JavaScript対応ブラウザで表示してください。
(株)橋本工務店 株式会社橋本工務店 伊丹市伊丹3-2-6 TEL.072-782-6243
HOME 会社案内 施工実例 HABITA ブログ お問い合せ
介護保険リフォーム
住宅改修・住宅改造   [ 全て開く] [ 全て閉じる ]
お住まいをバリアフリーにするための工事は、介護保険から助成金が出る事があります。
被保険者が事前に申請し、自立した日常生活を送るために必要な工事である、と認められた場合です。
各自治体によって限度額や適用範囲が異なりますので、詳しくはお住まいの市区町村、社会福祉事業団または地域包括支援センターにお尋ね下さい。
助成対象となる改修・改造工事と支給額(※新築の場合は対象となりません)
■工事の種類
 手すりの取付 ・ 床段差の解消 ・ 滑りの防止及び移動の円滑化等のための床材の変更
 引き戸等への扉の変更 ・ 洋式便器等への便器の取替 ・ 各工事に付帯して必要な工事
■限度額
 住宅改修:20万円、住宅改造:100万円
■「住宅改修」保険支給額計算例
≪支給上限額≫
今回利用できる額 =200,000−前回までの利用額合計
≪箇所別内訳≫  ※対象でない工事は全額負担となります。
 箇所 見積額(円)  介護保険対象額(円) 
 浴室    
 便所    
 玄関    
 廊下・階段    
 居室    
 台所    
 洗面所    
 合計 =工事費 =介護保険支給対象工事費
≪合計内訳≫
介護保険支給額 =介護保険支給対象工事費 ≦今回利用できる額
(※上限額は今回利用できる額までとなります)
介護保険給付額 =介護保険支給額×90%(1円未満切り捨て) 
利用者負担額 =工事費−介護保険給付額
   
(※参照資料: 伊丹市 介護保険制度・サービスに関するパンフレット

上に戻る
工事の一般的な流れ
■要介護認定(市の介護保険課または高年福祉課)
   ↓許可
■工事の事前承認(担当のケアマネージャー等がいない場合、市の介護保険課へ相談)
   ・どのような工事をするか、ケアマネージャー等と一緒に考える
   ・施工業者の決定(※この際、弊社をご指定頂ければ幸いに存じます)
   ・現況写真及び各種書類の提出(ケアマネージャー等及び業者が手続)
   ↓許可
■リフォーム工事(完了後業者は工事写真及び各種書類を提出)
   ↓完了
■工事料金のお支払い

一般的な流れはこうなりますが、弊社でバリアフリー改修をされる場合、要介護認定申請のご相談、ケアマネージャーのご紹介等、色々ご相談させていただきます。
但し、要介護の認定、及び、工事内容の事前承認には時間がかかる(認定からですと数カ月〜半年かかる場合もございます)ため、すぐに工事にとりかかれません。
急を要することも多いと存じますので可能な限りご希望に添えるよう努めさせて頂きますが、できるだけ余裕をもってご相談ください。
(※参照資料:伊丹市 介護保険制度・サービスに関するパンフレット)

上に戻る

施工例 上に戻る


平成27年度実績   5件
平成26年度実績   6件
平成25年度実績  17件
平成24年度実績  23件
平成23年度実績  18件
平成22年度実績  13件
平成21年度実績  10件
平成20年度実績  10件
平成19年度実績  20件
平成18年以前実績 27件