Home美術館概要大石可久也美術館案内アクセス| 

淡路大磯アート山

アート山大石可久也美術館






・開館時間:10時〜17時
・休館日:月・火曜日(休日の場合は開館)、冬季休館日
・入場料:大人 500円 (15歳以下無料)  割引特典
特定非営利活動法人 淡路大磯アート山を創る会
住所:兵庫県淡路市楠本2159番地 〒656-2301
Tel:0799-74-5565  Fax:0799-74-5596

アート山日記

■2014年4月以降については、アート山のfacebook をご覧ください。

■2018年7月28日(土)〜8月8日(水)  第11回 ゆかいな仲間たち展
 淡路市立サンシャインホール2階で開催。
 ・第11回愉快な仲間たち展出展目録

■2018年5月19日(土) 大石可久也画伯(理事長)死去 享年94歳
 ・神戸新聞記事

■2017年7月1日(土)〜7月9日(日)  第10回 ゆかいな仲間たち展
 淡路市立サンシャインホール2階で開催。
 ・第10回愉快な仲間たち展出展目録

■2016年6月18日(土)〜6月26日(日)  第9回 ゆかいな仲間たち展
 淡路市立サンシャインホール2階で開催。
 ・第9回愉快な仲間たち展出展目録

■2015年3月21日(土)〜4月5日(日)  第8回 愉快な仲間たち展 in 淡路夢舞台
 夢舞台・国際会議場2F回廊ギャラリーで開催。
 ・展覧会案内はがき  第8回愉快な仲間たち展出展目録

■2014年3月15日(土) アート山 春季課外授業(草木染め)
  染色家の佐藤忠昭氏の指導で玉ねぎの皮、ヨモギで染料を作り、絹のハンカチやスカーフを染めました。若い女性や、小さい子供さんを連れた方々も参加して楽しいひと時を過ごしました。



■2013年12月26日(木)〜2014年2月28日(金) 冬季休館
 2月16日(日)に淡路夢舞台で開催された建築家・安藤忠雄氏の講演会に参加された方々が多数アート山を訪問してくださいました。

■2013年12月1日(日)〜10日(火)  第7回 愉快な仲間たち展 in 淡路夢舞台
 昨年に引き続き、愉快な仲間たち展を夢舞台・国際会議場2F回廊ギャラリーで開催。
大石画伯の作品「ゴメとカラス」、「架橋など兵庫県、大阪府、京都府、奈良県、千葉県の作家62名の作品90点(絵画、工芸品、写真等)を大阪湾を見渡せる100mの回廊ギャラリーに展示。ホテルの宿泊客をはじめ、島内外の多くの方々にご来館いただきました。
 ・展覧会案内はがき   ・第7回愉快な仲間たち展出展目録  

■ 2013年11月4日(月・祝) 第10回アート山・楽市楽座と演奏会 2013 開催
 オリジナルアート作品を展示・販売。野菜、たこやき、おでん、えび寿司などの美味しいお店、ガレージセールも出店。3人の占い師のお店、ラショウ氏の踊り、谷口学氏の空手の模範演技と健康体操も。 アート山の庭園では、「Awaji K〜音」によるリレーライブを開催。多くの参加者で賑わいました。
   
■ 2013年11月3日(日)、4日(月・祝) 関西文化の日で入館料無料

■ 2013年10月5日(土)〜11月4日(月) 「アート山の森」展 開催
 淡路島アートセンター主催の瀬戸内国際芸術祭の連携イベントである「淡路島アートフェスティバル2013」に、アート山も参加し、神戸学院大学教授桑島 紳二氏による企画・構成の<展示&パフォーマンス>を開催。

<展示> 2013年10月5日(土)〜11月4日(月)
  アート山大石可久也美術館遊歩道に淡路島在住のアーティスト尾崎泰弘氏、籔田洋嗣氏と神戸学院大の学生等の作品を展示。  ・籔田洋嗣氏のHP

<パフォーマンス「森に潜る」> 2013年10月19日(土)15時〜16時
  東京芸大出身の若き女性アーティスト 稲継美保氏がアート大石可久也美術館への遊歩道入口から美術館のメインギャラリーへと踊りながら大石画伯の随筆を朗読。多くの感動を頂きました。
     
■ 2013年9月8日(日)〜9月22日(日) 大石可久也・鉦子展 開催 
  サンシャインホーる主催の 大石可久也・鉦子展 『つくることは、生きるよろこび』 が淡路市東浦のサンシャインのギャラリーで開催され、学習小学校の「ゴメとカラスと」、浦小学校の「ホロフンベの港」、釜口小学校の「根釧湿原」などの大作60点が展示され、全国からの多くの来館者で 盛会時に終了いたしました。。    朝日新聞記事

■2013年9月8日(土)  布ぞうり作り
 今回の「アートと遊ぶ会」は湊布左子講師の指導の下、布ぞうりの製作をしました。布の色合わせを考えながら作成し、楽しい時間を過ごしました。



■2013年6月18日(火)  アート山研修会で「養父市のおおやアート村」訪問
  夢舞台の谷口社長の案内で、アート山の大石理事長ら21名が「おおやアート村」を訪問。 現地では、大屋地域局の和田局長、県の井上さん、新田さんの案内で松田一戯工房見学。かいこの里での昼食後は、 大杉を散策し、いろり、分散ギャラリー、木彫展示館を見学。 最後は画家の田中今子理事長の案内で高校校舎を改造してつくられた「おおやアート村 BIG LABO」を見学。 養父市長、副市長、神戸新聞の記者も加わって 、感動的、有意義な研修会を行うことができました。 これからも、夢舞台、アート村、アート山がアートを通して交流を深めて行きたいとの思いを強く持った旅行でした。神戸新聞記事(2013.6.19)
   

■2013年5月19日(日)  Ema & Esoh コンサート in 淡路島アート山
  淡路大磯アート山を創る会の第9回通常総会終了後に開催の恒例の演奏会は、
慧奏(Esoh)さん、えま(Ema)さんをアート山にお迎えして行いました。
  雨天にも関わらず30名を超える方々が参加してくださり、観客も加わっての演奏で大いににぎわい、楽しいひと時を過ごしました。     

■2012年12月25日(火)〜2013年2月28日(木) 冬季休館
 2月17日(日)に淡路夢舞台に来られた安藤忠雄建築研究所の関係者が多数アート山を訪問してくださいました。

■2012年12月1日(土)〜10日(月)
 アート山10周年記念 愉快な仲間たち展 in 淡路夢舞台

 淡路大磯アート山を創る会発足から10年が経過したことを記念して、愉快な仲間たち展を夢舞台・国際会議場2F回廊ギャラリーで開催。
   展覧会案内はがき   アート山10周年記念愉快な仲間たち展出展目録
  神戸新聞記事   淡路夢舞台国際会議場AGENDA
  初日の12月1日はウエスティンホテル淡路の会場チェーロにて「アート山10周年記念」と「愉快な仲間たち展 in 淡路夢舞台」の懇親会を開催。58名の方々が参加。 昼食後、展覧会場と国際会議場横の茶室(大石画伯の作品展示)見学。その後、夢舞台社長の谷口進一さんから、安藤忠雄さんの依頼で大石画伯とボランティアの人たちが制作したモニュメント「夢・アート・しあわせの鐘」(夢舞台からアート山大石可久也美術館への途中にある遊歩道の入口に建設)のお披露目がありました。   読売新聞記事

■ 2012年11月 10日(土) 淡路島アートプロジェクト御一行来館
 神戸学院大学地域研究センターの桑島教授率いる淡路島アートプロジェクトの一行19名が淡路島の3人のアーティストの創作現場を訪問し、淡路島に息づくアートを体験しようということで、来館された。 大石可久也・鉦子ご夫妻から「創ることは生きる喜び」との強いメセージが伝えられた。一行は、そのあと、現代美術作家の岡本純一さんの「あわび」、造形作家の尾崎泰弘さんの「発明工房」に行かれました。
 

■ 2012年11月 4日(日) 第9回アート山・楽市楽座・演奏会 2012を開催
 澄みわたる秋の青空のもと、アート山に集い、Awaji K〜音の方々が演奏する庭園で、心を癒してもらいました。       ○ 楽市楽座
  オリジナルアート作品を展示・販売。野菜、えび寿司、手作りパンなどの美味しいお店、ガレージセール、占い、お茶席なども出て大いににぎわいました。昼食後は谷口氏指導 で健康体操も行いました。
   ○ 演奏会
  Awaji K〜音によるリレーライブ
  淡路で活動する、岡田さん(音響)、田中さん(ボーカル)、新阜さん(ボーカル・ピアノ)、三谷さん(ピアノ・キーボード)、森大地さん(ベース)、新居田さん(エレキギター)、田中悠登さん(ドラム)の7名4チームの方々が熱唱、熱演され、楽市楽座を盛り上げてくださいました。

 

■ 2012年11月 3日(土)、4日(日)の2日間は関西文化の日
 関西文化の日の2日間は アート山大石可久也美術館入場無料。多くの方が来館されました。

■ 2012年9月15日(土) アートと遊ぶ会(写生と工作)開催
 時間:PM 10:00〜15:00
 場所:アート山大石可久也美術館
 指導:大石可久也
 
     絵と粘土と工作を行う                 貝を使ったオブジェ

■ 2012年8月18日(土) アート山 夏季課外授業(陶芸)
  陶芸家の佐藤忠昭氏の指導で陶芸作品を作りました。焼き上がりは9月中ごろになりそうです。

■ 2012年6月30日(土)〜8月18日(土) 兵庫県が 「大石可久也展」 を開催
  大石可久也展 ―創ることは生きるよろこび― が兵庫県庁前の兵庫県公館(迎賓館)県政資料館展示室で開催され,県の関係者をはじめ多くの方が来館されました。
  展示作品は 架橋、こんぶ浜、朝市のおばば、カミオカンデ、海の詩、裸婦、女の人、消えゆくフェリー、窓からみえる風景、夜明の海、かぼちゃ、船 の12点

■ 2012年7月8日(日) クリーン作戦
  ボランティアの方々でアート山周辺の草刈、清掃を行ないました。
 

■ 2012年6月10日(日) 花壇の上でのお茶会
  西丸さんたちのグループがアート山の栴檀の木に囲まれ、姫蔓蕎麦の花が咲き、大阪湾を見渡せる屋上花壇の上でお茶を立てて楽しまれました。
 

■ 2012年5月20日(日) NO+MU(のえむ)演奏会
  第8回通常総会後、NO+MU(Noriko and Mutsumi : のえむ)の演奏会をアート山で開催しました。木村典子さんと磯口睦実さんは1980年結成のロックバンド「WAVE」の キーボーディストとして30年間参画されていましたが、 2011年「鍵盤楽器」のみによるユニットNO+MU(のえむ)を結成されました。 門淡路市長をはじめ多くの参加者を得て楽しいひと時を過ごしました。
 

■ 2012年5月3日(木)〜 淡路夢舞台のアート山への遊歩道に石の塔を制作中
 建築家の安藤忠雄氏が当美術館を見学されたのが縁で、夢舞台のアート山への遊歩道に石の塔を造ってくださいました。この塔の基盤に大石画伯の指導の下、ボランティアの人達で煉瓦や石を積み重ねています。

■ 2011年12月30日(月)〜2012年2月29日(水) 冬季休館
 2月18日(土)研修会実施し、竹中大工道具館、兵庫県公館、兵庫県立美術館見学。
  
■ 2011年12月17日(土) アートと遊ぶ会(写生と工作)開催
 時間:PM 10:00〜15:00
 場所:アート山大石可久也美術館
 指導:大石可久也、湊布佐子
 湊さんがリース作りを指導してくれました。
 

■2011年12月9日(金)〜14日(水) 第5回淡路大磯アート山と愉快な仲間たち展
 愉快な仲間たち展は、この3年間、お休みをしておりましたが、この度、アートと遊ぶ会に参加された方々の発表会を中心とした、新しい形式での愉快な仲間たち展を再開 しました。
 ・場所  サンシャインホール 2F ギャラリー (兵庫県淡路市浦148-1)
 ・第5回愉快な仲間たち展出展目録  神戸新聞記事
 ・12月11日(日)は 2Fホールにて Ema & Esoh さんの応援コンサートがありました。

■ 2011年11月 5日(土)、6日(日)の2日間は関西文化の日
 関西文化の日の2日間は アート山大石可久也美術館入場無料。6日は楽市楽座を予定していましたが、雨のため中止しました。

■ 2011年10月15日(土) Ema & Esoh アート山コンサート in 淡路島
 慧奏(Esoh)さん、えま(Ema)さんをアート山にお迎えしての演奏会。
 40名近い参加者があり、お2人の奏でる音楽に陶酔しました。 大石画伯のお話、大石ご夫妻との対談も行なわれ、和やかな時間を過ごしました。     Ema & EsohのHP
 ・日時 2011年10月15(土) 13:30〜15:30
 ・場所 アート山大石可久也美術館 メインキャラリー2F  コンサート案内
             
■ 2011年10月1日(土)PM 4:00〜 やまとかたり あめつちのはじめ
 アート山のメインキャラリー2Fで 大小田さくら子さん、真砂秀朗さん、KNOBさんによる音の葉ライブが行なわれ、神秘な世界に浸りました。

■ 2011年9月4日(日)夕方 淡路島アートセンターとの交流会
 今年はアートセンターの中田さん、山口さん、品田さん、久保さん、豊田さんに加えて、パソナの若いアーティスト(南野さん、浦川さん、河田さん、小田川さん、白岩さん)が参加、当方からは桑島先生と10名が参加しました。久し振りに若いエネルギーに接し 、有意義な交流会でした。

■ 2011年8月20日(土) アート山 夏季課外授業開催
 今回もアートと遊ぶ会と同時開催。20名の方が参加され、粘土を使った作品を作りました。
 焼き上がりは10月ごろになりそうです。
 ・日時:2011年8月20日(土)10:00〜15:00
 ・場所:アート山大石可久也美術館
 ・指導:陶芸家 佐藤忠昭

■ 2011年5月22日(日) チャーチバックトリオ演奏会
  第7回通常総会後、「チャーチバックトリオ」バンドによるオールドタイムミュージックの演奏を楽しみました。今回は田頭るり子さんも加わって、ご夫妻でのデュエットも新鮮でした。
 ・場所 アート山大石可久也美術館メインギャラリー2F展示室
 ・演奏 石田信英、石田淑子、田頭啓介、田頭るり子
  チャーチバックトリオにつぃて

■ 2011年5月14日(土) アート山で結婚式
  「アートと遊ぶ会」に参加されたアーティストのお2人がアート山で結婚式を挙げらました。
  2011年5月15日の神戸新聞の記事
 
■ 2011年4月24日(日) アート山に新しいオブジェ誕生
 大石可久也画伯制作の大木のオブジェを谷口さんをはじめボランティアの方々の協力を得て遊歩道に設置。
 
                     大木のオブジェ

■ 2011年3月19日(土) アートと遊ぶ会(写生と工作)開催
 時間:PM 10:00〜15:00
 場所:アート山大石可久也美術館
 指導:大石可久也
 
     7歳の女の子の作品           4歳の女の子の作品
 
                女性アーティストの作品
 
                指導する大石可久也先生

■■■ アート山日記 <2008年〜2010年>

■■■ アート山日記 <2004年〜2007年>


Home美術館概要大石可久也美術館案内 アート山日記リンクお問い合わせEnglish         

Copyright(c) 淡路大磯アート山を創る会 2006 All Rights Reserved.