宇宙家族ロビンソン(Lost In Space Classic TV)
関連HP
関連HP New
オープニング(youtube) 削除されていたらごめん。再


S41年「逃亡者」の交代で放送されたのが
そう、あのフライデイ君が「警告!」「警告!」と叫ぶ冒険物語

物語はロビンソン一家が地球の危機を救うため、第2の地球「アルファ・セントリ星」へむけて
出発するところから始まり宇宙の放浪者となる。
長男ウィルとドクター・スミスのやりとりがいつも面白い。
一度、ウイルがある惑星で特殊な装置により地球へ帰ってきたあたりで、僕の記憶は途切れている 


アーウィン・アレン監督の作品は
TVでは「原子力潜水艦シービュー号」「タイムトンネル」
「巨人の惑星」があり、
映画では「ポセイドン・アドヘンチャ」「タワリングインフェルノ」
なとがあります。


宇宙家族ロビンソンDVD紹介


「宇宙家族ロビンソン(1965〜68)」は私の大好きな昔のSFテレビドラマです。
モノクロで第1シーズン(全29話)、カラーで第2シーズン(全30話)と第3シーズン(全24話)が作られました。
日本では第1シーズンと第2シーズンだけか1966〜68年に放映されています。

関連サイト紹介:

宇宙家族ロビンソン T 〜僕らが愛した昭和40年代〜
宇宙家族ロビンソン W 〜幻のサード シーズン〜(最終回と結末)

物語の大筋は以下の通りです。
1997年(という設定)、人類は地球の人口問題を解決すべく宇宙への移住計画を発動させます。
候補地はアルファ・ケンタウリ星系(太陽系に一番近い恒星で、4,3光年先にあります)にある「アルファ・セントリー星」で、最初の植民者として選ばれたのが「ジョン・ロビンソン博士」の家族でした。
しかし、密航していた「ドクター・スミス」の奸計により、宇宙船「ジュピター2号」は故障、彼らは宇宙の迷子となってしまうのでした。


登場人物。
1)「ジョン・ロビンソン」
「ステラー・ダイナミクス大学」の天体物理学教授である彼は、200万所帯の中から選ばれた栄えある最初の宇宙移民のリーダーで、
またロビンソン一家の頼もしいお父さんです。
演じた「ガイ・ウィリアムズ」は、日本でも大人気だったTVドラマ「怪傑ゾロ(1957〜59、日本放映は1961)」も演じています。

2)「モーリン・ロビンソン」
宇宙医学の生化学者であり、ロビンソン家の優しく聡明で奇麗なお母さん。
演じたのは「ジューン・ロックハート」。
彼女は「名犬ラッシー(1954〜64、日本放映は1957〜67)」の第二部の「お母さん役」としても有名でした。

3)「ジュディ・ロビンソン」
ロビンソン家の19歳の長女。
女優志願の道を諦め、両親と共に宇宙移民計画に参加。

4)「ペニー・ロビンソン」
ロビンソン家の11歳の次女。
知能指数は147で、趣味は動物学の天才少女。
彼女は当時日本では「ウィル」や「ドクター・スミス」「フライデー」を抜くほどの大人気でした。

5)「ウィル・ロビンソン」
ロビンソン家の9歳の長男。
歴史でトップの成績を収め、科学研究所を卒業した後に「ジュピター計画」に参加。
彼の「金髪でそばかす顔の少年像」は、当時の海外テレビドラマの定番でありました。

6)「ドン・ウエスト少佐」
電波天文学校の大学院生であり、「アルファ・セントリー星」への人類移住の可能性を最初に説いた人物、
とパイロット版では紹介されています。

7)「ザッカリー・スミス」
ご存じ「ドクター・スミス」。
あの姑息で陰険、策略家で小心者の彼は「宇宙家族ロビンソン」の「トリックスター」です。
「宇宙家族ロビンソン」はこの「トラブルメーカー」のドクター・スミスにより毎回、大事件・珍事件に巻き込まれてしまうのです。

8)「フライデー」
正式名称は「環境制御ロボット・モデルB-9」。
原語では単に「ROBOT」と呼ばれていた彼が「フライデー」という愛称を得たのは、日本放映時の一般公募による「名前募集」によるモノでした。
もちろん、それは1719年にイギリスの作家ダニエル・デフォーが書いた「ロビンソン漂流記」からの発想で、無人島に漂着した「ロビンソン・クルーソー」が助けた原住民(後にロビンソンの召使いとなる)に付けた名前「フライデー」から来ています。

次に既に発売されているDVDを紹介します。

宇宙家族ロビンソン ファースト・シーズン DVDコレクターズ・ボックス  

お買い物:宇宙家族ロビンソン
価格: ¥31,290 (税込)


アメリカで1965年から放映された、アーウィン・アレン総指揮によるSFコメディ・アドベンチャー。宇宙旅行実験に出たロビンソン一家が、宇宙で遭遇する様々な事件をドラマチックに描き、各国で好評を博した。本作は、このシリーズのセカンド・シーズン全30話と、豪華映像特典を収録したコレクターズ・ボックス。アーウィン・アレンが手掛けた各作品を紹介する特典ディスクのほか、スペシャル解説書なども封入されている。
人口の過剰が問題になった地球では、ケンタウルス座のアルファ・セントリー星に植民する計画が進められていた。やがて宇宙物理学者のジョン・ロビンソン一家が、恒星間移住旅行実験の代表に選ばれる。だがスミス博士の密航により宇宙船は重量オーバー、コースを大きく外れ、地球との交信も途絶えてしまう。宇宙空間を漂流したロビンソン一家は、とある惑星に不時着したのだが…。


内容紹介
全29話は、英語・日本語音声を収録。日本語音声は、TV放映当時の音源を使用。

【収録内容】
《disc: 1》
第1話「宇宙船出発」 第2話「難破宇宙船」 第3話「宇宙の孤島」 第4話「巨人出現!」

《Disc: 2》
第5話「魔の海」 第6話「宇宙流転」 第7話「姿なき声」 第8話「第五次元の侵入」

《Disc: 3》
第9話「恐怖の渇き」 第10話「声なき侵入者」 第11話「希望は空の彼方に 第12話「S.O.S宇宙船」

《Disc: 4》
第13話「疑惑と恐怖」 第14話「幻を生む花」 第15話「ウィル地球に帰る」 第16話「謎のコレクター その1」

《Disc: 5》
第17話「謎のコレクター その2」 第18話「宇宙の海賊」 第19話「幽霊のいる星」 第20話「ロボット戦争」

《Disc: 6》
第21話「魔法の鏡」 第22話「挑戦」 第23話「嵐を売る男」 第24話「二人のスミス」

《Disc: 7》
第25話「狼人間」 第26話「宇宙の財宝」 第27話「宇宙の地下王国」 第28話「宇宙の変身」

《Disc: 8》
第29話「亡霊を呼ぶ声」+ 映像特典

宇宙家族ロビンソン セカンド・シーズン DVDコレクターズBOX
お買い物:宇宙家族ロビンソン

■収録内容
Disc-1
第1話「宇宙への脱出」 2「宇宙の美女 」3「幽霊の星」 第4話「人間爆弾」
Disc-2
第5話「宇宙サーカス」 6「宇宙裁判 」7「宇宙の商人」 第8話「戦慄のルーレット」
Disc-3
第9話「宇宙の盗賊」 10「醜い争い 」11「宇宙のガンマン 」第12話「謎の竪琴」
Disc-4
第13話「フライデイの危機」14「金色の怪人 」15「黄金の宇宙人 」第16話「宇宙の魔女」
Disc-5
第17話「宇宙の騎士道」 18「宇宙の玩具工場」19「 宇宙船の反乱」 第20話「嘆きの雷神」
Disc-6
第21話「宇宙の魔法使い」 22「謎の洞窟」 23「埋もれた財宝 」第24話「怪力アンドロイド」
Disc-7
第25話「植民遊星」26「 ジャイアントフライデイ」 27「 幽霊一家 」第28話「機械人間」
Disc-8
第29話「異次元の幽霊」第30話「宇宙の宝物」

戻る