ホームページ タイトル 本文へジャンプ
WALLSTAT studio による在来木造崩壊シュミレーション(試験運用中)

京都大学 中川貴文先生,建築研究所開発 WALLSTAT studio V.4.1.1 による解析結果
許容応力度法、手前は耐震等級(1)、奥は耐震等級(3)モデル(同一の平面)
阪神淡路大震災、JAM神戸地震動 の1倍で入力、等級による比較がビジュアルで
確認出来ます、これを見れば施主は明らかに等級3を選びますね。


追加:告示80号積雪割増し計算シート:
snow.xls