作品ギャラリー
ガンダム100号機パイロット
(THE PILOT OF THE GUNDAM UNIT100)
(2014年作/スクラッチビルド)

 
模型誌コンテスト参加作品 1/7スケール 30センチ立方体
プラ・レジン・木材・ケミカルウッド・アクリル板・液晶モニター 製
 
第17回オラザク選手権参加を目的に製作しました。
フィギュア、大スケールコックピット、ジオラマに初挑戦した…野心作
(自分で言うのも変ですが(笑))です。
オラザク参加作品では常に初挑戦の事を盛り込んできましたが、今回は一番初挑戦事が多い作品でした。かなり攻めたので、チャレンジ精神だけはかって下さい(笑)。

(画像クリックで拡大表示されます/一覧に戻る際はブラウザの「戻る」ボタンをご利用ください)

【ストーリー】
UC0079.12のア・バオア・クー決戦はジオンが勝利し、「1年戦争」と呼ばれるハズだった戦いは3年目に突入した。劣勢に立たされた連邦軍は起死回生の策として主力機RGM-79と並行し、RX-78-1の量産を開始する。
  
着実な改良により真価を発揮し始めたゲルググを前に、旧世代機となるRX-78-1の優位性は皆無であったが、士気低下著しい連邦軍にあって、ガンダムは前線で戦う将兵たちの希望であった。
 
「勝つとは限らない。しかし負けることは許されない。栄光のシートを任されたからには。」
ラインアウトされたばかりのガンダム100号機が今、戦場に飛び立つ。
  

 

 

 
 

 

 

 
ギャラリー2へ TOPへ戻る