本文へスキップ

生駒の未来をつくる会

伊木 まり子
3期12年の経験を踏まえて伊木まり子が目指すまちは

命より大切なものはない!
市立病院を活かすまち 生駒


です。

3期目は市立病院ができてよかった、創ってよかったと思っていただける病院になるように、臨床医としての経験を活かし、生駒市立病院を中心とした地域医療の充実した『健康都市いこま』を目指してがんばってきました。

3期12年を終えようとする今、伊木まり子は『
命より大切なものはない』の大原則に立ち戻り、何をおいてもまずは“市民の命をまもるまち”にしたい、市立病院を最大限活かした安心して住めるまち、こどももお年寄りもいじめや虐待で命を落とすことのないまちを作るためにもうひと頑張りしたいと思っています。

                       伊木 まり子より






「まり子ニュース2019年4月号」を発行しました。
4月号には伊木まり子の3期目、4年間の活動報告と共に、伊木まり子が進めてきた「市立病院を最大限活かした安心医療のまちづくり」、そして生駒市の重要課題の一つである「学研高山第2工区のまちづくり」について述べました。ぜひ、お読みください。       詳しくはこちら



「生駒の未来を創生する会」のビラにもの申す
このビラ(3月19日新聞折り込み、発行責任者名なし、TEL・FAXは中谷ゆりこ後援会と同じ)には誤解を招く内容が多々含まれています。これを鵜呑みにする市民はいないと思いますが、市立病院と地域医療の充実に取り組んできた伊木まり子後援会としては看過できませんので、誤りを指摘し、責任ある主張を求めたいと思います。   詳しくはこちら


がんばろう東北!がんばろう日本!  2011年の東日本大震災以来、日本は多くの自然災害に見舞われました。 最近のものだけでも2016年熊本・大分地震、同年夏の台風による北海道の洪水、2017年7月九州北部豪雨、2018年7月西日本豪雨、そして9月には北海道胆振東部地震など枚挙にいとまがありません。 被害に会われた方には謹んで哀悼の意を表しますと共に、心よりお見舞い申し上げます。また、被災地の一刻も早い復興をお祈り致します。
 私たちは今できることをしっかりいたしましょう。
 生駒市でも生駒市立病院を活用した災害時医療体制を整備する等、災害に強いまちづくりを考えましょう。

2013年12月3日から、災害時には生駒市医師会の先生方に『生駒市医師会医療救護計画』に基づき対応して頂けることになりました。


新着情報news

2019年4月12日
伊木まり子ニュース2019年4月号」を発行しました。
2019年3月2日
伊木まり子まり子市政報告会」を行いました。
2019年2月22日
伊木まり子ニュース2019年2月号」を発行しました。       
2019年2月22日
バックナンバーに「伊木まり子ニュース2019年2月号」を掲載しました。
2019年2月16日
バックナンバーに「伊木まり子ニュース2019年1月号」を掲載しました。
2019年1月27日
「伊木まり子ニュース2019年1月号」を発行しました。
2016年9月4日
バックナンバーに「伊木まり子ニュース2016年8月号」を掲載しました。
2016年8月28日
「伊木まり子ニュース2016年8月号」を発行しました。
2015年12月7日
生駒市議会12月定例会が開会します。
市議会ホームページの日程、議案一覧、一般質問通告一覧 をご覧ください。
2015年12月6日
バックナンバーに「伊木まり子ニュース2015年12月号」を掲載しました。
2015年9月15日
バックナンバーに「伊木まり子ニュース2015年9月号」を掲載しました。
2015年9月10日
活動紹介に「第6回 あじさいネット研究会に参加して」を掲載しました。
2015年8月28日
トップページを更新しました。
2015年4月15日
バックナンバーに「伊木まり子ニュース2015年4月号」を掲載しました。
2015年4月13日
ホームページをリニューアルしました。