製品一覧に戻る TENEXHome 性能の秘密 スポーツでは 職場では 臨床試験 TENEX の仕様 評 価 ご注文


テニスエルボー(テニス肘)「ひじ痛」対策USA製リストバンドTENEX(テネックス)
テニスエルボー(テニス肘)「ひじ痛」対策USA製リストバンドTENEX(テネックス)

TENEX(テネックス)テニスひじショックアブソーバー”は、高密度の液体を利用して、インパクトの衝撃から来る振動を中和し、吸収してしまいます。
テニスエルボー(テニスひじ)やゴルフエルボー(ゴルフひじ)対策のために、テニスラケットやゴルフクラブからひじまで伝えられた振動を50ー70パーセント減少させことが出来ます。

テニスエルボー(テニスひじ)、ゴルフエルボー(ゴルフひじ)の筋肉へのストレスや疲労を軽減する最高の予防具です。

試験研究によって”TENEX(テネックス)テニスひじショックアブソーバー”が最も有効であることが証明されています。
5つの臨床研究により”TENEX(テネックス)テニスひじショックアブソーバー”が今までに見られるどんな製品よりも高い機能で振動を鈍らせて、実際にテニスエルボー(テニスひじ)やゴルフエルボー(ゴルフひじ)への衝撃を軽減することを示しました。
腕時計のように、あなたの手首にそれを着けるだけで、ひじの傷害と痛みを軽減てくれます。

マサチューセッツ工科大学(MIT)とHAKO研究所における工学的な試験研究によって、TENEX(テネックス)がテニスエルボー(テニスひじ)と手根管症候群に対して最も有効な器具であり、”TENEX(テネックス)テニスひじ防御ショックアブソーバー”が50ー70パーセント伝わってくる振動を減らすと結論しました。

TENEXを着けていないとき                               TENEXを着けたとき

ひじ痛原因有害振動 インパクトの瞬間の波形 ひじ痛原因有害振動を削減 インパクトの瞬間70%振動波形が縮小しています

「試験の結果、”TENEX(テネックス)テニスひじショックアブソーバー” が今までのどの製品よりも振動を減衰させていることを物語っています。」
                                    J・カール・ヘンドリック博士
                                            スポーツダイナミック研究所所長
                                          マサチューセッツ工科大学機械工学教授
                                     1987年のフェデレーション・カップのため1982年から専属医

TENEX(テネックス)テニスひじショックアブソーバー”は、
簡単に手首に巻きつけるだけです、軽量で目立ちません。
テニスエルボー(テニス肘)「ひじ痛」対策USA製リストバンドTENEX(テネックス)

取付方法:手首の骨のすぐ上ベルクロバンドで止めるだけです。あまり強く締め付けないでください、心地よいくらいの強さで十分振動減少の働きをします

世界24ヶ国以上で、数十万人の人々が、”TENEX(テネックス)テニスひじショックアブソーバー”で、ひじの痛みと戦い勝利しており、彼らみんなが、テニスエルボー(テニスひじ)とゴルフエルボー(ゴルフひじ)および手根管症候群が軽減できることを実践しています

「私は1988年にテニスエルボー(テニスひじ)になってしまいました。テニスが私の生活の一部でしたから、プレーをやめることができず、奇跡を信じ、別のテニスエルボー(テニスひじ)予防用具を着けてプレーを続けました。
しかし、奇跡は私が初めて”
TENEX(テネックス)エルボーショックアブソーバー”を手首に巻きつけたときに起こりました。
その時から、テニスエルボー(テニスひじ)は消滅してしまいました。 それは奇跡でした。
私は”
TENEX(テネックス)エルボーショックアブソーバー”はテニスエルボー(テニスひじ)を100%治癒できると信じます。」
                                 カナダ・バンクーバー在住「ガブリエル・ネスキュー」


テニスエルボー(テニスひじ)とは?
テニスエルボー(テニスひじ)予防リストバンド

ひじの外側(側面図)
テニスエルボー(テニスひじ)とは、ひじの外側(横面)が過剰利用あるいは反復的に強い力がかかることに起因する、筋肉と腱への傷害です。
前腕において筋肉が締まりつつある時、腱が骨に接合するひじの内部で強い力がかかると、ひじの横面で障害を起こします。テニスエルボー(テニスひじ)は一般的に前腕部の腱の使いすぎにより発症します。

ひじの外部(横)に位置する痛みの場所は、通常はフェルトのように柔らかく、骨張った部分の上部と下部に接合されています。
グリップしたり、持ち上げたり、運んだりする動作は困難となります。


テニスプレーヤーの50%がこの状態を経験するでしょう。
一般に、アマチュアプレーヤーがこの傷害を経験します。
1) 初級者のシングルバックハンド(ボールは肩の前で打たれ、そして前腕の筋肉から力が生成されます)
2) ラケットヘッドがボールに垂直に当たることによる、振り遅れのフォアハンドスウィング
3) サーブを打つ間、手首の捻転とスナップを使って、フルパワー・フルスピードでボールをヒットするとき。

テニスエルボー(テニスひじ)で受けたダメージは、腱の一部でそして筋肉外側で、ごく小さな痛みをともないます。
最初の傷害が治った後、これらのエリアは再びしばしば痛みが起こります。

気付いてください:テニスエルボー(テニスひじ)状態に入る兆候に!

"TENEX(テネックス)テニスひじショックアブソーバー"を付けて安心してプレーを楽しんでください!


製品一覧に戻る  TENEXHome 性能の秘密 スポーツでは 職場では 臨床試験 TENEX の仕様 評 価 ご注文