太皷表現師 時勝矢 一路(じしょうや・いちろ) PROFILE

                                          ©ICHIRO JISHOYA & JDO ICHIRO

大阪芸術大学・演奏学科卒。
3歳からピアノを習い、ソルフェージュを林誠に師事。絶対音感を持つ。
「関西フィルハーモニー管弦楽団」のアソシエイトプレーヤーを経て、「大阪交響楽団」(:「大阪シンフォニカー」)の正団員となる。
その後「鬼太鼓座(おんでこざ)」に入座。リーダー・音楽監督を務め、独立後は「Japanese Drums Orchestra 一路」
(JDO一路・ジェディオ・いちろ)を主宰。02年、ソリストとして活動開始。これまでに世界25ヶ国で劇場公演を行なう。

ザルツブルグ音楽祭、エディンバラ国際フェスティバル・フリンジ、アデレード・フェスティバル、メルボルン国際コメディフェス
ティバル等に出演。フランス・トゥールーズで行われた「エアバス社」主催の国際音楽祭で、五大陸代表として演奏する。
幕張メッセで行なわれた『世界フィギュアスケート選手権(1994 World Figure Skating Championships)』の
オープニング・セレモニーで、氷の上に38寸の大太鼓を設置し演奏した。この模様は全世界へTV中継された。
スウェーデン・ストックホルム『ウォータープライズ(SWP)』の受賞式において、カール16世グスタフ国王陛下ご臨席のもと、
演奏を行なう。(演奏会場は「ノーベル賞」の晩餐会が行われるストックホルム市庁舎の「ブルーホール」)

ボストン・シンフォニーホール」、「サドラーズ・ウェルズ劇場(ロンドン)」、「ベルリンフィルハーモニーホール(ドイツ)」、
バーミンガム・シンンフォニーホール(イギリス)」、「アクロポリス・ヘロデスアティコス音楽堂(ギリシャ・アテネ)」、
アムステルダム・オペラハウス(オランダ)」などで公演。

和太鼓にピアノ、マリンバ、ゴング等、すべて自身のオリジナル曲、演奏により多重録音したソロCDMADE IN JAPAN」をリリース。

「太鼓について」<太鼓協奏曲>(三枝成彰:作曲、謡曲:島田雅彦)を「早稲田大学交響楽団」、故・野村万之丞、大町陽一郎・指揮で
世界初演したほか、ソリストとして「JVSO(ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラ)」「京都市交響楽団」
「キューバ国立交響楽団」大友直人・指揮、「日本フィル」「名古屋フィル」小林研一郎・指揮、「関西フィル」藤岡幸夫・指揮、
「東京シティフィル」曽我大介・指揮、故・岩城宏之等と共演。

他ジャンルとのコラボレーションも多く、ソウル・オリンピック・スタジアムで開催された
2002年サッカー・WORLD CUP 日韓共同招致記念国民祝典」で金徳洙(キム・ドクス)率いる韓国の太鼓集団「サムルノリ」、
チョン・ミュンフン・指揮「KBS交響楽団」と共演。
ギリシャ・テッサロニキで再び「キム・ドクス&サムルノリ」と共演。このコンサートには、海部元首相などが列席された。
テレビ東京「たけしの誰でもピカソ」では、フラメンコダンサーの長嶺ヤス子、淡路花博「ジャパン・フローラ2000」では
故・高円宮憲仁親王殿下ご臨席のもとH・アール・カオス白河直子等と共演している。

作曲する音楽は、双盤()で演奏が始まる代表曲「鐘皷(しょうこ)(1994年作品)の組太鼓曲にあるようにアンサンブル性に優れ、
締太鼓のみで演奏される「地天(囃子)」では、正確な中にもスピード感溢れる楽曲に定評がある。
また、和太鼓のみならずピアノ曲など様々なジャンルに共通する音楽性に富んでおり、
樹齢750年、重量500Kg の大太鼓SOLO「はたたがみ」「賛我」や8台の桶胴セット「観流」など多岐に渡り、
音色(おんしょく)にこだわった時勝矢ならではの唯一の演奏は国内外で高い評価を得ている。

関西国際空港・開港イメージキャラクター映像の演奏を務める。
TVCMでは、江崎グリコ「DONBURI」、JT「セブンスターカスタムライト」(江角マキコと共演)等に出演。
NHKEテレ「おしゃれ工房」に出演。
神戸大学・発達科学部・元非常勤講師。

2011年、ドキュメンタリー映画「幸せの太鼓を響かせて INCLUSION〜」(小栗謙一監督、細川佳代子・製作総指揮)
出演、瑞宝太鼓に作曲・指導、及び映画音楽を手掛ける。
2013年、「ボストンシンフォニーホール鬼太鼓座公演」以来、25年ぶりにマルコ・リーンハードと日本、ニューヨーク・ブロ−ドウェイ
「シンフォニー・スペース」で共演。
20141再びN.Y.ブロ−ドウェイ「シンフォニー・スペース」でマルコ・リーンハード率いる「TAIKOZA」にゲスト出演。
2015N.Y.Manhattan Movement and Arts Center」で、「TAIKOZA」にゲスト出演。
2016年ニューヨーク「West Park Presbyterian Church - Sanctuary Theater」で、「TAIKOZA」のコンサートにゲスト出演した。 
2010年から現在も長崎県「瑞宝太鼓」を指導。「第9回東京国際和太鼓コンテスト」(2010)では「優秀賞」(2位)を受賞した。
現在、「幸せの太鼓を響かせて INCLUSION」に続く2作目のドキュメンタリー映画に参加。2019年春に公開予定。
                                                     (敬称略)


本ホームページの記事、写真等すべての記載内容についての無断転載を禁じます。
このHPはリンクフリーではありません。
©1991-2018  ICHIRO JISHOYA & JDO ICHIRO(Japanese Drums Orchestra ICHIRO). All Rights Reserved.