田舎暮らし日記−2013年12月     前月の田舎暮らし日記

戻る
2013年 12月28日

【来年もよろしく】

ひと足早く、新年のご挨拶。

いつも、つたない田舎暮らし日記をご愛読頂き、ありがとうございます。

田舎暮らしも早9年目になりました。
元気に楽しく暮らせることに、感謝しています。

来年も、ポツポツと更新していきますので、どうぞよろしくお願いします。





2013年 12月25日
【みかん王国】

道端に、農家の無人販売所があり、みかんが一袋100円で買えます。
直径3〜4cmと小さいので、絞ってジュースにしました。
果汁100%の生ジュース 2リットル 300円也

【収穫量】

超不作の大豆のサヤをはずした結果、220gでした。
煮豆1回分です。

それに比べて、ひまわりの種は3.3kgありました。
どうするの、これ!!

時間が出来たら、ひまわり油に再挑戦しましょう。

2013年 12月22日
【野菜生活】

今年の大根は青首大根と赤大根(正式名忘れました)です。
順調の成育し食べごろサイズになりました。
赤大根は芯に向かって筋状に色が入っており、サラダや酢の物に合いそうです。
他は菊菜に水菜にチンゲン菜です。

【たまねぎ】

11月はじめに、たまねぎの苗を植えましたが、ほとんど消えてなくなっています。

苗が小さくて、強い風に振り回されて、耐えられなかったみたいです。残念!!

2013年 12月15日
【バラの剪定】

自由に伸びっぱなしだった、アーチの白バラを剪定して、誘引しました。
倉庫の壁に這わせてある、黄色のモッコウバラも整理しました。
春に花がいっぱい咲きますように!

【干し柿】

出来上がりました。
柔らかくて甘くておいしいです。
干し続けると固くなるので、串から外してビニール袋に入れて、冷蔵庫に保存しました。

【冬のひまわり】

9月に、ひまわりの種を選別したとき、こぼれた種が芽を出し、成長していました。
霜で葉が枯れましたが、一本だけ花が咲きました。
冬のひまわりは何か寂しいですね。

2013年 12月09日
【大豆】
3年前に収穫した大豆は発芽しないことがわかり、種を確保するために毎年栽培しようと、今年は新しい種を買って、7月末に蒔きました。
途中まで生育は順調でしたが、花が咲いたあとサヤが大きくなりませんでした。
今日畑を整理しましたが、一株に2〜3サヤしか付いていなくて、それもあまり膨らんでいません。
それでも折角出来たものなので、サヤだけ取って集めましたが、右の写真が全量です。粒も小さく種にもできません。
大豆といい蕎麦といい、今年の異常気象の影響は本当にひどかったです。
2013年 12月04日


【眼鏡】

眼鏡の表面コーティングが剥がれ、傷も増えて来たので、作り変えるために、田辺市の眼鏡市場に行って来ました。
検眼して貰ったら、今の眼鏡は、度が全然合ってないことが判明。
近視度が悪くなっているかと思いきや、良くなっていて合わなくなっていました。老眼になって近視が弱くなったみたいです。
前回は検眼せず、同じ度数で作っていたので、8年くらいは検眼していなかったのです。きつい度の眼鏡で無理やり見てるので、疲れやすかったみたいです。
ちゃんと検眼して作らないと駄目ですね。

戻る

前月の田舎暮らし日記