079-297-7737 休診:木・土曜午後・日・祝・祭日 079-297-7737 休診:木・土曜午後・日・祝・祭日

院長出版物

ピンピンコロリの生き方

新刊を発行しました。いかに生き、いかに死ぬか。高齢化社会の現在の根源的問題にヒントとなれば幸いです。

第二弾は『ピンピンコロリの生き方』です。

ピンピンコロリの生き方

長生きに飽きた杉田玄白。理想の死をとげた西行。独居高齢者の模範・永井荷風。多くの生き達者たちの生き方を通して「高齢者の品格」を考えるとともに、ピンピン元気に生きコロリと死ぬ、あこがれの生き方を模索する。

目次

《第一章  ピンピンコロリの達人たち》

一  西行――理想の大往生
二  永井荷風――独居高齢者のかがみ
三  杉田玄白――長寿に飽きた医師
四  貝原益軒――妻に先立たれた不幸
五  北条早雲――早寝早起きで規則正しい生活
六  毛利元就――七十にして子ができたスーパー老人
七  徳川家康――養生で天下をつかんだ苦労人
八  北条政子――ストレスには勝てなかった鉄の女
九  一休――民衆に愛された反骨の僧
十  栄西――茶養生で長生き
十一 北の政所――子飼いの早死にに泣いた天下人の妻
十二 勝海舟――これでおしまいと達観の人生
十三 上杉鷹山――食事のリストラで命を貯金
十四 滝沢馬琴――武士から作家に転身
十五 葛飾北斎――最後まで生に執着した画家
十六 北里柴三郎――かなわなかったノーベル賞

《第二章  ピンピンコロリの秘訣》

一  たおれたらすぐに救急車
二  心電図を定期的にとる
三  内頸動脈狭窄症に頸動脈エコー
四  CTと外科的になおる認知症
五  塩分はひかえめに
六  動物性脂肪のとりすぎに注意
七  脂肪をもって脂肪を制する
八  食物繊維をとる
九  甘いものはひかえる
十  ビタミンB1を十分とる
十一 甲状腺ホルモンを測定する
十二 水分は十分とる
十三 歯の手入れは命の手入れ
十四 亜鉛不足に注意
十五 消化器のコンディションに注意
十六 バランスよくしっかり食べる
十七 カルシウムをとる
十八 転倒に注意
十九 下肢筋力の強化を
二十 寒い日は朝寝
二一 冬の外出時はマスクを
二二 大酒に注意
二三 タバコに注意
二四 不完全燃焼に注意
二五 長風呂はさける
二六 常に目標を持つ
二七 日記をつける
二八 妻をいたわる

診療時間

診療時間
午前
9:00〜12:30
(受付は12:15まで)
午後
4:00〜6:30
(受付は6:15まで)

休診日・休診時間
について

  • ●木・土曜午後、日・祝・祭日は休診になります。
  • ●検査予約はいりません。当院では受診したその日のうちに検査を行い、診断結果を説明します。
  • ●当日検査になりますので、初めて来院される方は12:00又は18:00までにお越し下さい。

アクセスマップ

Googlemapを見る>

公共交通機関を
ご利用の方へ

  • <電車で来られる場合>
    新幹線・JR・山陽電鉄、
    各「姫路駅」下車後、
    下記のバスにご乗車ください。
  • <バスで来られる場合>
    神姫バス(9)番のりば
    →『田寺北口 行き』12番・13番に乗車
    →終点の“田寺北口”で下車
  • 神姫バス(10)番のりば
    →『大池台 行き』9番に乗車
    →“田寺北口”で下車