HOME | 館内・スタッフ | 旬の魚貝 | 主人より | 津居山カニ・料金 | 渡船・磯渡 | 観光・交通 | 別館「隠れ宿 えの本」
春夏秋冬、それそれの季節に旨いもんがあります 魚は旬に食すべし
えの本の主人は、とかく食材選びにうるさい。

せっかくの客人をガッカリさせてはいけない。
人の口に入るものだから、安全なのはもちろん、
おいしくなければならない。
ほんまもんじゃなければ、ここで食べてもらう意味もない。

そんなこだわりが、地元の漁師をも唸らせる旨い料理を創り出す。

その意志を受け継いだ息子さんは、主人の漁師料理に、
新たなアレンジを加える。男たちの豪快な旬魚が並ぶ。
ホタルイカ釜揚げ 素材の活かし方を知っているから、食べ方もちょっと違う。
へぇ〜、こんなふうに食べると、美味しいのか!
と感心させられる。新鮮だからできるしゃぶしゃぶや活き造り。
漁師さんが、船の上でやっていた食べ方なんだよ、
なぁんてと聞くと、ますます旨さに納得してしまう。
こっそり調理場をのぞいてみると…
黙々と魚をさばく息子さんの後ろ姿が。


春には春の、夏には夏の、秋には秋の、そして冬には冬の
地物のうまい食材があるという。その季節だから、この地
だから、という味わいを大切にしてくれるのがうれしい。
この宿のまかないは、うまいんだろうなぁ。
調理場に立つ息子さん
★予約は電話で!→ 0796-28-2856
 宿泊料金の目安は、1人2食付10,500円(税込)〜
宿泊者の予算に応じた料理内容になるので、予約の際に相談してみよう。おおよその予算を伝えて、ご主人にお任せにするのが楽チンなやり方。どんな魚が出てくるかという楽しみも。当然、それなりの額を出さないと、珍しい魚にはありつけないぞ。

旬魚暦
津居山漁港および周辺で獲れる魚介類を、季節毎に紹介しています。
必ずあるとうい意味ではありませんので、参考程度にご覧ください。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ズワイガニ
(津居山カニ)
津居山かに
ババタラ ババタラ
ノロゲンゲ
(ノメ)
ノメ
アンコウ アンコウ
アカガレイ アカガレイ
ベニズワイガニ ベニズワイガニ
ミズダコ ミズダコ
神水わかめ 神水わかめ
ホタルイカ ホタルイカ
ハタハタ ハタハタ
シロエビ シロエビ
アカエビ 写真準備中
サクラエビ 写真準備中
サザエ サザエ
アワビ アワビ
アマダイ
(グジ)
アマダイ(グジ)
スルメイカ スルメイカ
ハマチ ハマチ
アカイカ アカイカ
シロイカ シロイカ
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

HOME
館内・スタッフ | 旬の魚貝 | 主人より | 津居山カニ・料金 | 渡船・磯渡 | 観光・交通 | 別館「隠れ宿 えの本」
〒669-6125 兵庫県豊岡市田結(たい) TEL.0796-28-2856 / FAX.0796-28-2998 民宿・渡船「えの本」
− ご予約はお電話で −