本文へスキップ

御堂筋線東三国駅徒歩2分 肩こり、五十肩、腰痛、膝の痛みなど、身体にやさしい東洋医学、秦鍼灸治療所です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6350-3077

〒532-0003 大阪市淀川区宮原5-3-55カーサ東三国104号

治療方針policy&FAQ

治療方針

方針イメージ

鍼灸は健康保持や病気の治療に幅広く対応することが出来ますが、感染症などで不適応なものや、適応疾患であっても症状の程度や病の進行状況によって、治療の優先順位として鍼灸をお勧めできないことがございます。初診時のみならず、治療の継続中であったとしても、医療機関への受診をお勧めするなど、患者さまの健康に不利益とならないよう心がけております。

一般の鍼灸治療では、東洋医学の基本である気・血・水のめぐりや、消化器系(脾・胃)の働き具合、精神活動(肝・胆)、免疫や体力の根本ともなる元気度(腎)などを観察しながら施術を行なっております。

比較的元気な方で、運動器系の痛みの治療や保険治療を希望されるの方の場合は、関連経絡やトリガーポイントへのアプローチと共に、運動療法等を取り入れた施術を行なっております。

治療の流れについて

  1. 初診

    出来るだけお電話にて予約してください。
  2. 問診

    問診表を記入してもらい、治療に対してのご希望などをお伺いします。
  3. 徒手検査等

    症状の誘発動作確認や徒手検査、腹診・舌診・脈診、良導絡測定等により症状を分析します。
  4. 治療

    治療の説明を行い、鍼や灸による治療を行います。
  5. 今後の治療計画の説明

    直後効果を確認し、今後の治療の計画を立案させていただきます。

FAQ よくあるお問い合わせ

鍼による感染の心配は無いですか?

刺入する鍼は、すべてディスポーザブル鍼(使い捨て)を使用していおりますので、安心して施術を受けていただけます。

どんな服装で行けばよいですか?

患者着をご用意しておりませんので、治療しやすい服装として、首周りや裾などがゆったりした服装でお越しになられるか、タンクトップや半ズボン等をご用意いただき、着替えていただいても結構です。
あと、皮膚の色や舌の状態を診察することが多いですので、局所治療以外の方は、ご来院の際、出来るだけお化粧をひかえていただき、直前のお食事では舌の状態に影響する刺激物の摂取や着色しやすい飲料等(辛味や冷いもの、熱いもの、コーヒー・ジュース等)もできるだけひかえて来院してください。

健康保険は使えますか?

神経痛、リウマチ、頚腕症候群、五十肩、腰痛症、頸椎捻挫後遺症、変形性膝関節症等一部の疾患に保険が使えますが、医師の同意が必要となりますので、医療機関にて診察を受けていただく必要があります。初回よりご希望の方は、あらかじめご相談ください。