トリニティープラス研究所エネルギー測定

フェスティバル出店情報

トリニティープラス研究所フェスティバル出店情報

こんなイベントに出店します!

➡ 癒しフェア/オーラ撮影イベント <オーラ写真撮影>

<開催日>
❤2017年日程調整中


<場所・時間>
大阪オフィス オーラ写真撮影会 ※11時~18時 完全予約制


トリニティープラス研究所オーラ写真トリニティープラス研究所オーラ写真トリニティープラス研究所オーラ写真

オーラは輝ける未来のヒント!!

今のあなたは何色でしょうか?

ぜひ、お友達、ご家族、パートナー、お誘いあわせのうえ、ご来店ください。



トリニティープラス研究所ご予約フォームアイコン トリニティープラス研究所お問い合わせアイコン

<お客様の声>
❤オーラリーディングありがとうございました!楽しかったです。(10代女性 学生)

❤リーディングありがとうございましたこれ励みに頑張っていきます。
なんか、色々考えていたことの後押しをしてもらった感じが半端なくしていて
スッキリしました。本当にありがとうございました。(30代男性 会社経営者)

❤写真から色々なことが分かるんですね。不思議でした。
心を軽くするセッションも「え?なぜ?」一瞬であんなに心が軽くなるなんて
ビックリです!この感動を色んな人に伝えたいです!!! (30代女性 会社員)

❤自分のオーラは写らなかったらどうしよう。と不安があったのですが、薦められるまま
撮影しました。撮影してみると、私のオーラは黄色でした。しかもオーラが大きいとの事。
そしてそのオーラを生かすアドバイスもいただきありがとうございます。(30代女性 主婦)

❤オーラ写真は以前にも撮った事があったのですが、こちらのは今まで撮った事のあるものとは全く違いました。何でそこまでわかってしまうのか。チャクラの状態でここまで、心の状態がわかるとは思ってもみませんでした。(40代 男性 会社員)


セミナー

トリニティープラス研究所セミナーアイコン

こんなセミナー開催します!

➡ ヒプノセラピー初級2日間コース<米国ABH協会認定コース>

2017年4月29日㈯㈷  10:30~18:00
2017年4月30日㈰  10:00~17:30

場所:和歌山市内 セミナールーム

¥56,160(税込) ※米国催眠療法協会・初年度登録料・認定費を含む。
トリニティープラス研究所ご予約フォームアイコン トリニティープラス研究所お問い合わせアイコン

注意: 更新は1年更新制となっており、更新を希望される場合、翌年より、1年ごとの年会費が
    発生します。年会費は$115(約1万2千円)になります。



ABH認定ヒプノセラピー・初級コース(2日間)とは?

世界で有数のヒプノセラピストの団体であるABH(米国催眠療法協会)から、ヒプノセラピストの認定証が発行されるコースです。

ABH(米国催眠療法協会 American Board of Hypnotherapy) は1982年にA.Mクラズナー博士(著書:「あなたにもできるヒプノセラピー」により設立された団体であり、現在、世界各国で1000以上の催眠教育団体がメンバーとなっている、ヒプノセラピーが行われている国なら、
どこにいっても高く評価されている世界的な資格です。

このコースでは、ヒプノセラピーの基礎である催眠誘導と解催眠の方法を身につけ、
暗示文の作成方法までを習得します。

催眠の基礎知識にとどまらず、自分の潜在意識との付き合い方を学んだり、コミュニケーション力を向上させるのにも役立つ内容で、セラピストを目指す方はもちろん、ビジネスパーソンや教育者、
医師、薬剤師などの医療関係者のみなさまも受講されていらっしゃいます。

<この様な方には、特に最適なトレーニングです>
☆ヒプノセラピーの知識ゼロから基本をしっかり学び、身につけたい方。
☆心理学などを勉強している方で、催眠の基本を学び、身につけたい方。
☆医療関係やエネルギーワークに、催眠誘導を取り入れたいと考えている方。
☆NLPを学ばれている方で、催眠トランスに関する知識を深めたいと考えている方。
☆催眠を自己啓発に応用したい、自己催眠のテクニックを学び、身につけたいと考えている方。

<内容>
①潜在意識の特性を理解する
②催眠を科学的アプローチで理解する
③催眠状態の特徴と催眠の有効活用
④催眠の歴史
⑤催眠の深度
⑥ヒプノセラピーの流れ
⑦面談の仕方
⑧催眠誘導と催眠深化の方法
⑨解催眠の方法
⑩催眠に関わる倫理的注意事項
⑪自己催眠
⑫暗示文の作成方法
ABHヒプノセラピスト養成講座賞状
ABH:米国催眠療法協会 ヒプノセラピスト認定証
ABHヒプノセラピスト認定カード ABHヒプノセラピスト認定カード
ABH:米国催眠療法協会メンバーズカード

<資格認定条件>
資格の認定条件として、トレーニング後に指定図書2冊を読んでいただき、レポートを作成して提出して頂くこと、自宅課題の作成、そして、資格認定テストを受けていただき、この全てを1カ月以内に提出して頂くことが条件になります。)

<再受講制度>
再受講料10,800円のご負担のみで、再受講が可能です。 最初の受講で分からなかったことなどを確認するのにご活用ください。
再受講は何度でもお受けになることができます。(再受講枠は各回1名です)

<お申込みについて>
当コースは少人数制で行ないます。人数制限がございますのでお早目にお申込みください。
お手続きは、開催日程は非公開講座もございますので電話あるいはメールにてお問合わせください。
複数名が同時に申込みをされる場合、開催日程のご要望を伺うことが可能です。
お問合わせください。

ワークショップ

トリニティープラス研究所ワークショップアイコン

こんなワークショップ開きます!


Comming Soon

▲ページトップに戻る