神戸聖約キリスト教会    Mission Covenant Church of  Kobe

神戸聖約キリスト教会について

神戸聖約キリスト教会は、岡山県に本部のある(宗)日本聖約キリスト教団に所属するプロテスタント教会です。

日本聖約キリスト教団は、戦後間もなく共産主義化した中国を離れ、来日することとなったスウェーデン聖約教会の宣教師たちの働きによって生まれた教会です。16世紀の宗教改革の伝統を受け継ぐ豊かな福音信仰は日本に根づき、現在、岡山県をはじめ広島県、兵庫県、千葉県に17の教会があります。

神戸聖約キリスト教会は、1982年にスウェーデン人宣教師のグンナル・クリスチャンソン師夫妻によって現在の場所でスタートしました。近隣に大学をはじめ複数の学校があり、当初は多くの学生が集い、また神戸という土地柄、外国人の方々が集う教会でもありました。1995年の阪神大震災では建物に大きな被害を受けながらも、倒壊から守られ、近隣の被災者の方々の避難所としても用いられました。
グンナル・クリスチャンソン師の帰国後は、笠巻雅司師、伊藤真理子師が牧師職を担い、現在は4代目牧師として藤田英彦師が2008年から奉職しています。

神戸聖約キリスト教会は、今年2022年に献堂から40年を迎えました。ここまで多くの皆さまのお祈りとご支援とに支えられながら歩んでくることができましたことを、教会員一同心より感謝をしています。この記念の年にあたり、私たちは今一度信仰を新たにする思いです。

<私たちのミッション・ステートメント>

神が愛されるこの地で イエス・キリストを証し
信仰によって共に成長し 人々に仕える教会となる

教会堂全景

礼拝堂
(現在コロナ感染対策をとっています)

(宗)日本聖約キリスト教団 | 神戸聖約キリスト教会

〒657-0024 神戸市灘区楠丘町2-1-10 | 078-811-1502 | kobeseiyaku@gmail.com