−>トップページに戻る

リンク集

 Dolly pop!製品をお取り扱いいただいている販売店様や、製品をお買い上げいただきましたお客様、また素晴らしい発信をなさってらっしゃる方をリンクという形でご紹介させていただきたいと存じます。当社製品をご紹介いただいているのにまだリンクさせていただいておりませんでしたら、是非ともご一報くださいませ。

 なお当ホームページはリンクフリーです。現状では認知度の向上が明日の我が社の存続を決めるという状況ですので、リンクしていただけます方を大絶賛募集中です。当社製品を直接ホームページで扱ってらっしゃらなくっても、サポーターという形で相互リンクさせていただきますので、どんどんご連絡くださいませ。

Dolly pop!関連サイト

Dolly pop!mixi

 Dolly pop!立ち上げ時からひっそりと運営しておりました、mixiのページです。

 最近コミュニティーを立ち上げましたので、ご活用くださいませ。お人形さんに関する質問とかにも極力お答えしていきたいと思っております。

Dolly pop!twitter

 最近立ち上げましたツイッターのページです。実はDolly pop!立ち上げ前はツイッターから始めるつもりで居たのですが、いろいろとありまして二の足を踏んだままでおりました。

 開発に絡んだ小ネタとか、なるべく積極的に上げていきたいと思っていますが、なかなか‥‥。

Dollypop!製品取り扱い販売店様


PARABOX様

 ドールライフを楽しくする様々な製品を取り扱われてらっしゃる、ドール業界の老舗です。キューピーやドール用小物、それにカツラやオビツ製品だけでなく、オリジナルのドールも積極的に発信されています。
 当社製品だけでなく、オビツ系のおっきなお人形さんのパーツも購入出来ますので、補修パーツの必要な方も是非ご訪問ください。

DOLK様

 海外製キャストドールの取り扱いと言えば、第一に名前が思い浮かぶのではないでしょうか?店頭・ネット通販を問わず、韓国製を中心にさまざまなキャストドールが並んでおります。

 どの製品も、クールですよ?正直『国産がイチバ〜ン』とか浮かれていると、足許を掬われそうです。

 Dolly pop!製品のお取り扱いにつきましては、当面大連にあります中国向け通販部門様だけに留まりそうですのでご注意を。本来のお取り扱い製品がキャスト系な関係で、国内向けの通販、店舗様でお取り扱いいただけたとしましても、ちょっと先のようですねー‥‥。


株式会社ボーダレス様

 海外製キャストドールを取り扱ってらっしゃるDOLKさんを運営されている会社です。埋もれた人形作家さんを熱心に発掘されているようです。

 日中韓を中心に最近で欧米部門にも手を広げられるようで、なかなかワールドワイドに展開されています。


お人形のくに様

 仙台で個人で営業されてらっしゃるドールの専門店さんです。

 夢を持って大手の店に伍して頑張ってらっしゃると言うだけでも応援したくなりますが、個人的にも大阪でお世話になった方のお店なので、心底応援しております(>_<)!!。


ジーストア様

 全国で5店舗を要する、キャラクター商品を中心に扱われている会社です。特にドールとコスプレでは老舗で、どちらの世界でも常に日本のシーンを牽引されてきました。

Dollypop!製品ユーザー様他


カスタムドールサイトFactory67様

 主にオビツ60素体を使ったオリジナルのドールを作ってらっしゃる、はる様のホームページです。オリジナルのドールだけでなく、『涼宮ハルヒの憂鬱』のキャラを自作したページなど、圧巻です!
 Dolly pop!素体の組込みについて、リファレンスになるような充実したページを作っていただきまして、感謝、感謝です。


香織淳士様

 写真・人形・同人誌・サバイバルゲームを軸にした、香織淳士氏の趣味のホームページです。
 ぶっちゃけ、Dolly pop!の関係者です(笑)。Dolly pop!ボディーの元祖とも言えるレジン製の3分割ボディーとか、いろいろ行き着いた先がDolly pop!とも言えます。
 Dolly pop!製品を使ったキャラ物カスタム品の写真とかも見られます。

 Dollypop!製品広告使用企業様

Surface Scan Studio様

 美術品用の特殊なスキャナを使ったスキャンサービスと、大型ポスターや暖簾などをプリントするサービスをされています。
 その中でも目玉とされている大型ドールの作例に、Dollypop!製品を採用して頂いています。
 完全に歪みの無い(ノーパース)物体の撮影が必要な場合、ここを置いて選択肢は思い浮かびません。

ドールサーチエンジン様


ドールズステーション様

 ドールサーチエンジン様です。その海外ドールに及ぶ詳細なカテゴリー分けにはビックリしました。
 お気に入りのお人形さんサイトを探しに行くのも勿論ですが、最新のドールを調べに行くだけでも価値があるのではないかと思います。



バナーはこちらをお持ち帰り下さい

−>トップに戻る
−>トップページに戻る