Archive

瑞宝太鼓のメンバーが時勝矢 一路:作曲・指導した新曲「天地長久(てんちちょうきゅう)」をフランスで演奏しました。
新作の衣装は亜鷺 幸が作製しました。
現地では最高の評価をいただき、大成功に終わりました。

文化庁委託事業「平成29年度戦略的芸術文化創造推進事業」
2017ジャパン×ナント プロジェクト 〜障害者の文化芸術国際交流事業〜
【会場】フランス ナント市「フランス国立現代芸術センター“リュ・ユニック”」
    
「ナント国際会議センター“ラ・シテ・デ・コングレ” オーディドリム800」など
【日程】20171021()25()
【主催】文化庁、障害者の文化芸術国際交流事業実行委員会、
    
フランス国立現代芸術センター“リュー・ユニック”、
    
ナント国際会議センター“シテ・デ・コングレ”
【制作】障害者の文化芸術国際交流事業実行委員会
【後援】外務省、厚生労働省、全国知事会、全国市長会、全国町村会
【協力】公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

「邦楽ジャーナル」20171月号(Vol.360)30年前の新人・若手」(32ページ)に時勝矢の寄稿の記事が掲載されました。
記事には、30年前の取材当時の写真も載っています。

20161020日、21日、マルコ・リーンハード主宰「TAIKOZA」コンサートに時勝矢、亜鷺、MIYUのゲスト出演。
ニューヨークでの演奏は今回で4年目でした。このコンサートに細川佳代子さん(細川護熙元総理夫人)がサプライズで観に来られました。

925日、時勝矢 一路&カネディアン・アカデミィ「障がいをもっているこどもたちのための和太鼓ワークショップ」の模様が関西テレビの夕方のニュースで紹介されました。

201673日、時勝矢、亜鷺、MIYUが安倍昭恵夫人とお会いする機会があり、6月の「安倍総理と障害者との集い」のことをお伝えすると
「あの時の演奏は本当に心に残るすばらしい演奏でした。」と言っておられました。

201662日総理大臣官邸で「安倍総理と障害者との集い」が開催され、オープニングに瑞宝太鼓が「漸進打波(ぜんしんだは)(時勝矢一路・作曲)を演奏し好評を博しました。
この模様は、政府インターネットテレビでも紹介されました。
「首相官邸」 YouTube より「安倍総理と障害者との集い−平成2862日」(動画)
瑞宝太鼓の演奏から始まります。

平成2862日 「安倍総理と障害者との集い」の記事
安倍総理が冒頭に瑞宝太鼓の紹介をされています。

日テレNEWS24(動画)
始めに瑞宝太鼓の演奏があって、その後55秒すぎくらいに安倍総理の右後ろにメンバーが映っています。

 ↓(終了しました) 

ニューヨーク West Park Presbyterian Church - Sanctuary Theater
NewYork Taikoza Voice of the Earth concert
20161020& 1021 GuestICHIRO JishoyaMIYUKI AsagiMIYU(ゲスト出演:時勝矢 一路,亜鷺 幸,MIYU

“美味しい音楽、召し上がれ。”
“鐘皷”時勝矢 一路&マルコ・リーンハード Special Live 2016

2016925
カネディアン・アカデミィ
出演:時勝矢 一路、マルコ・リーンハード、亜鷺 幸、MIYU

コンサートタイトルは「鐘皷(しょうこ)
サブタイトルの「美味しい音楽、召し上がれ。」これは2002年にサンケイホール(:サンケイホールブリーゼ)で行なった時勝矢のソロ・コンサートの時につけたものを採用。今回は1992年〜2002年まで時勝矢 一路・主宰「和太皷一路・WADAIKO ICHIRO(後の「Japanese Drums Orchestra 一路・JDO一路」(ジェディオいちろ)のヨーロッパ、オーストラリアツアーなど、おもに海外で演奏していた曲を中心に構成。

  ニューヨーク・Manhattan Movement Arts Center
  2015926& 927 Taikoza Concert in NYC   ゲスト出演:時勝矢 一路,亜鷺 幸,MIYU
  ■演奏プログラム (作曲:時勝矢 一路)
    地天(CHITEN
   ●
笑六(SHOUROKU
   ●
観流(KANRYU
   ●
はたたがみ(HATATAGAMI
   ●
鐘皷(SHOUKO

時勝矢 一路とマルコ・リーンハードは、ともに1969年、故・田耕(でん・たがやす)により佐渡ヶ島で結成された和太鼓集団「鬼太鼓座(おんでこざ)」に在籍し、独立後はそれぞれ演奏活動をしていましたが、2013年、2人が日本で24年ぶりに再会したことを機に、日本とN.Yでの共演が実現しました。
時勝矢とマルコの
2人がアメリカ国内で共演するのは「鬼太鼓座」在籍中、ボストン・シンフォニーホールでの公演以来でした。
マルコ・リーンハードは尺八奏者として、古典のみならず、
JAZZ、現代音楽に至るまでジャンルを問わず音楽の幅を広げて活動し、ニューヨークを拠点に自ら主宰する「TAIKOZA」では太鼓、篠笛奏者としても舞台に立ち、世界各国で公演を行なっています。
時勝矢
一路は、和太鼓に出合うまでは「大阪交響楽団」の打楽器奏者であったという経歴の持ち主でもあり、和太鼓のソリストとして国内外のオーケストラとの共演を多数行なっています。
2013年、2014年、ニューヨーク・ブロードウェイ「Symphony Space」において、マルコ・リーンハード率いる「TAIKOZA」のコンサートに、時勝矢をはじめ亜鷺 幸、MIYUがゲスト出演し、コンサートを行ないました。
N.Yでのゲスト出演も、2015年で3年目を迎えました。

 ニューヨーク・ブロードウェイ 「シンフォニー・スペース」 2013年に引き続きマルコ・リーンハードとの共演、再び!
 Taikoza Live 2014 Concert in New York
 2014105日/October 5th 2014Symphony Space」 GuestHawaii Matsuri DaikoICHIRO JishoyaMIYUKI AsagiMIYU

September 24th ,2013 Visit Thailand Chiengmai Mae La CampRefugee camp/難民キャンプ)Lecture & Drum
              
DrumIchiro Jishoya , Miyuki Asagi , MIYU

「鬼太鼓座」ボストン・シンフォニーホール公演から25
ニューヨーク・ブロードウェイ「シンフォニー・スペース」にて、マルコ・リーンハードと共演
2013915日/September 15th , 2013 Symphony Space
Taikoza Live NYC concert with GuestIchiro Jishoya and Miyuki Asagi , MIYU

TaikozaLive concert with Guest Ichiro Jishoya and Miyuki Asagi , MIYU
2013910日/September 10th, 2013  Susquehanna University, PA

2013526Canedian Academy(Kobe・六甲) 「時勝矢 一路&マルコ・リーンハード Special Live 2013


本ホームページの記事、写真等すべての記載内容についての無断転載を禁じます。
このHPはリンクフリーではありません。
©19912019 ICHIRO JISHOYA & JDO ICHIRO. (Japanese Drums Orchestra ICHIRO) All Rights Reserved.