ページ 水まわりの?



【浴室】

 もらいさび

  金属石けん

 浴室内のカビ

 浴槽のお湯が青く見える

 入浴剤を使用した後は浴槽の手入れを怠るべからず

  24時間ハスは浴槽を傷めることを忘れるべからず

 日常の手入れ

 安全にご使用いただくために

 入浴

もらいさび

もらいさび’とは、その器具自身から出たさびではな

く、ほかのものから出たさびがその器具に移ったものを

いいます。さびる可能性のない材質にさびのようなもの

が出たときは、“もらいさび’と考えてよいでしょう。

 たとえば、ステンレスの流し台に濡れたままの鉄製包

丁を長持問放置しておくと、流し台にさびが付着するこ

とがあります。いかにも流し台がさびたかのように見え

ますが、実は包丁のさびが流し台に移ったものです。こ

れが“もらいさび”です。

 浴槽の底につく“もらいさび’もよくあります。これ

は、水道工事で出た配管の切りくずが、浴槽の底に残っ

ていたときなどに起こります。切りくずがさびて、浴槽

に移ってしまうのです。

もらいさび’はそれ自身から出たものではありません

ので、さびを落とせば何の問題もありません。ただ、時

間が経つとなかなか落ちなくなりますので、早めにク

リームクレンザーなどを布につけ根気よく拭いてくださ

い。

金属石けん

 金属石けんとは、浴槽のふちなどにつく、白っぽい

汚れで、入浴時など浴槽が濡れているときは目立ちませ

んが、乾くと浮き立つ性質の汚れです。

 これは、石けん分(脂肪酸)や人体の脂肪分が、水中

に含まれるカルシウムなどの金属成分と反応してできる

もので、浴槽だけでなく、洗面器やロータンクの手洗

ボール、めっき面にも生じることがあります。

 金属石けんは、一晩でできるものではなく、日々の汚

れが知らず知らずのうちに積み重なってできる汚れで、

目立つ状態になったときには、ちょっとやそっとでは落

ちないしつこい汚れになります。

 ですから、金属石けんにならないように、日頃のこま

めな手入れが最も大切です。

 どうすればよいのでしょうか。

 浴槽の場合は、使用後、湯を落とすときバス用洗剤で

洗い、汚れやすい浴槽のふちは最後にから拭きします。

 シャワー金具などのめっきは、濡れたままにしておく

のが一番悪いため、使用後は、から拭きし、月に1度ぐ

らいカーワックスで拭くとよいでしょう。

 洗面器やロータンクの手洗ボールは、使用のつど雑布

で拭き、ときどきバス用洗剤で洗います。

 面倒なようでも、しつこい汚れになったときの手間を

考え、せひ励行してください。

 特に色の濃い器具ほど汚れが目立ちますので注意が必

要です。

浴室内のカビ

 カビの胞子は、空気中のどこにでも漂っていて、繁

殖する条件が整ったところに胞子が着くと、菌糸を網の

目のように伸ばし、どんどん成長していきます。

 カビが繁殖するには次の4つの条件が必要になります。

(1)栄養源

 好物は生き物からつくられたもので、木材、天然せん

い、皮革類などです。また、接着剤も好物で接着剤を使

ったところにカビありといっても過言ではありません。

浴室では、あかや石けんカスもカビの成長を助けてい

ます。

(2)湿度

 生物にとって水は命の綱。カビも湿気がなくては生き

られませんし、ジメジメしたところほど生き生きとして

います。

(3)温度

 カビは普通5℃から45℃の問で繁殖し、20℃を越える

と急に元気がよくなり、28℃でいちばん増えるといわれ

ます。

(4)空気

 力ビは酸素のないところでは生育できません。とくに

よどんだ空気を好むようです。

 浴室は、この4つの条件が完璧に整った、カビにとっ

ては絶好の場所というわです。

 ですから浴室をカビから守るには、この4つの条件を

できる限り断つしかないのです。

 まず、栄養源を断つためには、いつも清潔にし、とき

には漂白剤を利用するのも効果的です。湿度を下げたり、

空気のよどみを無くすために、入浴後は換気扇を回し、

晴れた日には窓やドアを開け、風を通します。浴室内の

小物類(ふろふた、洗面器)は、よく洗ってから陰干し

します。

浴槽のお湯が青く見える

 浴槽にためた水が青く見える原因はふたとおりあり

ます。ひとつは水が青いのではなく水と光によっておき

る演色という現象です。もうひとつは、給湯配管などに

使用している鋼から銅イオンが溶けだして、水そのも

のが青くなる現象です。

(1)水と光の演色

 水は本来無色透明ですが、水色という言葉で表されて

いるようにそのイメージは青です。これは水が、太陽光

の中の青系統の光のみを通過させ、他の色の光は吸収し

てしまうからです。水を通過した青系統の光は浴槽

の底で反射し、水面に戻ってくるため水が青く見えるの

です。ただ、浴槽の色によっては、必ずしも青く見えな

い場合があります。

 浴槽の色を決めるときは、お湯を張ったとき、水がど

のように見えるか知っておくことも大切です。

浴槽の色と水の色の見え方

浴槽の色     見える水の色

白やアイボリー     青く見える

グリーン系や ブルー系 相乗効果でより青く見える

ピンク系や茶色     混合してやや濁った茶褐色

            に見える。しかし、明るく鮮

            やかな色味のときは、やや緑

            がかっ て見える。

紺や赤など 色味の強い 反射が少ないため暗く見える

もの          
            
(2)銅イオンの溶出

 給湯機の熱交換器が銅製であったり、給湯配管に銅が

使用されていると、まれに水そのものが青くなることが

あります。

 これは、わずかに溶けた銅イオンが、石けんや垢に含

まれる脂肪酸などと反応し、青色の不溶性銅石けんを生

成するためなのです。一般的にこの現象が起こるのは、

銅管の内面が新しい一時期で、使用しているうちに酸化

被膜ができ発生しなくなります。

 長期間続くようであれば、ほかの原因かも知れません

ので水源の水質を調べる必要があります。

 万一浴槽やタイルなどに付着し青くなったときは、ア

ンモニア水(10%水溶液)をスポンジに含ませ、こすっ

てください。付着がとれたら食酢で中和させ、そのあと

水でよく洗い流してください。

入浴剤を使用した後は浴槽の手入れを怠るべからず

 温泉気分を楽しんだり、香りを楽しむなど、バスタ

イムを楽しくする入浴剤がたくさん市販されています。

気分転操にもなり、お風呂好きの人にはうれしい商品で

すが、浴槽にとってはどうでしょうか。

 入浴剤にもいろいろありますが、硫黄分を含むものは、

排水金具やゴム栓取付金具などのめっき部分が黒く変色

します。

 その他のものは、入浴剤の説明書にもとづいて規定の

濃度で使用すれば特に問題はないでしょう。ただし入浴

剤は一種の薬品ですから、普通の水だけを使用した場合

に比べると、浴槽の耐久性は低下します。

 したがって入浴剤を使用した後は、よく水洗いをする

ことや、毎日の使用はなるべく避けた方が浴槽には優し

い気配りになります。

24時間ハスは浴槽を傷めることを忘れるべからず

 24時間バスとは、お湯を保温・浄化し、24時間いつ

でも入浴できる状態を維持する装置のことです。

 浄化殺菌機能があるため、約1ケ月間はお湯を入れ替

える必要がなく、浴槽の手入れも楽というのがうたい文

句になっています。

 この24時間バスには、既存の浴槽に取付けて使用する

「機能部単体タイプ」と、機能部と浴槽がセットになっ

た「システムタイプ」があり、注意が必要なのは前者の

「機能部単体タイプ」です。

 24時間バスは、いつも浴槽にお湯がはられたままの状

態になっていますので浴槽は非常に過酷な使われ方にな

ります。このため24時間バス用の浴槽は、このような過

酷な条件にも十分たえる材質でなければなりませんが、

既存の浴槽は、このような使用方法を想定していません

ので、これに24時間バスをセットして使用すると浴槽が

短期間に変色したり、表面が荒れるなどの問題が発生す

ることがあります。

「機能部単体タイプ」を使用するときは、24時間バスの

メーカーによく確認してから取付けるようにしてくださ

い。「システムタイプ」は、そのような使用条件に耐え

る浴槽が最初からセットになっていますので心配は

ありません。

日常の手入れ

浴槽の金属石けん - 浴槽のもらいさび - タイルの目地・浴槽まわりのシール材・風呂ふたのカビ - 鏡のくもり - ふろ釜の湯あか
 浴室は水まわりの中でも最も湿気が多く、汚れも付

きやすい場所です。汚れは、付いたときすぐに落とすの

が一番。入浴の最後によく水洗いし、そのあとから拭き

するのが理想的です。1日おきぐらいにバス用洗剤を用

すればさらに効果的です。

 また、浴室はカビの天国です。十分な換気をするとと

もに、風呂ふた、洗面器などの小物類は毎日よく洗いと

きどき陰干しするとよいでしょう。

浴槽の金属石けん

 浴槽のふちなどが乾くと浮き上がってくる白い汚れ。

これは金属石けんといい、石けんや人体の脂肪分が水中

の金属成分と反応してできたものです。日常の手入れ

十分に行き届いていれば発生することはありませんが、

ちょっと油断すると頑固な汚れとなり簡単には落ちなく

なります。この汚れは浴槽の色が濃いほど目立ちますの

で、より注意が必要です。

 金属石けんは、いったん付着してしまうと化学的には

落とせなくなり、こすり取るしかありません。クリーム

クレンザーを布につけ、根気よくこすってください。そ

れでも落ちない場合は浴槽の表面を傷めますが、ナイロ

ンたわしやナイロンスポンジのナイロン面を用いるしか

ありません。

浴槽のもらいさび

 もらいさびとは、器具自身から出たさびではなく、ヘ

アピンとか鉄くずなどほかの物からでたさびが器具に付

着したものをいいます。

 浴槽に限らず洗い場のタイルや洗面器、流し台のカウ

ンターなどにも生じることがあります。

 もらいさびも化学的には落とせませんので、クリーム

クレンザーを布につけ根気よくこすってください。

タイルの目地・浴槽まわりのシール材・風呂ふたのカビ

 浴室はカビの天国ですから、油断するとすぐにカビ

が発生します。カビは進行するとなかなか取れにくくな

りますので、日常の予防が一番大切です。カビが生じや

すいタイルの目地・浴槽まわりのシール材・風呂ふたは

使用後よく洗い、ときどき漂白剤を使って洗っておくと

効果的です。

 万一カビが発生したら、早めにカビ取り剤を使用して

取り除いてください。

鏡のくもり

 浴室は湯気が充満しますので、くもり止めヒータ一の

付いた鏡でない限りくもりは生じます。くもりが生じた

ときは、ふつうはお湯をかけるか石けんをつけて拭くだ

けでよく写るようになります。

 それでも写りが悪い場合は、鏡が油膜で汚れているこ

とが考えられます。そのときはエタノールやガラスリー

ナーまたは車のガラス油膜とりなどでよく拭いてくださ

い。

ふろ釜の湯あか

 ふろ釜は、浴槽の水を自然循環させて沸かす構造の

ものですから、入浴後の汚れた湯がふろ釜の中にも入り

ます。このためふろ釜の中もときどき掃除しないと、湯

をわかしているときに湯あかが浴槽内に出てくることが

あります。2〜3日おきぐらいに、湯をぬいたあと水道に

つないだホースで、上の循環口から勢いよく水を流して

ください。

 市販品の「ふろ釜洗剤」を使用するのも効

果的です。

 最近の給湯機で浴槽に1個所接続口タイプは強制循環

する機種もあるので掃除する必要のないタイプも有りま

す。

安全にご使用いただくために

ホースやパイプに熱湯を残すべからず - 水栓の湯側本体に触れるべからず - 浴室の鍵を忘れるべからず

ホースやパイプに熱湯を残すべからず

ホースやパイプに熱湯を残すべからずシャワー

や水栓を使用したあと、お湯と水のハンドルの

どちらを先に閉めますか。
 
先に水を閉め、あとからお湯を閉めると、シャワ

ーホースや吐水パイプの中に熱い湯が残ってしまい、

次に使用するとき、水のハンドルを開いても最初に

熱い残り湯が出て、やけどをする危険があります。

浴槽への差し湯や、お掃除に熱湯を使ったときも同じ

ことがいえます。シャワーや水栓を使用するときは次の

ことに注意してください。

 〇藩兪阿蓮必ず先に水を出し、あとからお湯を出し

て温度調節する。また、シャワーの場合は、いきなり

身体にかけず、手で温度を確かめてからにする。

∋藩儻紊蓮必ず先にお湯を止め、あとから水を止

める。熱湯を使ったときは最後に水を出し、シャワー

ホースや吐水パイプ内に熱湯を残さないようにする。

水栓の湯側本体に触れるべからず

 湯水混合水栓の場合、適温の湯を出しているときは

やけどの心配がないと思いがちですが、適温の湯が出て

いても、これは熱湯と水を混ぜて適温にしているのです。

 したがって、湯水混合栓の本体の湯側(普通は向かっ

て左側)は熱湯が通っていますので表面もかなり熱くな

っています。肌が触れるとやけどの危険がありますので

注意してください。乳幼児を風呂に入れるときは大人が

水栓側に入るようにしましょう。

 新しい商品の中には、湯側を水の通路で覆い、表面が

高温にならないようにしたものもあります。

浴室の転倒防止を怠るべからず

 浴室は水や石けん等の影響で非常にすべりやすく、

家庭の中では一番転倒事故の多い場所です。すべりやす

い場所だから仕方がないと片づけてしまいがちですが、

すべりの原因をよく把握し、ちょっと工夫すれば事故を

防ぐことは可能です。次のようなことを参考にしてくだ

さい。

タイル

 タイルは、表面仕上げの方法や大きさによってすべり

やすさに大きな差があります。

●表面仕上げ:表面に凹凸をつけた仕上げのものと、平

滑な鏡面仕上げのものがあります。前者の方がすべりに

くいのは当然ですが、反面汚れが付着しやすく、落ちに

くい欠点があります。安全と手入れのどちらを優先する

か良く考えて決めてください。

●大きさ:タイルは小さいほど目地の面積が多くなりま

す。目地はすべり止めの効果がありますのでタイルは小

さいほどすべりにくくなります。

すのこやマット

 洗い場にすのこやマットを敷いている場合、それがす

べって転倒することもあります。

 すのこやマットは洗い場いっぱいの大きさのものを敷

きつめるか、すべり止めのついたものを選びましょう。




手すり

 浴槽への出入りに身体を支えるために浴そうのふちな

どに手をつくことがありますが、そこが滑って転倒する

ことがあります。身体を支える必要があるところには、

手でしっかりつかむことのできる手すりを取り付けま

しょう。



浴室の鍵を忘れるべからず

 浴槽の残り湯は防災や洗濯のために翌日までためてお

くことがありますが、幼児のいるこ家庭ではこれが危険

な場所になることがあります。幼児は水遊びが大好きで

す。親がついうっかりしたすきに浴室に入り込み、浴槽

に落ちて水死してしまったという悲惨な例もあります。

幼児のいるこ家庭では、使用後は必ず鍵をかけるように

しましょう。鍵をかけるの忘れないように‥‥‥

入浴

すっきり起きるには熱めのシャワー

すっきり起きるには熱めのシャワー

 元気に1日を過ごすためには、すっきりとした目覚め

が肝心。そのためにおすすめなのが熱めのお湯のシャ

ワーです。熱めといっても42℃が目安。42℃を超えると

血圧が急上昇する恐れがあります。シャワーの目的はカ

ラダを温めるというよりも、皮膚を刺激してカラダをシ

ャキッとさせること。皮膚の表面にほんのり赤みがさし

てくるのが目印です。

 大切なのは心臓に負担をかけないこと。そのためシャ

ワーは足先や手先から、徐々に心臓にむかってかけてい

きます。これは、ふつうにおふろに入る時も同様。肩こ

りや腰痛など血行が悪くなっている周辺には、少し強め

にシャワーをかけると血行がよくなります。

 この熱めのシャワー、健康な人ならかまいませんが、

高血圧や動脈硬化などの人は血圧の急激な変化が危険と

なるのでおすすめできません。


戻る
戻る


Last Updated : 2005-12-14

Copyright © 2005 . All rights reserved.
http://