TOPページに戻る
今井藤生



プロフィール


小学校低学年のころピアノ、またその後大阪音大附属の子供コースにてソルフェージュ、和声聴音、音楽理論(楽典の基礎)等のクラスに通う。しかし音楽の中断。一旦別の道に進むことになるが、音楽、特に楽器は好きで、中学のころフォークギターを覚える。
コードなどはこの時独学でマスター。
高校では合唱部に所属し指揮を担当する。
学生時代にジャズやクラシック現代音楽に傾倒。キーボードの他ベースやギターなどでバンド活動(フュージョン、ポップスなど)。

卒業後、一般企業に入社。企業在職中の
平成2年より、ジャズピアノ、アレンジを藤ジャズスクールにて藤井貞泰氏に師事。
東京在住時には新大久保Someday、高田馬場イントロの毎回セッションに参加しジャズセッションのやり方を覚える。
企業退社後、平成5年〜平成14年の間クラッシック(作曲課程、和声学、対位法、楽曲分析等)を滋賀大学教育学部聴講生として嵐野英彦氏に師事。

平成5年より
藤ジャズスクール中級講師、ボーカルクラス(ピアノ伴奏担当)の他、カワイ音楽教室ジャズピアノ講師(堺東)、京都音楽院サンデージャズコース(理論、ジャズピアノ)等の講師を勤める。
平成13年よりジャズサックス(及びクラリネット、フルート)を山中良之氏に師事。
またバイオリンを藤本信行氏に師事。

平成9年末旧ノリキスタジオ四条店にて今井ジャズ教室発足。平成16年より野力氏より旧ノリキスタジオ四条店を引き継ぎ、今井音楽スタジオ&今井ジャズ教室として発足。


ライブやレッスン風景映像のページ(YouTube動画)

⇒ライブスケジュール


好きな音楽、演奏家、作曲家


ジャズでは
デューク・エリントン、ガーシュウィン、ビル・エバンス、コルトレーン

クラシックでは
ストラビンスキー、ドビュッシー、ラベル、jバッハ

ジャンルを超えて
アンドレ・プレヴィン、ヘンリー・マンシーニ、ミッシェル・ルグラン、マイケル・ティルソン・トーマス

日本の作曲家
武満徹、黛敏郎など以前はよく聴いてました。


その他
1970〜80年代の歌謡曲やその時代のテレビドラマや映画音楽


前衛的な音楽も好きでいろいろ聴きましたが
自分の演奏スタイルとしては
ジャズ特有の少し刺激のあるきらびやかなハーモニーと
シンプルでわかりやすい演奏を心がけてます。


演奏活動
ピアノの他ベースウッド&エレキベース、サックス(クラリネット)でも演奏活動。
ライブカフェ”ヴィンセント”にてジャズボーカルセッションのホスト(ピアノ&ベース)。
稲谷奈緒美さんのお店”アンサンブル”にてシャンソンの伴奏やジャズ演奏。

2004年〜2008年嵐山音楽祭にジャズバンドとして出演
ブライダルフェスタ(音楽企画AJクリエイション、高槻アンシェルデ・マリアージュ、京都マリアージュ・グランデ他)、
パーティー、ディナーショーでのジャズ演奏(ピアノ&サックス
2010年〜読売文化センター「こころの歌」ピアノ伴奏

コーラス指導
他京都〜大阪のジャズクラブに出演。
ライブ・セッションでお世話になったおライブハウス
エバンス・クラブ(嵐山赤マンマ)、キャンディー、グリニッジ・ハウス、、ざぶざぶ、高槻JKカフェピックアップ、ビンセント、ル・クラブ・ジャズ、、ル・デパール、など・・・


持ってる楽器
楽器は好きで、以下の楽器は個人で所持してます。
テナーサックス(セルマーマークY中古)、アルトサックス(中古)、クラリネット(クランポンE-11)、フルート(ムラマツ中古)
バイオリン(ルーマニア製、Davidof)、トランペット(ヤマハ中古)、
ウッドベース(スズキ中古)、エレキベース(ヤマハ中古)、ギター(今は売ってしまって持ってません)
ピアノ(スタジオ備品)、ドラム(スタジオ備品)

ほとんど最低価格のものです。唯一テナーサックスはがんばって買ったヴィンテージです。
上記の楽器はひと通り練習しております。
まだ欲しい楽器がやってみたい楽器がいっぱいあります。
尺八などの邦楽器はいずれ欲しいですね。

いろんな楽器に興味ある方たちの集まる教室&スタジオになればと思ってます。

ジャズ教室案内のTOPページに戻る

TOPページに戻る