本文へスキップ

自然の紹介と環境用語解説

自然の紹介と環境用語の解説をしています。

沖縄・慶良間の海の生物、神戸・高山植物園の陸の生物と環境用語のうち略語の解説をしています。環境カウンセラーとして、ここで紹介したような、かけがいのない自然が保たれるよう活動できればと思います。

ギャラリー

フィヨルド

フィヨルド

ノルウェー・Stavanger近くのフィヨルドの最も奥の部分。
氷河によって浸食され、両側は高さ数百メートルの断崖になっている。崖の上から見下ろすと航空機からの眺めのよう。
小さく見える白い船は乗ってきたもの。9月の半ば、すでに紅葉している。

      
 

            アライグマ



犬の散歩中、アライグマ捕まっていた。檻の中で観念したかのようにじっとしているが、見上げる眼光はさすがに鋭い。
ちょうど出てきた家の方に聞くと、最近ゴミが荒らされるので神戸市から檻を借りたそうだ。まもなく市の人が来て連れて帰るとのこと。朝方、家族らしいアライグマが近くでさかんに鳴いていたそうだ。それを聞くと不憫に思われた。
元はといえば人間のエゴで捨てられたものだ。

            クスサン



犬の散歩のため家を出ると、10cmを超える大きな蛾が地面にいた。この蛾の名称はクスサンといい、幼虫の時は栗の木を好む。9〜10月に羽化する。色がまだ薄いのでサナギから出てきたてと見える。
これの幼虫を中央から二つにすると、糸が出てくる。それを酢に漬けて引くと、透明で長いテグスができる。
子供の頃、年上の子からやり方を教えて貰い、魚釣りに行く前にこれを探して、テグスを作ったものだ。幼虫といっても大きいので、気持ちが悪かったが。

informationお知らせ

2017年12月28日
身近な自然」を更新しました。
2017年10月26日
「トップページ」を更新しました。
2016年10月17日
ルワンダで開催されたモントリオール議定書の締約国会議で、HFCなど代替フロンの段階的な規制を盛り込んだ改定案が採択されました。「用語検索」からどうぞ。
2015年5月30日
「スマートフォン版」を新設しました。スマートフォンの方はこのページの左下の「スマートフォン版」をクリックしてご覧ください。
2014年 4月11日
ページのスタイルを更新しました。

      講演活動(2015年以降)






上の写真は「篠山市保健衛生連合会」での特別講演の一コマです。環境カウンセラー会ひょうごにも掲載して頂いています。http://ech28houkoku.sblo.jp/をご覧ください。
 テーマ:「温室効果ガスの排出を止めると地球温暖化は止まるのか?」
 日 時:2017年8月27日
 場 所:篠山市「丹南健康福祉センター」
 対 象:篠山市保健衛生推進協議会
 参加者:篠山市長、環境推進委員57名、計58名

 テーマ:「気候変動と地球温暖化」(写真はここをクリック)
       〜今までに何が起こったのか、これからどうなるのか〜
 日 時:2017年7月7日
 場 所:神戸市中央区「兵庫県公館」
 対 象:兵庫県保健衛生組織連合会
 参加者:副知事、県会議員等、来賓13名、会員等151名、県職員等18名、計182名

 テーマ:「今私たちの地球は!(写真はここをクリック)
       〜2030年へ向けてわたしたちができること〜
 日 時:2017年4月21日
 場 所:神戸市中央区「神戸医師会館」
 対 象:ITC会員
 参加者:会員35名、ゲスト18名、計53名


 テーマ:「気候変動と地球温暖化」(写真はここをクリック)
 日 時:2016年3月19日
 場 所:神戸市中央区「私学会館」
 対 象:ITC六甲クラブ会員
 参加者:会員21名、市民1名、計22名

 テーマ:「気候変動と地球温暖化」(写真はここをクリック)
 日 時:2015年9月20日
 場 所:神戸市中央区「親蔦会」研修室
 対 象:親蔦会会員及び市民
 参加者:会員21名、市民2名、計23名

 テーマ:「温室効果ガスの排出を止めると地球温暖化は止まるのか?」 (写真はここをクリック)

 日 時:2015年5月16日
 場 所:神戸市中央区「あすてっぷKOBE」
 対 象:環境カウンセラー会ひょうご会員
 参加者:22名

sizennosyoukaitoyougokaisetu

スマートフォン版