Binary Editor のメニューを設定

Binary Viewer をベースに Binary Editor を作成します。

前田稔(Maeda Minoru)の超初心者のプログラム入門

プログラムの説明

  1. Unicode に対応した Binary Viewer をベースに Binary Editor を作成します。
    MultiByte の Binary Editor は Binary Editor の作成 を参照して下さい。
    リンクがエラーになるときは「前田稔の超初心者のプログラム入門/C言語 Windows」から辿って下さい。
  2. 最初に Binary Viewer のメニューに Editor で使うメニューを追加して下さい。
    Binary Viewer で作成したメニューも合わせて掲載しています。
    追加したメニューのイベントハンドラは、後ほど作成するので空のままにしておいて下さい。
    1. ファイル(&F)
      • 開く(&O)
      • 終了(&X)
    2. 表示(&V)
      • 次ページ(&N)
      • 前ページ(&P)
    3. 編集(&E)
      • 修正(&U)
      • 書き込み(&W)
    4. ヘルプ(&H)
      • バージョン情報(&A)
  3. 良く使うメニューを ToolStrip に追加します。
    ページ先頭の画像を参考に設定して下さい。
    詳細は ToolStrip(ToolBar)を設定する を参照して下さい。
  4. ToolStrip にイベントハンドラを設定します。
    メニューで作成したハンドラを ToolStrip の Click から呼び出すだけです。
        this.toolStripButton1.Click += new System.EventHandler(this.NextPage);
        this.toolStripButton2.Click += new System.EventHandler(this.PreviousPage);
        this.toolStripButton3.Click += new System.EventHandler(this.Update);
        
  5. 修正(&U) のイベントハンドラは後ほど作成します。
    プログラムを実行して、表示を確認して下さい。

[Next Chapter ↓] 修正(&U)を設定する
[Previous Chapter ↑] Edit Object Class

超初心者のプログラム入門(C# Frame Work)