとえそこが「他人の居住地」だったとしても問題なく移せます。  しかし今日、別件で役所に行った時に相談してみて驚いたのは、過去の履歴はでないということだ。   「別にいいじゃん」と思う人もいるだろう。  しかし、たとえば「財産相続」などで問題が出る場合があるそうだ。

本当に相続人が間違が無いか「その人の戸籍謄本の全部を揃えてください」と、いう事があるそうだ。(相続だけに限らない) そうなった時、その人の(亡くなった方)結婚前からの戸籍謄本を、全部(移籍したたびに変わっているので)各都道府県の市役所に行って揃えなければならない。   これを考えると、むやみに戸籍の移転をするものではないと言える。 

住民基本台帳カード

何年前になるか、住民基本台帳と言うのが出来て、番号が記載された書類が送られてきた。 その時のうたい文句は「これさえあれば色々べんりですよ」っていわれたもんだ。

それで基本台帳カードの申請をしたら「そんなもん、どうするんですか・・誰も申し込んでいませんよ!」と、無愛想なへんじだった。   「みんながしなかったら、申し込みをしたらいかんのか」と、受付で喧嘩して帰った事を思い出した。  今では「e-TAX」でNETから確定申告が出来る。   しかし、それには住民基本台帳カードが必要なのだ。

確定申告のやり方はNETで調べてください。  ただ、カードを申請するためには写真35X45(無人撮影機ではパスポート用を選択)1枚が必要。 あと印鑑と身分を証明できるもの。  カードの申し込みには2種類ある。  e-TAX を含むものと、単に証明用のもの。    もし受付が何も言わなかったら、必ず確認しよう。 その日のうちに作成に入るらしいが、出来上がった・・・という知らせは郵便による通知だ。  そのため数日かかる。  通知が届いたら役所に受け取りに行くのだが、もう一度「身分証明」が必要になります。

あとは、市販のカードリーダーでパソコンにつなげば、準備はOKです。

 

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
 
   

Establishment October 7, 2009
A site webmaster by OKO
 email