伊 原 内 科 医 院

管理医師  伊原 隆史
住所    京都府京田辺市松井ヶ丘4丁目3−16
電話    0774−62−6448
診療科   内科 循環器内科 消化器内科 漢方内科

 <発熱・感冒症状のある方へ>
発熱や感冒症状のある方は、直接のご来院・ご受診は出来ません。
予め電話でのお問い合わせをお願い申し上げます。

〜 概略 〜

 <来院患者様へのお知らせ>
6月13日(木)、7月3日(水)は、
臨時休診させて頂きます。

6月1日(土)は、院長診察は学会発表のため、休診します。

 当院では、最新の知見を取り入れ、コンセンサスに基づいた標準的な現代医療の提供に努めており、医療水準向上に向け、医学研究や学術活動、各種研修活動にも積極的に取り組んできております。
 また当院では、1970年代より全国に先駆けて、東洋医学思想に基く漢方専門診療を行ってきております。
 内科的疾患の他、冷え性、更年期障害などの婦人科的疾患、花粉症、気管支喘息などのアレルギー疾患など、幅広く漢方診療を行っております。また、自律神経失調症、肩こり、目まい症、胃腸虚弱症、神経性胃炎、腸過敏症など、現代医学では何とも説明し難い心身の不調についても、漢方医療の得意とするところです。
 漢方医学では、個人の体質的な問題を重要視し、個々の病態としての”証”に基づき、言わばオーダーメードの治療を行います。
 当院では、現代医学の診断治療を踏襲した上で、さらに個人の体質を東洋医学的に分析し、体質に応じた漢方薬を取り入れるなど、積極的な漢方医学診療も展開しております。

楽に受けられる胃カメラ検査〜経鼻内視鏡検査〜実施中

従来の胃カメラと比較して、格段に細く、鼻から挿入することにより、胃カメラ検査時に最も苦痛となる嘔吐反射を軽減することが可能です。もちろん、従来どおり、口からの挿入も可能です。最新機種は、画質も非常に良好で、従来の胃カメラと比べて、診断において、遜色はありません。

医師紹介
アクセス
検査設備
学術活動
漢方講座

〜 重点分野 〜

更新日:令和6年5月5日

I   成人病予防  (生活習慣病、動脈硬化症)
         
高血圧症、高脂血症、糖尿病、メタボリック症候群
         
血管年齢測定検査、頚動脈エコー検査、心エコー検査
II  内科疾患全般   担当医:日本内科学会認定総合内科専門医

III 消化器専門診療 (胃腸、肝臓、膵臓、胆のう疾患)
          慢性胃炎、萎縮性胃炎、胃十二指腸潰瘍、胃癌診断
          胃へリコバクター・ピロリ菌感染 診断・除菌療法
          脂肪肝、慢性肝炎、慢性膵炎
          
胃カメラ、腹部超音波検査、レントゲン検査
          随時予約の上、実施中。

        
 施行医:日本消化器内視鏡学会専門医、日本消化器病学会専門医


IV 漢方診療  (東洋医学診療)