修正(&U)を設定する

修正(&U)のイベントハンドラを作成します。

前田稔(Maeda Minoru)の超初心者のプログラム入門

プログラムの説明

  1. MyHandler() で毎回再描画したのでは、修正テキストを取得出来ません。
    そこで Edit Object Class の pos(ファイル先頭からのオフセット)が変更されたときにだけ描画します。
    pos の変更を調べるために、pos を取得する Get アクセッサを作成します。
        // Get アクセッサ
        public int getpos
        {
            get
            {
                return pos;
            }
        }
        
  2. pos が変更されたことを調べて描画する MyHandler() です。
    Pos は pos の保存領域で、最初の描画が行われるように初期値に -1 を設定します。
        int     Pos = -1;
    
        private void MyHandler(object sender, PaintEventArgs e)
        {
            string  wstr="";
            if (Pos != edit.getpos)
            {   wstr = edit.View(wstr);
                textBox1.Text = wstr;
                Pos = edit.getpos;
            }
        }
        
  3. これで Update イベントハンドラで修正したテキストが取得出来るようになります。
    TextBox から修正した string を取得して WriteLine() で印字してみました。
        private void Update(object sender, EventArgs e)
        {
            string  wstr;
            wstr = textBox1.Text;
            Console.WriteLine(wstr);
        }
        

[Next Chapter ↓] ページを修正する
[Previous Chapter ↑] Binary Editor のメニューを設定

超初心者のプログラム入門(C# Frame Work)