修理完了後電源を入れた状態です。

ケ−ス全体が放熱器の様な形状です。
プロ用アンプですがアイドリング電流を多く流していますので
かなり発熱致します。

シンプルですが大変確りとした作りです。
後方からの写真です。

入力端子はバランスとアンバランスが切替可能です


TOP