料金コースのご案内

教室とは言っても、堅苦しく考えないでください。

基本のレッスンは屋内、または出張屋外、散歩しながらです。

お持ちの一眼レフでレッスンです。

手持ちのデジタル一眼レフカメラ、またはミラーレスタイプの一眼レフカメラをお持ちいただいてのレッスンです。

個人レッスンです。

特にコースはありませんので、あなたが今知りたいカメラの機能や性能、撮影方法などを学べます。

個人レッスンは時間が自由!

グループレッスンは時間が決まっていますが、決まったスクールの時間がありません。お昼の空いた時間や仕事終わりに1時間だけなど、お好きな時間をご指定ください。

料金は1回ごとのお支払い!

複数回をまとめての料金ではなく、1回ごとにレッスン料をお支払いいただきますので、気に入らなければ1度で辞めるのも問題なしです。できれば続けてください。^^;
 

全て個別レッスンです。

 

例1) 基礎の基礎 ~1.5時間から2時間~

レッスンに必要なもの

  • お手持ちの一眼レフかめら
  • 取り扱い説明書
  • メモがあれば便利です

この講座にお勧めの方

  • 知りたい事がはっきりしている
  • 撮りたいものが決まっている
  • カメラをオートで撮影しています
  • 写真が明るくなったり暗くなったり困ります
  • 絞りやシャッタースピードの意味はわかるけど、マニュアルがよくわからない

この講座を受けると

  • 写真の明るさ、背景ボケ、など自分の思い通りに設定できます。

レッスン料 初回 1時間3,500円
1時間超1時間半以内 追加 1,500円
1時間半超2時間以内 追加 1,500円
平均的に1時間半から2時間となります。

※グループレッスン(複数人数でのレッスン)の料金はご相談ください。個別よりも割引をします。 
※ご指定場所でのレッスンもお受け付けします。その場合出張料実費と移動時間もレッスン代が発生します。

  • 例 レッスン1時間 3,500円 移動往復1時間 3,500円 出張距離30km 200円

その他個別レッスン ~1h~

基本レッスンをクリアした後は、ギモン、質問など個々のご要望に応じてレッスン受付を随時行っています。

レッスン料 1時間4,500円
超過30分につき 1,500円

 

レッスンの一部

 
事務所でのレッスンの場合は1時間程度~の講座となりますが。屋外などでの撮影の場合には、事務所集合から屋外講座終了までの時間となりますので、最低でも1時間半~の講座になります。

応用講座も1時間4,500円のレッスンとなります。

 

 

カメラの機能を知りたい ~1h~

撮りたいものがわからない、カメラの事もわからないと言った、全く何もわからない方はこちらがお勧めです。

絞り優先で写真撮ってみよう ~1h~

絞り優先で撮れる写真はどんなものがあるのか、ボケ効果を学びます。
事務所でレッスンの場合は1時間程度
屋外での撮影時は2時間程度

シャッター優先で写真を撮ってみよう ~2h~

シャッター優先で撮れる写真はどんなものがあるのか、流し撮りを学びます。
屋外での撮影レッスンのみ、道を走る自動車を撮りに行きます。

室内で人物を綺麗に撮る方法 ~1h~

暗くて時には黄ばんで写ってしまう室内撮影がどうやったら綺麗に撮れるのか勉強します。

花を撮影してみよう ~2h~

雨、晴れ、曇り、どんな場面で撮影するとどんな写真が撮れるのか、一緒に勉強します。

山に行って撮影してみよう ~4h~

山に行けば、野草、花、川、滝、雲、青空。被写体いっぱいの中で自由に撮影してみます。

野球、サッカー、スポーツの撮影をしてみよう ~3hから5h~

動きの早いスポーツの撮影で上手に撮影するコツを勉強します。
人が綺麗に撮れる構図を考える ~2h~
どんな構図で撮ると人物が綺麗に撮れるのか一緒に考えましょう。

撮影小物(レフ板)を使ってみよう

光を当てるばかりがレフ板の使い道ではないのです。

撮影機材(ストロボ)を使ってみよう

被写体を明るくするストロボも、使いよ方によってはステキな効果を生んでくれます。