本文へスキップ

大阪を拠点に全国に対応する探偵・興信所・調査会社

探偵調査のご相談からご報告までの流れcounseling Schedule

探偵調査業務のご相談からご報告までの流れ (ステップ1〜5)


ステップ1 ご相談
お電話・メール等でご希望の調査の内容(調査でお知りになりたい事を詳しくお知らせ下さい)、調査を必要と感じた理由と調査の対象となる方とあなたとのご関係、これまでの状況などを簡単にお伝えの上、ご相談下さい。ご相談やお見積りは無料です。お見積りは調査の概算額をお伝え致します。分からない事などがございましたらどんどんご質問下さい。そして概算額にご納得頂けるのであれば、次のステップのご面談のご都合のよい日時や場所などをお伝え下さい。お問い合わせフォームやメールによるお問い合わせは24時間受付が可能ですが、返信に時間を要する場合もございますのであらかじめご了承下さい。
尚、多忙時には電話相談の受付を不定期に休止させて頂く場合や土・日・祝日や時間外でもご相談の受付を実施している場合もございます。また、ご相談のお電話が集中する事がございますので、お電話が繋がりにくい時は、誠に申し訳ございませんが、時間を空けてお問い合わせ下さいますようお願い致します。
お知りになりたい調査のプランや費用面、そして当調査会社のシステムなどにご不明な点がございましたら、分からなままご面談という次のステップに進まずにメールやお電話で、しっかりと何度でもお尋ね下さい。お会いして無駄な時間を過ごすよりも事前にしっかりと調査の事やプラン、料金の内容などを把握していただきたいということが当調査会社の考えでもあります。

ステップ2 ご面談
当調査会社にお越し頂く、もしくは、ご依頼主様のご都合のよい場所などでもお会いさせて頂きます。出張のご面談を希望される場合で、他府県の場合で調査のご依頼につながらないご相談のみの場合には、当調査会社から現地までの往復交通費を別途申し受けます。ご面談の場所にてお会いさせて頂いた際にこれまでの状況など詳しい内容等をお話し下さい。そして、正確な調査プランのご提案や正確な調査費用などのお見積り料金をお伝え致します。ご面談時には、これまでの状況は既に判明している情報などをメモしてお持ちいただくのが良いでしょう。ご不明な点などは、しっかりとお尋ね下さい。全てにご納得が行くのであれば、ご契約へと進んで頂いても構いませんが、お悩みであれば、その場で決めずに一度、調査プラン及びお見積り書等を持ち帰って再度ご検討頂いて、もし調査が必要となれば、また改めてご契約にお越し頂ければ良いと思います。尚、女性相談者とのご面談に際して、女性の担当者の方が話しやすいという場合には、女性担当者のみ、もしくは女性担当者同伴など、ご希望の形でお話をお伺いする事も可能です。(但し、必ず事前にご予約下さい)
当調査会社がご契約を無理に勧めたり、早期に進めたりする事は一切ございませんのでご安心下さい。調査の希望日程が近い場合以外は、なるべく焦ってご契約なさらずに一度お見積書を持ち帰ってご検討されるのが一番良いと思われます。
この段階までの時点で調査費用や相談料などの料金が発生することはございません。じっくりとご検討下さい。

ステップ3 ご契約(ご依頼)
調査プラン及び調査費用など全てにご納得のいく場合には、改めてご契約(ご依頼)にお越し下さい。少しでもご不満やご不安がございましたらご契約なさらないで下さい。ご依頼主様のご都合の良い場所をご指定頂いても構いません。ご契約に際して、探偵業の業務の適正化に関する法律(探偵業法)に定められた重要事項等のご説明の後、ご不明な点が無ければ、契約を取り交わすという事になります。また、ご依頼主様には、お手数をお掛け致しまして申し訳ございませんが、契約書類以外にも同法律に定められた書面(調査の結果を違法な行為に使用しないといった類の誓約書面)にご署名、ご捺印を頂く事になります。ご署名等を頂けない場合には調査をお引き受けする事が出来ませんのでご理解とご協力をお願い致します。尚、ご契約の際には、印鑑(認印)と調査に役立つ資料やこれまでの状況等を記したメモ類、対象者の顔写真(ある場合のみ)などをお持ちになってお越し下さい。
ご契約の終了後、ご契約内容に沿って、調査費用のご入金などの手続きをお願い致します。ご契約以降は、ご依頼主様のご要望によりましては、当調査会社の電話番号以外にも、お急ぎのご要望などに対応が出来るように担当者の携帯電話番号等の連絡先もお伝え致します。
調査のキャンセルは可能ですが、直前のキャンセルにつきましては調査実施の有無を問わずキャンセル料が必要となる場合もあります。キャンセルに関する詳細はプランによって異なりますのでご契約書に記載致しております。また、ご契約の際に口頭でもご説明をさせて頂いております。

ステップ4 調査実施(調査開始)
ご希望の日程で調査を実施致します。ご契約に定められた期間内に慎重に調査を実施し、必要に応じて証拠撮影等を行います。状況の撮影や証拠撮影につきましては、基本的には、高画質一眼レフデジタルカメラやデジタルビデオカメラなどの撮影機材を現場の状況に応じて使用致します。

※ステップ4における注意事項 (ご依頼主様へのお願い)
配偶者の浮気や不倫の調査の場合には、ご依頼主様が配偶者に対して、調査の依頼を悟られぬように常に平静を装ってご対応頂きたいです。対象者や浮気相手に関する新たな情報や新たな予定などを察知した場合には、速やかに当調査会社にお知らせ下さい。
複数の日程の調査期間の調査をご依頼頂いている場合には、調査の期間の初期の段階で、浮気等の事実が判明した場合でも、全ての調査期間が終了するまでは、一切口外しないようにして下さい。残りの期間の調査に支障をきたす可能性がある場合には、調査を中止させて頂く事になります。
また、友人や家族などの第三者にも調査を依頼した事などはなるべく話さない方が良いでしょう。第三者があなたの事を思って、対象者に浮気をしているならやめろと良かれと思って忠告してしまったり、調査の事を話したりする例が後を絶ちません。調査の事を話さずとも、不審だと察知されてしまうケースもあり、せっかくの調査が無駄になってしまう可能性も考えられます。
調査期間内の対象者の行動の経過報告や中途報告をしてほしいという場合には、ご報告は可能ですが、その報告内容によって、あなたが動揺してしまい、調査途中であるにもかかわらず対象者に電話連絡をしたり、調査期間内に対象者に調査で知った内容を漏らしてしまうケース等もとにかく多いものであります。
依頼者による調査内容の漏えいや調査に支障をきたす恐れのある行動や言動を行った場合には、その時点で調査を終了とさせて頂きます。またそのような場合で調査を終えた場合には調査期間が残存していても返金等は致しかねますのであらかじめご了承下さい。

ステップ5 ご報告(調査終了)

追加調査のご要望等が無い場合には、ご契約で定められた調査期間の調査を終えて終了となります。調査終了後(平均、終了日から5日後以降程度)に、調査報告書のお渡しとなります。調査報告書は時系列に状況が記載されており、写真も添付されています。その調査報告書と写真のデータが全て保存されたDVD等もお渡し致します。調査費用の残金がある場合には、調査報告書と引き換えに申し受けます。
以上が基本的な探偵調査業務の流れとなります。

尚、終了後に法的手段を取る為の法律家へのご紹介を希望される場合には、無償で弁護士、司法書士、行政書士、カウンセラー、各種相談業務やサポート業務等を実施するNPO法人団体などの専門家をご紹介させて頂く事も可能な調査会社です。お気軽にご相談下さい。
 
 調査会社 ご相談受付ダイヤル

調査会社

調査会社


探偵調査のご相談・お問合せダイヤル
調査会社 探偵 無料相談ダイヤル


24時間受付可能
インターネット無料相談
調査会社 お問合せフォーム (探偵調査の無料相談)
お問合せフォームからのご相談は
24時間受付可能となっています。
どうぞお気軽にご利用ください。