本文へスキップ

大阪のてっぺん 能勢の古民家であそぼ・・

電話でのお問い合わせはTEL.072-703-2831

〒563-0366 大阪府豊能郡能勢町垂水186

こだわり

日々是好日
20190707(日) 
たなばたですね。

今朝はかっとはれていたと思ったら、
どんより雲がおおってきたり・・・。
忙しいですね、空も。

悲しいくらいパソコンの力量がないので、
上手くアップできません。

自分では、写真と文章を一致させているのに、
スマホで見ると、写真写ってなかったり、前の写真が残っていたり。

マッタク・・・トホホです。

家の周りの風景を写真にしてみました。



この丸い物体は何か?
これは、沖縄の植物の 「島風船」
今はグリーンなんですよ。それが秋に赤く色づくそうです。




栗坊の赤ちゃんです。
イガイガの中をには栗坊がいるんですね。

今年も銀寄席が楽しみです。



「あじさい」



「ヤモリ?」苦手な方ゴメンナサイ




「すいか」




キーワード                             
           lue   そらの青          

  
hange  なにかカエル

  
Alter   すこしカエル

  
ern   むきをカエル

   
"きっかけになるといいなぁ” のお店

                           

 お店を始めたのは、定年退職後のありがちな話。第2の人生を始める場所として古民家が良いと思っていました。ふと信号待ちをしていたら、「古民家ワークス」の看板が。そして、紹介して貰ったのが此処です。正直、何をしたいのか、まとまっているわけでもなく漠然としていましたが、考えるよりも動いてしまう私。いや、考えていたのでは進まなかった。躊躇(モヤモヤ)していたある朝、コーヒーを飲んでいる時に、モンパチの「ドキドキ」という曲が流れてきました。 "心のドキドキ" それだ!と思いました。そして、周りの方達に支えられて今日に至ります。人の温もりというものを、この能勢でものすごく強く感じました。「変化」にこだわった店名にしようと思いました
「Change」以外に「変える」という意味を持つ英単語を調べてみました。すると、「Alterー一部変える」「Ternー向きを変える」頭文字を合わせると「CAT」になりました。いいな。 それに色を足して、能勢の空の青を選びました。そして、音では「ブルーキャット」が誕生しました。それを、ロゴにするにあたり、普通の嫌いなオーナーは音をはめて作ることに。そして「雑嘉屋 BルCAT」が誕生しましたとさ。ここまで読んでいただいたとしたら、ありがとうございます!!ホントに心から有難うです!!PS:「×」これを見て、アナタは何と考えますか?ペケ、バツ、罰とかマイナスのイメージも有りますよね。でも、「カケル」と考えたとき、プラス思考になりますよね?
倍の、倍の夢が膨らむ。楽しいことやドキドキが膨らむ。そんな場所をお客様と創りたーい!!です。


BルCATのこだわり   こんなことを目指しています

 「暮らしを楽しく」「もったいない」
  からなにかを創りだしていけたら嬉しい・・・

→ お客さんと一緒に進んでいけたら嬉しい・・・

 「やりたいこと」「やれること」
   が見つかったら嬉しい・・・


BルCATのこだわり   商品について

 「カエル」にこだわってみたり・・・

→ 
作家さんの「オリジナル」にこだわってみたり・・・

 「アンティーク」「リサイクル」や「えっ?」にこだわってみたり・・・

→ 
「1点もの」にこだわってみたり・・・



BルCATのこだわり   更に「遊び場」として進化する

 「最高のロケーション」田舎の醍醐味を味わう・・・

→ 
古民家倶楽部の立ち上げ
  リニューアルして提案しています。
  「トンカチ部」「PS部」「シェア農園」




 



shop info店舗情報


雑嘉屋 BルCAT
 〒563−0366
 大阪府豊能郡能勢町垂水186
 TEL・FAX 072-703-2831
 MAIL bluecat_186@yahoo.co.jp

  雑貨販売
  ワークショップ
  古民家倶楽部
   ・トンカチ部
   ・PS部(PLAY&STAYの略)
   ・シェア農園

 営業日
 (土)(日)AM11:00〜PM5:00
 平日も可(要予約)

 駐車場 有り