ブログ・ニュース

    • 9月19日 高取町O様邸 浴室入口切り込み
    • 明日、システムバス施工のため、入口の開口を大きくしておきます。
      以前の折戸より大きくなります。
      耐火ボードをきれいに切り、ステ枠を入れます。
    •  
    •  
    •  
    • 9月17日 高取町O様邸 電気工事
    • 昨日、今日と電気屋さんが工事を進めてくれております。
      お客さんとの打ち合わせで、コンセントの位置や照明の位置を決定。
      分電盤も回路の多いものに変更しました。
    •  
    • 9月14日 高取町O様邸 キッチン壁下地
    • キッチン左の袖壁が傾いていたので垂直に直しました。
      キッチンを取り付ける壁の下地をコンパネや耐火ボードで張ります。
    •  
    • 9月13日 高取町O様邸 キッチン壁
    • キッチンのタイル付のコンパネを捲った個所。
      新しいコンパネと耐火ボードを張ります。
      旧吊戸棚取付の際に設けた垂れ壁。今度は吊戸棚がないので、高い方の垂れ壁に合わせてカットします。
    •  
    • 9月9日 高取町O様邸 解体
    • 旧キッチン背中部分の壁はタイル張りです。
      タイルだけを捲ることが出来ないため、コンパネごと外します。
      トラックに解体した昨日の残りを積み込み、倉庫のあるコンテナに入れます。
      現場では水道屋さんが各配管やエコキュートが座る箇所に基礎コンクリートを打ってくれました。
    •  
    • 9月8日 高取町O様邸 水回り改築工事 着工
    • 本日からO様邸工事着工です。
      旧システムキッチン・システムバス・洗面台を解体します。
      残すところと処分するところの境目は丁寧に外していきます。
      •  
      •  
      •  
      •  
      •  
      • 9月2日 橿原市店舗 完成写真
      • プレオープンということで招待して頂きました。
        たくさんの料理とクロスや塗装が完成したお店は、すごくいい雰囲気になっていました。
        御馳走様でした。
      •  
      • 8月21日 大淀町T様邸 仏間
      • お客さんの依頼でミニ仏壇置きと経机を作って持って行きました。
        すべて桧の無地で作りました。
      • < class="character">8月16日 </>
      • 8月16日 洗濯機上棚板 工場加工
      • 少し離れた他府県の方からの依頼。
        マンションで洗濯機の上に棚を作って欲しいとのこと。
        板を切ったりするスペースがないので、現場できっちり寸法を取ってから、工場であらかじめ加工。
        両サイドの壁に板に棚を載せるステンレスのダボを取り付ける。
        棚板も2枚、寸法通りカット。
        予定では現場で切ることのないように出来るはず。
      •  
      • 8月11日 高取町O様邸 現場打ち合わせ
      • 電気屋さんと水道屋さん、お客さんの4人で打ち合わせ。
        お客さんにショールームで決めて頂いた図面をもとに、ベストなモノづくりを決めました。
        解体や壁の仕上げ、分電盤、コンセント増設、エコキュートの据える場所、換気扇の位置、配管の方法などなど。
        各業者さんの案、お客さんの希望を聞かせて頂き、スムーズにスマートに工事が進むように練ります。
        さぁ、これらの変身が楽しみです。
      •  
      • 8月8日 橿原市店舗 大工工事完了
      • カウンターの袖壁にクロス下地のベニヤを張り、正面壁に桧の化粧板を張り終了です。
        あとは、ペンキ屋さんとクロス屋さんにお願いして、道具を片づけます。
        ありがとうございました。
      •  
      • 8月7日 リクシルショール-ム
      • 来月着工予定の水回り改装工事。
        お客さんと一緒にシステムキッチン・システムバス・洗面台・トイレを見学・決定に行きました。
        私は定員さんに寸法のことや納まりのことなどを伝え、お客さんにゆっくり決めて頂けるように定員さんにお任せしました。
      •  
      • 8月5日 橿原市H様邸 トイレ改修工事 完了
      • 1階・2階のトイレ改修工事完成しました。各枠材の塗装、クロス張替、ドアの交換。
        エコカラットで嫌なにおいも取り、いい環境でトイレを使って頂けると思います。
        ありがとうございました。
      •  
      • 8月3日 橿原市店舗 改装工事
      • カウンターに使う松の板の捻れを工場の万能機で直して現場へ。
        カウンターの板を載せる壁を立て、板を載せ固定。
        床の構造用合板の上に松の無垢板を張ります。
      •  
      • 8月1日 橿原市H様邸 トイレ改修工事
      • 本日は2階のトイレ。
        壁にカウンターや手すり、手洗いを取り付ける箇所に下地を入れます。
        耐火ボードの壁でビスが効かないので、裏に12ミリの合板を入れます。
        便器側の壁にエコカラットを張ります。
    •  
    • 7月28日 橿原市店舗 改装工事 着工
    • 石張りの床の上にプラ束を立て、ボンドを付け、ビス止めをし、構造用合板を敷きました。
      松の木のカウンターを仮置き。
      絵が描けてきました。
    •  
    • 7月25日 橿原市H様邸 トイレ改修工事 着工
    • トイレ改修工事、着工です。
      朝から水道屋さんに1階の便器を外してもらいました。
      昼から大工工事です。
      便器の背中部分の壁、旧洗面所の回りに「エコカラット」を張ります。
      調湿効果やにおいを取ってくれます。
    •  
    • 7月24日 大淀町T様邸 庭改修工事
    • レンガで作られた庭を処分してほしいとのご依頼。
      撤去・処分しました。そのあとに砂味石を入れました。
      大きくなった庭木も剪定、処分しました。
    •  
    • 7月18日 大淀町T様邸 畳工事
    • 新調畳納品です。
      最近縁なし畳が人気です。
      半畳の畳目を交互に敷くので色が違って見えますが、全て同じ畳です。
      畳が入ると一段と和風になり落ち着きますね。
    •  
    • 7月17日 橿原市I様店舗 通路鉄板敷き
    • 店舗裏の通路。
      鉄板が錆び、破れていたため危険です。
      鉄骨の上に新しい鉄板を敷きました。これで安心。歩きやすくなりました。
  •  
  • 7月16日 大淀町T様邸 テレビ台塗装
  • テレビ台をクリア塗装してもらいました。
    いい色合いになり、汚れ防止にもなりました。
    •  
    •  
    • 7月14日 大淀町T様邸 障子取付、網戸コマ取替
    • 障子紙を張り替えた障子が戻ってきました。
      建具屋さんが障子を持ってきてくれました。
      網戸のコマが動きにくいものがあったので取替ました。
    •  
    • 7月12日 大淀町T様邸 左官壁仕上げ、濡れ縁塗装
    • 壁下地が十分乾いたので、本日は上塗り(仕上げ)です。
      旧壁の色よりはかなり明るめの色になりました。暗くならないようにとお客さんの希望です。
      外部の濡れ縁の塗装もだいぶ剥げていたので、塗装してもらいました。
      これで木部も強くなりました。



    • 7月8日 大淀町T様邸 テレビ台、天井クロス張り
    • あらかじめ工場で桧の無地板を削り、手鉋をかけました。テレビの重さを支える持ち送り材も作り、本日取付。
      取付部分の壁を取り、棚板と持ち送りをボンドとビスで固定。
      いい味が出ました。



    • 7月5日 大淀町T様邸 左官工事 下地塗り
    • 和室聚楽壁の塗り替えです。
      旧壁がしっかりついてる場合、その上に下地を塗ります。
      そして乾かしてから上塗りをします。
      本日は下塗りです。

    • 7月4日 大淀町T様邸 長押中木入れ
    • 長押の中には空洞があります。ほとんどの建築はそうなっています。
      こちらのお客さん、そこから虫や小動物が出入りするのを嫌がっておられました。
      てことで、工場で三角の木を作りそれを中に入れました。隙間はなくなりました。
      あとは、左官屋さんに壁を塗ってもらうとバッチリです。
    • 7月3日 大淀町T様邸 天井クロス下地
    • 側目天井板が少し汚れていたため、これを機にクロスを張ります。
      そのままでは張れないので、ボンドをつけ5.5ミリのベニヤを又釘で止めます。
      ベニヤの継ぎ目もボンドで接着します。

      • 7月1日 大淀町T様邸 床板張り
      • 夕方畳屋さんが寸法を測りに来るので、床板張り。
        旧束が束石から浮いていたため鋼製束に変え、下がっていた部分を上げました。
        15ミリ厚に工場で削った赤身の杉板を並べて張っていきます。
        床下にはニチノーストーン、上には杉板。
        ダブル調湿剤(材)でたくさんの湿気を吸ってくれるでしょう。それに必要なときは湿気を放出してくれます。
        点検口も作りました。
      • 6月30日 大淀町T様邸 白蟻防除工事
      • こちらのお宅、床下電気換気扇が付いてますが、湿気が多く間に合いません。
        なので、床下に調湿剤を撒きます。
        ニチノーストーンで湿気を吸い、空気が乾燥すると湿気を出します。
        調湿剤を撒き終えると、白蟻防除剤を噴霧しました。
    • 6月29日 大淀町T様邸 リフォーム工事着工
    • まずは畳を上げ、床板(コンパネ)を捲ります。
      湿気で釘が錆びているため、釘が抜けません。細かく切って捲っていきます。
      黒くなっている部分がカビです。

    • 6月26日 工場 杉板削り
    • 大淀町T様邸 和室の畳の下の床板。現在コンパネが張られており、床下の湿気多くカビが付着しておりました。
      コンパネも湿気を吸いふわふわしていました。
      そこで、この杉板の登場です。赤身で強く調湿効果もあるのでこちらのお宅には最適かと思います。

    • 6月24日 明日香村S邸 日除け取付
    • テラスのアルミ(タルキ部分)に手すり金具を取り付け、ステンレスパイプを入れ、すだれを載せました。
      今まで屋根、壁、サッシで囲まれていたので、夏場は太陽が照りつけ暑く、サウナ状態でした。
      この夏は快適に過ごして貰えそうです。

    • 6月22日 吉野町W様邸 応接間入口階段取付
    • 工場で段板をヒノキの無地板で作りました。
      現場で取付。12ミリの優しい階段になりました。手すりも取付けました。

    •  
    • 6月18日 明日香村S様邸 建具取付
    • 引戸のガラスの面積が大きくかなり重たい建具でした。
      コマが悲鳴を上げ押さえつけられ潰れて、建具がレールを擦っていました。
      ガラスをアクリル板に変え、コマを少し大きめのコマに変え、レールを交換しました。
      嘘のようにスムーズに動き、軽くなりました。
    • 6月15日 吉野町W様邸 玄関中壁腰板張り及び腰上クロス地
    • 工場で鉢巻、巾木を木作り。
      道具で溝をついたり、鉋で削る作業をしました。
      現場で取付。巾木を入れ、腰板桧の無地板(12ミリ)を張っていきます。
      張った上から鉢巻を取付、腰上にベニヤを張りました。
    • 6月13日 吉野町W様邸 クロス下地終了
    • 渡廊下の耐火ボード張りが終了しました。
      あとはクロス屋さんにバトンタッチ!!
    • 6月12日 大淀町K様邸 防水コーキングしました。
    • 部屋内出窓上部枠あたりから雨漏りがするというお話から、窓際の外壁を点検。
      ここからだど推測した箇所に防水コーキングをしました。
      これで止まると思いますが、外壁の劣化も進んでることをお客様に伝えました。
      屋根点検すると谷樋の瓦がずれ、そこに屋根土が堰き止められ雨水が軒裏に漏れていました。
      土を取り、瓦を元の位置に戻し、防水コーキングで固定しました。
  •  
    • 6月9日 吉野町W様邸 耐火ボード張り、窓枠、額縁、回り縁、巾木
    • 耐火ボードを張り終え、役物を取付けていきます。
  •  
  • 6月7日 吉野町W様邸 天井地、壁地、耐火ボード張り
  • 階段の取合いの一部の天井地は残し、新たに天井地を作ります。
    9.5ミリの耐火ボードを張ります。
    •  
    • 6月6日 吉野町W様邸 渡廊下 リフォーム開始
    • 少し現場を空けさせてもらい、本日から再開です。
      床を現状維持で、天井・壁をリフォームします。
      まずは天井板をメクリ、使える天井下地は残し、解体します。
    • 5月29日 下市町H様邸 床下換気口取付
    • 床下の換気は要です。
      換気が十分でないと湿気が多くなり、木に水分が増え、シロアリの大好きな環境になるのです。

    • 5月26日 吉野町W様邸 大接間完成
    • クロス張り、照明・プレート取付。
      片引戸、ドア取付。
      床養生メクリ、掃除しました。


    • 5月25日 大淀町T様邸 工事終了
    • 塗装工事、屋根漆喰修復工事、樋掛け替え工事、完了です。
      ビフォーアフターをどうぞ。

    • 5月20日 吉野町W様邸 応接間施工
    • 応接間、大工工事完成です。
      腰板、見切、回り縁、取付。
      応接間らしくなりました。
      明日、クロス屋さんに寸法を測ってもらい、お客さんに柄を選んでもらいます。




    • 5月19日 吉野町W様邸 既製枠額縁、窓枠
    • 腰板を張っていきます。
      両端が同じ幅になるように振り分けします。

    • 5月18日 吉野町W様邸 オーダー片引戸枠入れ
    • 以前は3メートルの幅全てが建具だったのですが、片引戸に変更します。
      大きな鴨居や敷居をあまり小さくしないように。
      耐震に注意しながら出来るだけ高さを確保して。
      このような欠き方をしてオーダーの枠を入れました。ひと手間かけました。
      壁地をして、耐火ボードを張り、終了です。
    • 5月17日 吉野町W様邸 ドア枠取付
    • 新しいドア枠を取付ました。
      オーダーなんです。
      既製枠だと耐震の役目をしている鴨居を小さくしないと入らないので、ぎりぎりラインで鴨居を欠きました。
      壁地をして耐火ボードを張りました。
    • 5月15日 吉野町W様邸 壁下地
    • 壁に耐火ボードを張る下地をします。
      古い家ほど傾きがあります。
      レーザー墨出し器を使い、床を水平にし壁を垂直に新たに壁地を作ります。
      土壁なので壁地には手間が掛かります。
      壁地を作り、12.5ミリの耐火ボードを張りました。
    • 5月15日 大淀町T様邸 外壁塗装
    • 塗装工事、大詰めです。
      壁は2回目の仕上げ塗装終了です。
      雨戸塗装、樋受け金塗装終了。
      残るは小庇、水切、玄関の丸太塗装です。赤いのは錆止めです。
    • 5月14日 吉野町W邸 天井耐火ボード張り、床板張り
    • 耐火ボード厚み9.5ミリ 910×1820 張っていきます。
      床板を張り、養生を敷きます。
    • 5月12日 吉野町W様邸 床断熱材入れ、床板下地材張り、天井地
    • 床下断熱材を入れます。
      金具を根太に取付、隙間がないように入れます。
      そのあと床板下地(構造用合板)を張ります。
      天井下地。45×45、15×45の材で組みます。
    • 5月11日 床組、換気口及び換気
    • 床組材は全て桧です。桧は防腐効果が高いので適材です。
      床下調査をすると換気が少ないため新たに2か所換気を作りました。
      換気網も錆びていたためステンレスの網に交換しました。
      大引、根太掛け、根太。大引、根太は芯持ち材。写真のように年輪の中心がある材です。
      強くて耐久性があります。60×60の大きさです。

    • 5月9日 吉野町W様邸 束石伏せ
    • 砂、バラス、セメント、水。混ぜます。
      束石伏せ。
      こちらのお家、大正生まれ。石の上に柱がのっています。床組の束も。
      なので新たに束石を伏せます。水平器で天端を水平にします。

    • 5月8日 吉野町W様邸 着工 解体
    • 今日から着工。和室から応接間へのリフォーム工事。
      まずは、天井、壁、床の解体です。
      畳をあげると湿気ているなと思っていたら、床板をめくると蟻道発見。
      白蟻の姿はなかったですが、食べられていた木材を外し、補強します。
      床組材に防腐剤を塗りこの先の防蟻とします。
    • 5月6日 大淀町T様邸 塗装工事 仕上げ塗装
    • シーラー(接着剤)塗装を乾かしたあと、一回目の仕上げ塗料をローラーで塗ります。
      • 5月4日 黒滝村O様邸 小屋屋根波トタン張替
      • 小屋の波トタンが錆びているので張替です。ガルバニウム鋼板を張りました。
        勾配が急な斜面に小屋が建ってるので作業が大変です。
    •  
    • 5月4日 大淀町T様邸 塗装工事 養生 シーラー塗装
    • 屋根や窓に塗料が付かないように養生をします。
      仕上げ塗装が付きやすいようにシーラー(接着剤)をローラーで塗ります。
      壁が少し光って見えるのがシーラーです。
    •  
    • 5月2日 大淀町T様邸 塗装工事 高圧洗浄
    • 今日から塗装屋さんの登場です。
      高圧洗浄。壁の汚れを落とします。
    • 5月2日 黒滝村O様邸 壁トタン張替工事
    • 薪の木を包みトタンを張っていたのですが、木を切られたので大きな穴が空いていました。
      旧トタンをメクリ、新たに下地をしてトタンを張りました。
      内部は物入れのためベニヤで仕上げました。
    • 4月28日 大淀町T様邸 屋根漆喰補修工事
    • 屋根の鬼瓦の漆喰や隅瓦の面戸の漆喰が取れたり、土が出てきたりしていました。
      雨仕舞が悪いため、塗り替えました。
    • 4月25日 大淀町T様邸 左官工事 旧樋取り外し工事
    • 塩ビの旧樋を取り外しました。新樋の軒樋はガルバニウム鋼板です。
      ジョイントで錆びにくく、耐久性もあり、色落ちもしにくいものです。
      玄関ポーチの天井にプリント合板が張られていました。
      本当は内装材なので表面がボロボロ捲れてきていました。
      左官下地材の杉板を張り、ラスを打ち、モルタルを塗ってもらいました。
      屋根はセメント瓦なのですが、鬼瓦がお辞儀をしていたので防水コーキングを入れ引っ付けました。
      あとは左官屋さんに接着剤を塗ってもらい、漆喰を巻いてもらいます。
    • 4月24日 大淀町T様邸 外壁塗装工事・樋掛け替え工事・屋根漆喰補修工事 着工
    • 工事着工です。
      仮設足場を組みます。


      • 2月19日 橿原市I様邸 屋根工事
      • 軒裏などの下地にガルバニウム鋼板を張りました。
        樋をかけて、足場を外し、工事完了です。
    •  
    • 2月18日 橿原市I様邸 屋根ガルバニウム鋼板葺き工事
    • 屋根にガルバニウム鋼板を横葺きします。
      壁際は水切りを入れ雨の進入を防ぎます。
  •  
  • 2月15日 橿原市I様邸 屋根張替工事

    今日は昨日の続きからです。
    昨日張れなかった部分の杉板を張ります。杉板を張ると軒裏やケラバ裏の鉄骨の間に下地材を入れ構造用合板を張ります。
    屋根部分、軒裏部分を包み、防水ルーフィングを張り、木工事は終了です。あとは、ブリキ屋さんに屋根、軒裏、ケラバ部分を
    ガルバニウム鋼板で張ってもらいます。



2月14日 橿原市I様邸 屋根張替工事

今日は車庫屋根下地材の張り替え工事です。
雪の影響で足場をしてから旧屋根材(カラーベスト)を捲るまで少し遅れておりました。
先週末に旧屋根材を捲り終わり今日から木工事です。以前の屋根下地材はコンパネだったので、軒先部分やケラバ(屋根の両端部分)が雨や湿気を吸って腐食していたため、厚みのある杉板を張っていきます。これなら一生持ちそうです。


  • 骨組みは鉄骨のため杉板は鉄板ビスでとめていきます。足場が悪いため、旧コンパネを捲りながら杉板を張っていきます。
    3時前くらいか雲行きが怪しく雨が降り出してきたので、今日はここで終了です。
    旧コンパネを持って帰り工場にあるコンテナに入れ込みました。
  •