明樂寺住職朝倉信明です。

当山明樂寺は兵庫県三田市にあります浄土真宗本願寺派(西本願寺)のお寺です。

私たちはめまぐるしく、ゆとりのない毎日の中で、

それぞれの勤めに励み、幸せな人生を求めて生活しています。

しかし、常に不平、不満、不足、不安の中にあります。

この人生の悩みに応えてくれるものが、仏教です。

どうぞ寺院を訪ね、仏法のご縁に遇ってください。

仏事のご相談もお受けいたします。

明楽寺について
今月の法話
 
 
ー リンク ー
 
 
 
 
 
お知らせ
【第24回書写会】




2月5日(月曜日)第24回書写会をしました。

スッキリ晴れた天気でした。

風は冷たくかなり寒く感じる日でした。

ゆったりした時間を求めて4名の方が来てくださいました。

「讃仏偈」のお勤めをし、御文章「当流聖人章」を拝読しました。

その後、皆さんお香の薫る堂内で心静かに筆を滑らせ、お経を味わっておられました。

写経を終えていつものように客殿で、お茶と今回は御善哉をいただきながら、会話を楽しみました。

【念仏講】


2月23日(金)に念仏講をしました。

正信偈をお勤めして御文章「いまの世章」を皆さんと拝読しました。

その後、雛飾りを作りました。

ハサミで切って、重ねて、すだれに貼り付けました。

皆さんおしゃべりを楽しみながら手際よく作業を進められました。

【明樂寺佛婦会】
2月10日(土)始めに「正信偈」をお勤めしました。

事務連絡で報告事項に時間がかかり、予定をしていた「大正琴の練習」ができませんでした。

次回に持ち越すことにしました。

【仏壮定例会】

2月11日(日)1930分より当山客殿で、第7回の仏壮定例会をしました。

会長さんの調聲で「讃仏偈」をお勤めしました。

その後、連研で出た課題の「阿弥陀様を信じられるか」について意見が出た。

結論は信じられないところがあるが、親鸞聖人の言葉から「信じられないことが救われるに間違いない」の安心慶びになる、となりました。

よい話し合い法座になりました。最後にギターの伴奏で“恩徳讃”をしました。

2018年行事予定
1月1日(月)元旦会 00時00分より本堂にて
1月2日(火)元旦会二日目 9時00分より本堂にて
1月9日(火)御正忌報恩講法要入り 19時30分より本堂にて
1月12日(金)御正忌報恩講法要中日 19時30分より本堂にて
1月14日(日)御正忌報恩講大逮夜法要 19時30分より本堂にて
3月18日(日)春彼岸入り法要 19時30分より本堂にて
3月21日(水)お彼岸の中日法要 19時30分本堂にて
3月24日(土)春彼岸結願法要 19時30分本堂にて
3月28日(水)総永代経法要 昼座14時 夜座19時30分 本堂にて
6月10日(日)虫供養法要 20時00分より本堂にて
8月10日(金)別修永代経法要 14時00分より本堂にて
8月14日(火)盂蘭盆会法要  14時00分より本堂にて
8月15日(水)平和の鐘つき  12時00分より境内鐘楼にて
8月19日(日)特別永代経法要 14時00分より本堂にて
9月20日(木)秋彼岸入り法要 20時00分より本堂にて
9月23日(日)秋彼岸中日法要 20時00分より本堂にて
9月26日(水)秋彼岸結願法要 20時00分より本堂にて
9月28日(金)お取り越し報恩講法要 昼座14時 夜座19時30分より本堂にて
12月31日(月)除夜の鐘撞き(かねつき) 23時より 境内鐘楼にて
 
 〒669-1346 
兵庫県三田市上相野1051

JR相野駅から三田黒石線を
西に進むと左手に明楽寺
の屋根が見えてきます。

ご質問などありましたら、
いつでもお電話下さい。

079-568-0602
FAX 079-568-0602

リンクリンク

newpage3.htmlへのリンク