病棟薬剤業務日誌簡易入力・集計システムforエクセル

UpDate歴


Ver. バージョンアップ内容
6.64 日誌の入力データの行挿入、行削除、上移動、下移動ボタンを追加した。
西暦対応バージョンアップファイルを作成した。
前日分複写ボタンを追加した。
Excel2013以前と2016以後の混在使用でエラーになっていた部分を修正した。
2020/9/25
6.61 重複チェックの処理方法を変更し処理時間が短くなるように修正した。
2020/9/18
6.52 病棟用ファイルのカレンダー形式の部分に2ページ目の時間が反映するように修正した。
2017/10/12
6.51 進捗シートの日誌記入状況一覧の日付が消えていたところを修正した。
2017/06/23
 6.5  日誌シートの入力枠が不足する場合に対応するため、同日の2ページ目を追加できるようにした。(船橋中央病院作成のマクロを使わせていただきました)
追加したシートが印刷、データ出力の対象となるように修正した。
集計用ファイル(管理用)から月ごとに同一時刻の同一薬剤師の重複入力をチェックできるようにした。
バージョンアップ時に入力済みの月次ファイルの取り込みのする・しないを選択できるようにしました。バージョンアップ時に時間がない場合などは取り込まずに処理を続けて、後でまとめて取り込みができます。
8枠として入力のチェックボックスを消して、16枠として入力のみ対応とした。
2017/05/01
6.41 Excelのバージョンによって初期設定用ファイルを開く際にエラーとなる場合があったのを修正した。
バージョンアップ時の過去データの自動読込をやめて、手動での読み込みにした。
(病棟数が多いと読み込みに時間がかかるため、随時分割して実行できるようにするため)
2015/11/25
6.4 初期設定およびバージョンアップ後にエラーとなる場合があったのを修正した。  2015/11/21
6.3 データ一括出力に開始時刻・終了時刻と重複チェックを追加し、同一薬剤師が同時刻に入力したデータのチェックができるようにした。  2015/8/25
6.2 年月ファイルの祭日設定を自動化した。  2014/7/25
6.11  起動用ファイルの終了時に他のエクセルファイルが開いていない場合はエクセルごと終了するようにした。 2014/7/9
6.1  読み取り専用で年月ファイルを開いた場合の保存時のメッセージを修正した。 2014/6/27
6.0  集計ファイルの期間を2020年から2029年に延長した。 2014/6/10
   
5.6  土曜日稼働の場合に@〜Fのボタン表示名が正しく表示されない不具合を修正した。
5.5  集計項目@〜Fの内容を変更可能にした。
5.42  日誌入力時の「昼1時間空ける」→「昼指定時間空ける」に変更し、メインシートで昼開始時刻と空ける時間を指定できるようにした。
日付シートのラベル色が土日はピンクになるように修正した。 
5.41 詳細欄の内容を「薬剤師の病棟業務に関する実態調査」に合わせて追加した。
5.4 集計用ファイルの進捗シートに日誌入力状況一覧を追加した。
5.35 日誌シートが「メインシート」以外が選択された状態で保存してある場合の不具合を修正した。
5.34 起動用ファイル・集計用ファイルから病棟用年月ファイルを開く際に、病棟用年月ファイルが無い場合の年月ファイル作成処理を自動にした。
日誌シートの最下行で一括入力ボタンを押した後の移動先セルを修正した。
5.33  日誌シートの一括入力ボタンで「Fその他」以外を設定し、入力欄最下枠でボタンを使用するとエラーが発生していた不具合を修正した。
5.32 バージョンアップ処理の際に集計用ファイルのPDFと一括データの保存先フォルダ指定が消えてしまう不具合を修正した
5.31 日誌シートの一括入力ボタンに業務内容を初期設定で設定できるように修正した
5.3 日誌シートで、Fその他の詳細内容1行目・2行目と現在時刻を一括で入力できるボタンを追加した。
詳細内容3行目はFその他と詳細内容のみ一括入力できるボタンを追加した。
※Fその他+○○○と定型で入力することの多い詳細内容を1行目から3行目に登録して下さい。
集計用ファイルのデータ出力に業務内容詳細欄も出力するように変更した。
5.2 集計用ファイルからデータの一括出力で、日付の年が全て今年になってしまう不具合を修正した。
5.11 病棟用年月ファイルの終了ボタンで保存する・保存しない・キャンセルが選べるようにした。
病棟用年月ファイルの日誌シートで現在時刻ボタンを押した後、業務内容入力欄が選択されるように修正した。
5.03  「土曜日を稼働日とする」として初期設定・バージョンアップした場合に、年月ファイル作成時にエラーが発生していた不具合を修正しました。 
5.02   初期設定、バージョンアップ後の起動用ファイルの年月を当月になるようにした。
5.01  バージョンアップ処理でVer3以前の場合に以前の集計ファイルのファイル名が〜Oldに変わったままになるのを修正した。 
 5.0 登録可能病棟数を20病棟から40病棟に増やした。
登録可能薬剤師数を20名から80名に増やした。 
※Ver5.0はVer4以降からのバージョンアップのみ対応です。それ以前のバージョンを使用されている場合は一度Ver4.56にしてからVer5.0にバージョンアップしてください。
   
4.56 集計用ファイルの実施時間進捗状況グラフでグラフの色の不具合を修正した
4.55 集計用ファイルの病棟薬剤業務集計表のグラフを変更した
4.54 集計用フィルの実施時間進捗状況グラフを10%単位から5%単位に変更した
4.53 起動用ファイルにデータ保存先フォルダの再設定ボタンを追加した。
(これにより初期設定後でも実行用ファイルの保管フォルダを変更できるようになった)
4.52 初期設定で病棟名に使用できない文字がある場合にチェックがかかるようにした。
4.51 進捗状況グラフに経過日数のグラフを追加した。
4.5 集計ファイルに進捗状況のシートを追加した。
病棟用年月ファイルのメイン画面に達成率のグラフを追加した。
病棟用年月ファイルの日誌シートの時刻ボタンによる増減分数を指定できるようにした。
4.41 日誌シートで業務内容に「Fその他」を選択してある枠の詳細欄が空白の場合に、メインシートに戻る際にチェックが掛かるようにした。
4.4 病棟用年月ファイルの日誌シートに開始時刻を変更して業務時間を増減するボタンを追加した
病棟用年月ファイルの日誌シートに[前日][翌日]ボタンを追加した
4.3 業務内容の「A医薬品の医薬品安全性情報等の把握及び周知ならびに医療従事者からの相談応需」の略を「A医薬品安全性情報」から「A安全性情報・相談応需」に変更した。
4.22 病棟用年月ファイルの業務内容入力ボタンと時刻修正ボタンの動きを一部修正した
4.21 病棟用年月ファイルに当日シート選択ボタンを追加した
4.2 集計用ファイルの詳細データ出力処理で単月のみの出力から複数月を一括で出力できるように変更した
4.12 起動用ファイルからファイルを開く際に、既に開いているファイルを開くボタンを押したときの確認画面で「いいえ」を選択した際にエーラーになるのを修正した
 4.11 バージョンアップ処理で現在時刻間隔が空欄になる不具合を修正した 
4.1 [現在時刻]ボタンの間隔(上段に入力する時刻)を分単位で指定できるようにした
[現在時刻]ボタンが押せる範囲を該当の枠内全体に変更した
[業務内容入力]ボタンが押せる範囲を該当の枠内全体に変更
4.0 初期設定を集計ファイルから「初期設定_病棟薬剤業務日誌.xlsm」で実行するように変更した
システムの起動方法を病棟薬剤業務日誌システム起動用.xlsmから行うように変更し、ネットワーク上から複数のPCでの運用に対応した
時刻の増減ボタンに[現在時刻]ボタンを追加した
   
3.82 初期設定後の病棟用元ファイルの修正後にメインシートに戻るよう変更した
集計用ファイルの病棟シートのボタン位置を変更した
3.81 年月ファイルで日誌シートを確認済みにした時に、業務内容入力ボタンと時刻修正ボタンを押すとエラーになるのを修正した
3.8 病棟用元ファイルに業務内容入力ボタンと時刻修正ボタンを追加した
これに伴い、Ver3.7で追加した時間帯下段のダブルクリックによる処理を削除した
土曜日が稼働日でない場合の病棟用元ファイルでセルのロック設定に不具合があったのを修正した
3.71  集計用ファイルで病棟年月ファイルを開く際に、該当病棟・年月のファイルが無い場合に病棟年月ファイル作成用の病棟元ファイルを開くようにした。 
3.7 日誌入力時の時間帯欄の下段をダブルクリックすると、入力済み時刻の30分前の時刻に変更される処理を追加した。
日誌入力シートの説明文を修正した。
3.6 病棟用元ファイルの集計表示の位置を一部変更した。
病棟用元ファイルの集計用計算式の位置を一部変更した。
3.5 ネットワークでの使用時に発生する、他の端末でファイルが使用中の場合の処理を集計用ファイルと病棟用元ファイルに追加した。
3.4 集計用ファイル[メイン]シートにPDFファイル保存先・Dataファイル保存先を開くボタンを追加した。
3.31 集計用ファイルの年月ファイル読み込み時に対象ファイルを消去されていたした場合、一部の数式でエラー表示となる場合があるのを修正した。
集計用ファイルのシート移動ボタンを追加した。
 3.3 集計用ファイルのボタン形式を一部変更した
集計用ファイルのシート選択をダブルクリックでもできるようにした
集計用ファイルに表示内容リセットボタンを追加した
 3.21 集計用ファイルで[メイン]シート上下の必要部にスクロールできない不具合を修正 
3.2 集計用ファイルに[メイン]シートを追加し、そこから各シートや病棟用年月ファイル、病棟用元ファイル、病棟用フォルダーが開けるようにした。
病棟用元ファイルのボタン名を整理した
3.1 集計用ファイルの全病棟一覧に1週間あたりの時間の列を追加しました。
※一部の環境でPDFファイル一括作成時にエクセルがアクティブにならず、タスクバーの
  エクセルの表示部分が点滅し処理に時間がかかる現象が発生しています。
  その場合はタスクバーのエクセル表示部分をダブルクリックしてアクティブにしてください。
3.08 病棟別集計表に週あたりの時間を表示する列を追加した。
3.07 詳細データファイル作成時に作成フォルダを指定できるようにした。
PDFファイル作成時と詳細データ作成時に指定したフォルダを記憶して、次回選択時に前回選択した状態でフォルダ選択画面が表示されるようにした。
3.06 一部バージョンからのバージョンアップで不具合が発生していたのを修正した。
3.05 8枠として使用する場合の自動入力チェックボックスを追加した。
時間下段(終了時間)を手動で入力するためのチェックボックスを追加した。
入力用の自動処理マクロを整理した。
3.04 旧バージョンからの年月ファイルバージョンアップ時に、旧ファイルのバージョンによってエラーが発生していたのを修正した。
3.03 枠線中の下段に入力があったときに区切り線を枠の上に表示するようにした。
日誌シートの条件付書式を整理した。
3.02 日誌入力時に自動入力で場合によりエラーが発生していたのを修正した。
日誌の自動入力を上段自動・下段自動をまとめて一つの自動入力とした。
3.01 日誌シートの説明を修正した。
集計シートの病棟専任薬剤師名の範囲がバージョンアップ時にも正しく設定されるようにした。
3.0 日誌入力枠を8枠から16枠に増やした。
このバージョンへのバージョンアップ後は以前のバージョンへのバージョンダウンはできませんので注意してください。
自動入力の方法を一部修正した。
上段・下段の両方を自動入力の場合に、業務内容の入力で実施薬剤師名を自動で表示するようにした。
   
2.21 エクセルのピボットテーブルで集計できる形式で指定年月のデータを出力できるようにした。
(サンプルにピボットテーブル使用例あり)
2.2  月次ファイルの一括印刷の内容を指定のフォルダにPDFファイルとして保存できるようにした。
集計ファイルから指定年月の全ての病棟の月次ファイルの一括印刷の内容を指定のフォルダにPDFファイルとして一括保存できるようにした。
※実行するには対象年月の作成済み月次ファイルのバージョンアップも必要です。
PDFファイル作成処理を実行すると、原因は不明ですがエクセルに設定してあるボタンの見た目が変わってしまうことがあります。動作には支障がありませんので、そのまま使用して下さい。
対処法をご存じの方がいらっしゃいましたら教えていただきますようお願いいたします。
2.111  土曜日が稼働日でない場合に日誌の日付毎シートのタブの色が土曜日が稼働日と同じになっていたのを修正した。
2.11 日誌の病棟専任の薬剤師名欄をプルダウンリストから選択できるようにした
(一度選択するとその日付シートはメインシートからの専任薬剤師氏名と別になります)
2.1 業務内容詳細欄用のリストを初期設定画面から登録できるようにした
病棟用元ファイルの専任薬剤師名欄のロックを外した
日誌入力時の自動入力を「自動入力を全てOFFにする」チェックボックスで全て解除できるようにした。
作成済のファイルを更新する際に、既に○年○月oldファイルがある場合のエラーが出ないように修正した。
2.0 日誌入力の業務内容がFその他の場合は次に詳細欄(下段)を選択するようにした
日誌入力の業務内容詳細欄(下段)にプルダウンメニューからの入力ができるようにした
   
1.9 日誌一括印刷時に、確認欄の印刷を選択できるようにした
日誌の詳細入力欄のフォントとフォントサイズを変更した
日誌の確認者欄のフォントとフォントサイズを変更した
 1.81 日誌入力の業務内容欄の条件付書式を整理した
日誌入力の確認後にA1セルが選択されるようにした