TAKA工房(大阪府寝屋川市)は音声を文字に書き起こす「音声起こし・書き起こし・文字起こし・テープ起こし」のお手伝いをさせていただきます/音源をネット送信【無料】でご依頼受付中!


サイトマップ

お問い合わせ・ご注文はTEL.090-9286-1185
ts-saijo@leto.eonet.ne.jp
〒572-0024 大阪府寝屋川市石津南町


音声起こし・書き起こし・テープ起こしの仕方transcribe

起こし方の種類

ヘッドホンとキーボード
逐語起(ちくごお)こし
・発言に手を入れず、音声を忠実に書き起こします。
「ケバ」も残します。
不要な言葉や文法的な誤りもそのまま起こすので、文章としては読みにくくなります。
《会議の発言記録、訴訟関係に適しています》
素起(すお)こし
・音声に忠実に起こす点では逐語記録と同じ。
「ケバ」は取り除き、明らかな言い間違いを訂正。その他は聞こえた通りに書き起こします。
・極端な発音の乱れ(「〜しちゃう」→「してしまう」)は直すこともあります。

《議事録、対談・インタビューなどに適しています》
整文(せいぶん)
「ケバ」を取り除き、明らかな言い間違いを訂正。
・文節の倒置を直し・重複のカット、適度に段落をつけて読みやすい文章にします。
・話し言葉特有の長い文は適度に区切ります。
・ご希望に応じて、話し言葉を書き言葉に直します。
《講演会・印刷物に適しています》


区切り線

ケバとは「意味を持たない不要な言葉」を言います。
・間合いの不要な言葉=「あのー」「えーっと」「あー」など
・不要な口癖=意味もなく「いわゆる」「で」「要するに」「つまり」「っていうか」など
・語尾に一定の語が多用されて聞き苦しい=「〜ですね」「〜ね」など
・相づち=「はいはい」「うんうん」など

区切り線

ペン 音声起こしをご依頼のお客様に確認したいことメモ
・ケバは残さず文字にするか
・ケバは取って、多少文章として読みやすくするか
・さらに進んで、言い間違いや語順が逆になっている部分を修正するか。

つまり、元の音声をどこまで忠実に再現し、
どの程度手を加えていいか、ご希望をお聞かせいただきます。

表記方法

特にご指定がなければ、新聞表記を基準にして、一般に使用される漢字を使用します。

 記述方法 
聞き取りできない箇所   まったく聞き取りできないところ ●を1個(文章が長くても)
 こう聞こえるけど不安なところ(確定できない) 聞こえたままを入力し、〓ではさむ
英数の表記 アルファベット1文字や数字1ケタ 全角で表記
英語や数字2ケタ以上 半角で表記
記号 全角で表記
 (笑)、(拍手)  表記しません [ご希望に応じて、必要ならば表記します]
 (休憩) ○:○~○:○ (休憩)
休憩は表示させていただいております 
 不明箇所のタイム ●(00:00:00) 数字6ケタで入力  [ご希望に応じて、必要ならば表記します]
・一応当方では上記のように統一しておりますが、そのほかの記述方法をご希望の場合は、最初にお申し付けください。お客様のご要望に応じて対応させていただきます。


納品方法

基本は〔テキストファイル〕で納品をさせていただきますが、ご希望があれば、WordやExcelファイルでの納品にも対応させていただきます。
WordやExcelの特別なフォームでの納品をご希望の場合は、音声と一緒にフォームをお送りください。

office  info.事務所情報

TAKA工房

【営業時間】: 月〜土 9時〜18時(日曜・祝日はお休み)
急ぎ案件の場合は、できるだけ対応させていただきますので、一度お問い合わせください。

〒572-0024
大阪府寝屋川市石津南町
TEL.090-9286-1185
※出ないときはメッセージを残していただくか、メールをいただければ、ご連絡させていただきます。

メールでのお問い合わせは 矢印矢印メールでお問い合わせ

 見積もり依頼の場合は
 ・音声の内容(座談会・会議・講演など)
 ・音声の時間
 ・音源(ファイル形式)
 ・音声送信予定日と納品希望日
 ・連絡先
 をご記入ください。


※詳しい住所は公表しておりません。
お問い合わせをいただいた後のこちらからのご連絡で必ずお知らせします。どうぞご理解ください。事務所情報  TAKA工房 http://www.eonet.ne.jp/~taka-koubou/sp