伝統の美 唐木
                                      
                           工房
 宮下唐木工芸
商品PRサイトへようこそ
Enter
商工会議所 ザ・ビジネスモール
トップページ 工房紹介 ギャラリー ショールーム お知らせ リンク集 お問い合わせ

修理記録

H 26.7〜H 26.10

前紫檀飾棚の分解修理
サイズ(センチ)75.5×31×74.5
(桜材)衝立の分解修理 紫檀硯箱の分解修理
(修理前)台輪部材が外れ全体に傷みが大きい (修理前)黒塗りされた衝立  修理前
(分解修理) 全ての部材の傷みを修正する。 枠の留め部分の痛み  枠の外れ・全体の痛み
板・柱の取替え 脚部の分解 身の部分、全体の締め直し
戸枠・引き出し・台輪の修理 枠・脚部の分解後、研磨、漆入れ 蓋枠の組立
部材の漆入れの後組立(胴組) 彫り板、研磨」の後、色漆入れ 蓋枠研磨の後漆入れ
棚本体組立後の接合部」修正 修理完了(生地色仕上げ) 蓋部の接着組立
本体、部品の漆入れ、修理完了 全体を部分修正して漆入れ、修理完了
修理完了