京都市北区の歯科 大西歯科医院へ

医院紹介


当院では患者様お一人お一人が安心安全な治療を受けられるように、
厚生労働省の基準以外にも感染予防のための取り組みを行っております。




◆歯科医師・スタッフの対応


・当院では、日常的な方針として「院内感染防止対策」に力を入れております。
 更に、この度、新型コロナウィルス感染予防対策として、追加の取り組みをしております。

・スタッフ全員に出勤前に検温を義務付け、体調が平時と変わらなくても、
 平熱より0.5度高い時には出勤せず、自宅待機としております。

・出勤前に異常がなくても、勤務前に再度当院にて検温・手消毒・マスク着用後に
 院内全てを消毒し、患者様に安心・安全にご来院してご来院頂ける環境を整えております。

・スタッフ全員常にマスクに加え、防護ゴーグル、フェイスシールドを着用しております。

・歯科医師は、感染防護衣(アイソレーションガウン)を着用しております。

・スタッフ全員の頻繁な手洗い及び手指消毒を徹底しております。







◆患者様へのお願い


・患者様に対しましても、来院時には検温・マスク着用・手指消毒をお願いしておりますので、
 ご協力ください。

・待合室椅子は感染予防の観点から、間隔をあけご利用頂いたり、お車でお越しの方には
 車内待機して頂きご順番時に呼びしております。

 更に、持病による通常時間内にご来院されることにご不安を覚える方などにつきまして、
 土曜日時間外にて対応させて頂くことも可能です。



◆その他の院内対応について


・患者様がドアノブに触れることなく院内にお入り頂けるように、常に開放状態にしております。

・ドアノブ、トイレのドアノブ、便座、待合室椅子、受付カウンター及び金銭トレー、電話機、
 PC機器、ボールペン、患者様スリッパなど院内にある全てのものを頻繁に消毒アルコールにて
 殺菌消毒しております。

・飛沫対策として、受付にアクリルパーティション・受付及び各診察台に手指消毒を設置しております。

・患者様用のエプロン・コップは使い捨てにし、患者様ごとに交換しております。
・患者様の処置毎にグローブを交換しております。

・診察台・診察チェアは、ウィルスを死滅することが出来る専用の消毒液にて、患者様ごとに
 診察終了後、すぐに滅菌・消毒をしご案内しております。


・患者様に使用した基本器具は、患者様ごとに1セットずつ洗浄・消毒後に滅菌パックに入れ、
 高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)にて、完全滅菌しております。




・その他の器具も耐熱性のあるものは、洗浄・消毒後、高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)にて
 完全滅菌し、 それ以外のものは常時、使用後すみやかに確実な洗浄を行ったあと、
 専用消毒液にて完全殺菌消毒を行っております。




・密閉性の高いグラスHEPAフィルター付空気清浄機を使用して、空気中のウィルスを捕集し、
 さらにPM0.1の微粒子までも99.95%捕らえて、室内空間を換気清浄しています。




診療の流れ
Q&A
お問い合わせ
地図
京都市北区の歯科 大西歯科医院
homeへ