貸切バス安全性評価認定制度について


このマークは、貸切バスをご利用されるお客様が安心してバス 会社を選択できるよう、安全に対す取組状況が優良なバス会社であることを示すシンボルマークです。「SAFETY BUS」(セーフティバス)は、安全に対して弛まぬ努力をし続けているバス会社であることを意味します。

扇観光株式会社は、貸切バス安全性評価認定制度の認定を受けております。
平成28年 3度目の更新 (有効期限平成30年12月31日)
(初回認定時より取り組みについて、連続で80点以上の評価をいただいております)

貸切バス事業者安全性評価認定制度は、利用者や旅行会社がより安全性の高い貸切バス事業者を選択しやすくするとともに、本制度の実施を通じ、貸切バス事業者の安全性の確保に向けた意識の向上や取り組みの促進を図り、より安全な貸切バスサービスの提供に寄与することを目的としています。

評価認定の主な方法は、
@安全性に対する取り組み状況
A事故及び行政処分の状況
B運輸安全マネジメントの取り組み状況

以上の取組状況について、日本バス協会において書面及び訪問審査を行い、日本バス協会に設置された学識経験者、有識者、国土交通省、日本バス協会により構成される、貸切バス事業者安全性評価認定委員会において、評価認定が行われます。

【認定基準】 2年毎の更新で、星の数が変わります
☆(一ツ星) @各項目が基準点以上 A全体の評価点数の合計が60点以上
☆☆(二ツ星) @一ツ星の認定を2年間継続 A更新申請の審査の得点が100点満点中80点以上
☆☆☆(三ツ星)最高ランク ※当社 @二ツ星の認定を2年間継続 A更新申請の審査の得点が100点満点中80点以上

当社は、三ツ星認定後も引き続き、更なる安全性の確保及び従業員の安全意識や会社としての取組みを向上させ、当社の基本方針:「もてなしの気持ち」安全に関する基本方針:「安全・安心は最大の顧客サービス」に努めてまいりますので、扇観光バスをご利用いただきますようお願い申し上げます。

貸切バス安全性評価認定制度概要及び認定事業者一覧は
日本バス協会ホームページへ

ご案内(Information)

扇観光バスは貸切バス事業者安全性評価認定制度認定事業者です。


【平成28年更新】
最高ランク三ツ星へ昇格
(初回認定より連続で80点以上の評価をいただいております)
制度概要はこちら