杉尾整骨院のホームページへようこそ!!

院長 柔道整復師 杉尾裕司

  1. インフォメーション


院長ご挨拶
  院長の杉尾裕司です。1957年京都生まれ、気はやさしくて力持ち!見方によればイカツイ&やさしい&たのしい!柔道六段、ゴルフそこそこの腕前!
  杉尾整骨院を1988年に開院し、腰・首・手・足を痛めたなら杉尾さんへ行ったら!と地域の人々に育てていただき、間もなく30年になります。
  患者様一人一人の症状はもちろん、性別、年齢、体格に応じて柔術での活法に基づいた 手技療法、整骨、カイロプラクティック、オステオパシー、バランス整体、各種テーピングや包帯固定による施術をしています。
  最近では、「痛みの無い施術やソフトな矯正」をうたい文句にされている治療院が見受けられますが、私は痛みが身体の不調を教えてくれて、 正常な痛みの無い本来のバランスのとれた状態に戻そうと自己治癒力を高めてくれると考えます。
  「良薬、口に苦し」と云う言葉があるように、確かな技術と裏付けを持って「気合い」と共に「鬼手仏心」の精神で施術にあたります。
  前職は中学校の体育教員として7年間奉職し、柔道を中心として、各競技の特性にも精通しております。 スポーツの外傷(ケガ)にもシッカリ対応し、競技への復帰を早められるよう、リハビリトレーニングの指導もいたします。
  また、介護予防・機能訓練指導員認定柔道整復師の認定も受けており、高齢者の健康を維持増進する体操や治療にも力を入れています。
  現在、公益社団法人 滋賀県柔道整復師会の副会長を拝命し、業界の発展を願い奔走する日々ですが、余りにも本来の施術をしていない整骨院の多さに残念な思いでいっぱいです。













貴方は人目の訪問者です。
  2. 施術内容
  3. アクセス
  4. お知らせ
  5. 柔道整復師とは
  6. (社)滋賀県柔道整復師会とは