大阪芸大の下宿「ミモザハウス」
下宿棟の周りの敷地内には、庭や駐輪場、洗濯干し場、管理人宅など。
道を挟んだ向かい側には「得生寺(とくしょうじ)」というお寺があります。
得生寺にある木造阿弥陀如来坐像(約2.5メートル)
鎌倉時代初期に作られ、国の重要文化財に指定されています。
お寺は万人に開放されており、申し出ればこの阿弥陀如来坐像を拝観することができます。
左側に下宿棟(160u)の三分の一が写っています。
右側が管理人宅(110u)。
土地 554u。

斜面下に駐輪場。
庭の斜面に、ミモザが八分咲きです。
(右上)父さん手作りの土鉢で作った人形(*^_^*)
可愛いでしょう^_^  皆のお気に入りです

(右)おじいちゃん手作りの石畳。
庭を耕していると、結構な量の石が
ゴロゴロと出てきます。
おじいちゃんは、そんな石ころも
再利用しちゃいます。
出てきた石を並べ、セメントを流して作った
おじいちゃんの力作!
初めて作った石畳にしては
花マルかな(^◇^)