本文へスキップ

ギャンプスは、ギターアンプの製作・修理・MODを専門とするショップです。

電話でのお問い合わせはTEL.077-575-4234

アウトレット販売の商品紹介item list

入手しずらいと思われるものを中心にアウトレット販売をします。
修理や製作業務との兼ね合いでアウトレットできる量には限りがあります。あらかじめご了承ください。

カテゴリ1: ギャンプス・オリジナル・ギターアンプ

開発コンセプト

@ いつまでも弾いていたくなる音質、弾いていて疲れない音質、エフェクター無しでも使える音質。
A なるべくシンプルに音質優先とし、不要な機能を排除し、持ち運びに便利な重量と形。
B 長くつきあえる耐久性と保守容易性。
上記3つの基本コンセプトで開発されています。     

@いつまでも弾いていたくて、疲れなくて、エフエクター無しでも使える音質とは

ギターアンプに求められる音響的な基本性能は、以下の3つと考えます。
a) ピキングに素早く反応する追従性(速さ)
b) 最適なサステイン
c) 単音の中に様々な色が感じられるような倍音の豊かさ
どれかが欠けると弾いていて心地よくありません。この3つの要素は弾く側、ギタリストにとって重要なものです。オーディエンスに聴こえる音が良くても弾く人が心地よくなければ素晴らしい音楽的即興や芸術的な名演は生まれません。

サステインが欠けているアンプ、 倍音の豊かさにかけるアンプはエフェクターをかけっぱなしにしたくなります。OD やディストーションでわざと歪み成分の色とサステインを足したり、ディレーやコーラスでクリーン音に彩りとサステインを足したくなります。エフェクター掛けっぱなしの演奏をした後、友人の撮ってくれた演奏を後から聴いてみました「それなりの音に上手く加工していて、まとまりがあるけど、ダイナミクスが足らない、音の本質みたいな芯が感じられない、音が電気でザラついていて、ギターの本来の音がベールで包み隠されている」と私は感じました。つまりオーディエンスにもばれちゃっていたんですね、アンプの悪さを隠すためのエフェクターによるお化粧が。

ギターとシールドだけの音質を基本とし、ここぞというときにエフェクターをかけてやる。そういう本来の使い方ができるアンプがギャンプスの考える良いアンプです。

例えばベンチャーズバンドをする場合、リイシューのデラリバやツインリバーブだと常にエフェクターをかけてないとステージに使えないけれど、きちんとメンテナンスされたヴィンテージのツインリバーブや、デラリバであればシールド一本で十分にあの音が出せることと同じなんです。

【回路設計】
a)b)c) の3つの性能を発揮するべく回路の設計段階で徹底的に定数(抵抗値、容量値、電圧値、電流量)を見直し長年の経験に基づいた適正な値を定めています。
美しい倍音とサステインの実現のためにはシビアな回路設計が不可欠です。

【レイアウト設計】
意外と無視されているのが回路部品の向き、相互の位置関係や距離です
抵抗、コンデンサー同士の相対的位置と距離、真空管の向きと回路部品との距離、
回路部品の載ったシャーシーとスピーカーとの位置関係、キャビネット内での全ての部品の位置関係
電源コード、ヒューズの取付け位置、トランスの搭載場所等です。

この部分をないがしろにすると、不要なノイズや発振に悩まされるアンプとなります。
レガシー・アンプをそっくりそのままコピーしてクローン化してしまうと、元々そのレガシー・アンプの抱えているレイアウト上の問題までもコピーしてしまうことになります。
ギャンプスでは過去の膨大な問題解決の経験から最適なレイアウト設計をしています。

【部品選定】
抵抗・コンデンサーの部品メーカーと部品銘柄の適正な選択と適材適所への使用が重要です。
同じメーカーの部品を回路のどの部分に使ってもオールマイティーということはありません。
特定の回路には値段や知名度に関係なく適材な部品を使うことが音質・耐久性の両面から良い結果となることが多いのです。このようなノウハウをおしみなく注ぎ込んでギャンプスのオリジナルアンプは製作しています。

店主ブログの中の「GAMPS Browny G3 製作工程」で抵抗とコンデンサーの部品選定について述べています。

トランスの選定、真空管の選定、スピーカーの選定についても同様にノウハウに基づいて選定しています。
トランスについては MercuryMagnetics を搭載することを始めに検討します。長年ギターアンプのトランス作りに特化してきたメーカーだからです。Hammond はオーディオ用トランスで有名です。しかし、こちらも長年ギターアンプのトランスを製作しており、Hammond のトランスでないと出したい音にならないこともあります。Tango やTamura や Noguchi 等の日本のオーディオ用のトランスも、場合によっては良い結果が得られます。
それらはアンプの整流方式をどうするか、パワーチューブの+B電圧を何ボルトにするか、何インチのスピーカーを鳴らすのか、キャビネットのもつ固有共振周波数と出力とのバランス、等のアンプの基本設計と連動して部品選択の決定を行ないます。

単純に部品メーカーの知名度だけで部品を選定するのではなく、特定の部位に使ったときの音質のよさと耐久性の良さが部品選定の基準です。

A音質優先、シンプルな回路、持ち運びしやすい

@で述べた音響的な基本性能a)b)c)は、回路を複雑にすると実現が困難になります。必要不可欠な回路を残し不要な部分を取り去ることが必要です。

例えばエフェクト・ループを付けたアンプは、付いてないアンプよりも増幅段を2個余分に追加します。
これはループのアウトに出力するための電圧補正と帰ってきた信号をミックスするための電圧補正の増幅回路です。アンプの音色としての電圧増幅は既に十分であるため、これら余分な増幅回路を通るたびに信号を削るという無駄な回路が存在します。結果として、ループの付いていなかった時の音色よりも輪郭の薄れた曇った音色になっています。いわゆる「遅い」アンプという感覚で表現される場合もこのループや余分な回路が悪さしています。

余分な回路部品(抵抗・コンデンサー・真空管とそれに付随する配線材)が増えるほどノイズのレベルが上がります。余分な部品がアンテナとなりノイズを拾うと同時に余分な部品がノイズ源となり他の回路にノイズをばらまくという2つの相乗効果によるものです。

なるべくシンプルに必要不可欠な部品に絞り込んだ上でレイアウト設計の最適化を行い「持ち運べる」を考慮し、部品選定を行なうことにより、はじめて「使えるアンプ」が生まれるのです。

B長く付き合える耐久性と保守性= 量産化しないこと

ギャンプスではオリジナルアンプをいくつか既に発表いたしました。
GAMPS Brwony G3 →ブログ上の記事
GAMPS SingleJingle →ブログ上の記事
GAMPS Green Reverb →ただいま開発中
等です
これらのモデルは、量産化での数量販売はできません。
一人で製作しているということもあります。製作するとき私はその製作している一台のアンプを持って自分自身がステージに上がることをいつもイメージします。音質と耐久性・保守性が悪いアンプなんぞ使う気にはなれません。

一方で量産化するには作業工程の単純化と標準化が必要になります。流れ作業しやすいように設計変更も必要となります。単純化・標準化された流れ作業にすると作業時の新鮮さは失われ、人間である以上、必ずある確率でミスが発生します。量産化のための設計変更は音質にも影響してしまいます。長年、製造業でエンジニアとして働いてきた私の潜在記憶としてこの事実は定着しています。あの頃抱いていた本当の意味でのお客さまの立場に立った物づくり、本当の意味での品質の提供がしたくて。この仕事をしています。

量産化するのではなく、常に自分がステージで使うことをイメージしながら一台ずつ作業することで、全ての作業の新鮮さをキープできるのです。抵抗1本、コンデンサー1個を取り付ける度に、「今は中・低域の倍音を増やしている作業をしている」とか「この抵抗の向きで発振は起こらないはず」とか「この箇所のハンダ付けは雑音を出さずに20年持たせる」とか「将来、私以外の人がこのアンプを修理するとき修理しやすいように取り付ける」というように常に意識を集中することで、ミスを限りなく減らすことができるのです。一台一台、自分のアンプとして仕上げることで、品質を維持する私なりの品質管理体制です。

どのようなお方にギャンプス・オリジナルアンプと相性が合うのかをブログに掲載しました。2016 OCT

まだ私の作りたいと思っているすべてのモデルを開発し終えたわけではありません。
開発完了いたしましたアンプがお客さまのお目にとまり、ご納得いただけました場合に、お買い上げくださいますと幸いです。


カテゴリ2: スピーカー・ケーブル と フットスイッチ 

Western Electric スピーカーケーブル復刻版 AIW社製 (Made in the U.S.A) <--- ブライトーンへのリンク

信号の損失を極力押さえることだけ考えれば、純銀の太い一本の芯線を使用した単芯線で自作したスピーカーケーブルが一番です。しかし、単芯であるために、硬くしなやかさにかけ、AWG18 ぐらいの太さからハリガネのようにスピーカーの振動をビンビンと拾って振動します。音が震え、不快な歪み音が出てしまうことがあります。
従来のスピーカーケーブルは芯線は複数の撚り線でできており、しなやかであり、振動の影響はうけません。しかし、音像のクリアさや迫力は単芯線に負けます。
悩ましい選択をしいられ、結果としてベルデンの9497 や 8470 に落ち着くケースがほとんどでした。そこに今回、救世主が現れました。AIW 社製の Western Electric 復刻版のスピーカー・ケーブルです。
他のスピーカーケーブルと比較すると、より高効率の信号伝達をします。
1.  低域の音圧があがります。迫力が増します。
2. 中・高域のクリアさが増します。

現実には中・高域の音圧もあがっています。しかし、銀のようにキンキンと強調されるのではなく、聴覚上はクリアさが増すという効果をもたらし、音像がクリアになります。♭13や 9thを含んだコードがとても心地よく響きます。
皮膜は Cloth (布)です。ケーブルのしなやかさは特筆で、スピーカーやキャビの振動の影響も極小です。

Testing of AIW speaker cable using Chump

AIW Western Electric Speaker Cables

Western Electric 復刻版スピーカーケーブル
AIW 社製

8,000円

そのままで交換可能なように端子付きの価格です。
・2本一組で編みこみ済み。
・端子付きです。
スピーカー側は 3M 端子付き

アンプ側の端子はモデルにより、RCA 端子(Champ)、
F Cap 付きフォン端子( Fender アンプ) 、もしくは フォン端子( Fender 以外のアンプ用)

端子形状はベルデン使用のケーブル(右側の写真)と同じです。
ケーブルの全長はオリジナルと同じ長さにいたします。
ケーブルの太さは
AWG18 もしくはAWG16
ご用命の際に、アンプのモデル名と必要な長さをお知らせください。

この機会にぜひ、このケーブルの素晴らしさをご自身のお耳でお確かめください。
オーバーホール時に同時にご依頼くださると、より一層の効果を体感いただけます。

F Cap 付きスピーカーケーブル
Speaker Cable with F Cap
フォン端子付きケーブル
Speaker Cable with non conductive cover
RCA 端子付きケーブル
Speaker Cable for Chump

ベルデン 8470 9497
スピーカー・ケーブル
( 端子つき )

4,000円

ケーブルは
Belden 8470 ケーブル、
もしくは 9497 ケーブルを選んでください。

端子取り付け加工済みの価格です。

1m 以内でご希望の長さのものを製作いたします。

1m を超えるものは音響的に問題が出ることがあります。ご相談ください。

Foot switch for Fendr vintage amplifier

フットスイッチ
Fender Vintage AMP用

6,000円

RCA ピンジャックが 2個付いています。フェンダーのヴィンテージ・アンプ用のフットスイツチです。トレモロ( Vibrato )のオンオフには欠かせません。

フットスイッチをつないでいないとき、Reverb はかかりっぱなしで、Vibrato は OFF のままという状態がブラックフェース/シルバーフェースのオリジナル仕様です。

RCA 端子は Fenderのオリジナルと異なり、プラスチックのモールド式で、埃や汚れに強く、品質向上しています。

シールドのつき方:
赤色RCA 端子を reverb on/off 端子につなぎます。
黄色のRCA端子を Vibrato on/off 端子につなぎます。




注意)
Reverb 側を抜いてしまうと Vibrato はオンオフできません。これがフェンダー・オリジナル仕様です。


カテゴリ3: 中古ギターアンプ販売

現在販売予定のアンプ在庫はあるもののオーバーホールが済んでいません。
出来上がり次第アップしてまいります。2016 OCT

きちんと使えるアンプを探すのにとても苦労なさっていると思います。
せっかく高いお金を払って入手なされたアンプが使い物にならず、やむなくオーバーホールに出されるというギタリストの苦労が、修理をしながらつくづくとわかります。

ギャンプスから直接プレイアーのみなさまへの販売です。業者様向けの販売はいたしておりません。
万一、転売されますとメンテナンス保障の対象とはなりません。ご注意ください。

Fender
Vibrolux Reverb '77
☆オーバーホール済み
☆ブラックフェース回路
☆Mercury トランス
☆WE ケーブル
☆フットスイッチ付属

ありがとうございました。
売却済み(SOLD)

外装の状態が良いVibrolux Reverb をさらにグレードアップしました。
回路はGAMPS 自ら実施したフルオーバーホール済み。加えてブラックフェース 回路に MOD 済み。
OT トランスを Mercury のブラックフェース用 にアップグレード。
PT トランスは Fender オリジナルの日本向け輸出仕様100V対応です。
新品フットスイッチをお付けします。
( Vibrato, Reverb on/off)

スピーカーは Fender オリジナルの10インチ x 2発
スピーカーケーブルは WE 復刻版にグレードアップ。

現在中古で市販されているシルバーフェースの vibrolux Reverb 中、最強のパーツ構成ではないかと思っています。

一年間の修理保障付きです。
【真空管以外の部品全て】

Marshall JCM800
MKII Matser Model
100W Lead ( 2203 )
☆ オーバーホール 済み
☆ 発振問題を解決済み

ありがとうございました。
売却済み( SOLD)

Marshall 2203 販売
1987年製の JCM800 ヘッドです。ヴィンテージのため外装に汚れや擦り傷が少しあります。パワーチューブは EL34 x 4 です。 ( 復刻版の6550 x 4 ではありません)
Master Volume 付き。インプットの High はLow よりもゲイン増幅段が一段多い設計です。EL34 x 4 本から出力される100Wの圧倒的な音圧感が今もマーシャル・ファンの支持を得ているモデル。

実戦向きに完全オーバーホールされている87年製 2203。

100Wマーシャルは固体によってフルテン時に寄生発振(ビリビリと震えるような不快音)が発生します。これはグランド配線のレイアウト設計に起因する設計上の問題です。

ギャンプスのオーバーホールでは、寄生発振の原因を取り除き対策済みです。

1年間の修理保障付きです。
【消耗品の真空管は除く】

Fender Deluxe Reverb シルバーフェース
☆ オーバーホール +
☆ AB763 MOD

ありがとうございました。
売却済み(SOLD)

1978 年シルバーフェース デラックスリバーブです。
「ツイン・リバーブは重過ぎる」というユーザは多く、持ち運びに便利な当アンプは人気が高い。しかもライブで十分使える音量を備えている。パワーチューブに 使われている6V6 特有のスゥイートなサウンドが好きというミュージシャンも多い。
今回はそういうプレイアーのご要望に応えて、特別にオーバーホールしました。
回路は AB763 に変更。
AB763 のサウンド追求のため、ブースト回路は取り外しています。
Vibrato チャンネルは ブラックフェース AB763そのもののサウンド。
Normal チャンネルは少し中・低域を厚くしてアンプの使い勝手を向上。
【売り切れました】


カテゴリ

……


shop infoショップ情報

Guitar Amp Shop ギャンプス


所在地: 滋賀県野洲市
TEL.077-575-4234
FAX.077-575-4234