2001年7月 
ムスターグ・アタ山
(カラクリ湖より)
最近思うこと
隣の怨念 --煙草の煙の嫌いな方に共感有り?
忘れえぬ絵 ー人は何に共感するか?
30年ぶりの北尾根 ー人生の再訪、闘志は君を待つ
親友のエベレスト登頂に思う -友の快挙に、喜びと取り残された寂寥感
T先生の思い出 ー山岳部、学生時代の記録
安らぎとは ー真実を極めよう
納豆言葉に思う ーあいまい言葉が日本を滅ぼす?
{ある岳人の旅立ち
ー榊原義夫氏を偲んで」
−誰からも愛され、尊敬された岳人は、
チョラツエで永遠の眠りについた
「山と歩んだ人生 50半ばを過ぎ、思い起こす。
今まで如何に山と関わってきたか?
榊原さんとの短い付き合いに思うこと
―「一期一会
」とは?
榊原さんとの短い付き合いに振り返る。
人の縁とは?毎日を大事に!
「朝鮮通信使について考えるー牛窓での体験」 日本と半島の関係を考察する機会であった。秀吉の侵略(朝鮮出兵!?)からの、歴史の考察。0504
島崎藤村の足跡を辿る
馬籠と、小諸で考えた-その1
明治の文豪「島崎藤村」所縁の地でした。この機会に歴史の一端を振り返って見ました。
島崎藤村の足跡を辿る
馬籠と、小諸で考えた-その2
今回は、小諸での彼の足跡を辿りました。
道迷いの検討 1&2
ー自験例より
今までの道迷いの4例の原因を考察する。
将来の再発防止のために必読(?!)