真宗大谷派 流水山 専念寺 〜大阪市平野区平野本町
真宗大谷派 流水山 専念寺
専念寺のご紹介 行事・法要 交通案内

〒547-0044
大阪市平野区平野本町4-16-24
TEL/FAX 06-6791-8057
住職 長谷澤 弘文

本尊の阿弥陀如来像

本尊の阿弥陀如来像

専念寺本堂 棟札

専念寺本堂棟札(図は一部文字抜粋)

■ 真宗大谷派 流水山 専念寺

専念寺は、宗祖親鸞聖人(1173-1262)が開顕された浄土真宗の寺院です。本山は真宗本廟(東本願寺)、本尊は阿弥陀如来です。 専念寺は慶長6年(1601)僧了勝の建立といわれています。
また専念寺本堂は棟札によって寛文7年(1667)に再建されたことが知られ、建立年代の明らかな遺構として貴重です。

表門〜大正13年築

表門(大正13年築)

■ 平野郷とともに400年余

平野郷は現在の大阪市平野区にあります。戦国時代は自治都市として繁栄し、戦国時代末期には町の周りに環濠を巡らし、争乱の世から生活を守ろうとしました。
しかしそのような大変な生活の中であっても真宗門徒衆の寄合を目的とする道場がいくつか営まれていたと推測されます。そしてその一つが17世紀に入り、専念寺の寺号を受けたと考えられます。
以来400年余りにわたり、平野郷を中心とする多くの御門徒の支えにより幾多の災害苦難を乗り越え、現在に至ります。

平野郷地図

■ 参考リンク

Copyright (c) Sennenji. All rights reserved.