贈答用お線香を送る際に、のし紙(かけ紙)について


「御霊前」「御仏前」はどちらを使うのが好い?

進物線香の熨斗紙(かけ紙)は内のし、外のし

お線香はいつ渡せば良いのか?




無地のし紙でのご注文も承ります。

【入力2】の参考画面



(一度きりのお祝い…結婚、快気祝いなど祝事結び切りの場合は、祝事を選択して備考欄にご記入下さい。)


 ご贈答用お線香税別@5000円以上の商品でのし紙をご選択の場合、水引をかけさせて頂いております。


 のし紙(かけ紙)、表書きについて


「御霊前」「御仏前」はどちらを使うのが好い?


一般的に、亡くなった日より四十九日までは「御霊前」を使います。

四十九日以降の故人は法要で成仏し、仏様として旅立つといわれますので「御仏前」を使います。
※四十九日の忌明け法要当日から”御仏前”を使います。

浄土真宗だけは亡くなったその日から御仏前です。

解らない場合には御供でお届けするとよいでしょう。





御 供 宗派と時期を問わず神仏へ捧げる時 

 
御佛前 四十九日当日後 

御霊前 四十九日まで(忌明けまで)

 
年忌法要 御仏前 または 御供

喪中御見舞 喪中のお知らせ(はがき等)をいただいた時
 
初盆御見舞 初盆の御見舞いの時

初盆之御供 初盆のお供えの時

新盆御見舞 新盆の御見舞いの時

新盆之御供 新盆のお供えの時

 御先祖様 または御先祖様御土産  ご婚礼・慶事の時





 包装、のし紙を掛ける場合↓↓↓


ラッピングが必要な場合にご入力お願いします。
※のし掛け紙は外、それとも内(包装紙の外、それとも内)。複数ある場合には、商品と掛け紙の組合せもご記入ください。


贈答用包装・のし掛け紙について
↑↑↑包装、仏事祝の熨斗(のし)紙と名入れをする場合↑↑↑

のし紙の色は黒と黄色を上記画面時でご選択頂けます。





ご進物線香を送るのし紙(かけ紙)は外かけ紙、内かけ紙どちらにされますか?


外のし紙の場合。ご進物お線香。

内のし紙の場合。ご進物お線香。
ご進物お線香が外のし紙(かけ紙)の場合 ご進物お線香が内のし紙(かけ紙)の場合

のし紙の掛け方はどちらが主流なのか地域性がございますが、慎み深い気持ちを表すには包装を開けてからのし紙が出てくる【内のし紙】。


【外のし紙】は人が多く集まってお線香が並んでいる際に、どなたからいただいたのか送り主が判りやすいということがあります。


※上記の内のし、外のし画像を押して頂きますと、包装とのし掛けの動画を見ることができます。 





名入れ。包装紙の選択。複数ある場合の記入。
連名の右側画像

連名でお名前をのし紙(かけ紙)に入れてお送りする場合には、最初に入力した左側にある方を右側から印刷させて頂きます。人数が多くなった場合は○○○一同とする場合もご検討ください。 








 お線香はいつ渡せば良いのか?


葬儀や各法事におうかがいした際に、故人へこれから使うお線香代金を肩代わりしてあげるという意味の香典と共に、または香典はお受け取りにならないかたに「どうぞ御仏前へお供え下さい」とご進物お線香もお供えするととても丁寧です。
※四十九日までは御霊前です。


喪中ハガキが届いて初めて亡くなったのを知った場合、今さら香典を送るのも・・・という際には気持ちを伝えるお悔やみのお手紙と共にご進物お線香で想いを形と香りでお届けしましょう。


@葬儀や法要におうかがいする時。

A喪中はがきが届いた11月後半から。

B喪中はがきが届いて来年の初盆・新盆。

C故人の祥月命日(亡くなったその何月何日)。

D故人のいるご自宅へ伺う時。


おうかがい出来ない際には心を伝えるお線香とお手紙を平和通商から先方様へお届けさせていただきます(先方様には心休まるお香としてもお使い頂けます)。


亡くなられた友人のご家族へご進物お線香をお届けする場合には、宛名は友人の氏名〇〇〇様ご家族様としてお送りする場合もございます。その場合にはお届け先にご入力をお願いします。





平和通商のお悔やみ文同封、無料サービス

参考 1お悔み文 2◎お悔やみ文

お悔やみ文を奉書に入れて無料でご進物お線香に同封させて頂きます。

平和通商では仏様の好物といわれる甘茶香をご用意しております。


故人のこれからに仏様のご加護をお祈りして、仏様の好物を供えて回し向ける仏様のご馳走。

ご贈答用のお線香をお贈りする時には是非ご検討下さい。




喪中はがきが届いたら(説明)|お支払・送料について|オンラインなどお買物の仕方|

オンラインでの決済(コンビニ等)|Paypalでお支払の場合|よくあるご質問|

お悔やみ文について|のし紙について|お悔やみ文の入力方法|

(香典返し通販、満中陰志通信販売/平和通商、最初の画面へ)



このページの一番上に移動する