韓国問題研究所のホームページ開設に当たって

 当研究所は韓国社会の更なる民主的な発展と、朝鮮半島の自主的平和統一に寄与すべく1989年11月に設立されました。機関誌「韓国の声」は、民主変革を求める韓国民衆の姿を紹介する資料集であるとともに、複雑な朝鮮半島情勢を客観的に分析する解説書でもあります。今回ホームページを新たに開設することで、「韓国の声」の内容をより広範な人々に提供し、研究所の主張に関するみなさんの忌憚ない意見をうかがいたいと思っています。そしてこのペ−ジが、朝鮮問題に関する活発な討論の場になってくれることを願っています。

 また、このページには随時、情勢分析を掲載することで流動的な朝鮮半島の動きに対応できるよう努めるつもりです。皆さんの積極的な参加を望んでやみません。

1996年12月

韓国問題研究所

代表 康 宗 憲 (カン・ジョンホン)

 E-mail 

 


 

賛助会員募集のご案内

 韓国問題研究所は韓国社会の民主的変革と祖国の自主的平和統一をめざす研究機関です。

 国内外の資料を幅広く収集分析することにより、韓国・朝鮮問題に関する信頼すべき情報を伝達してゆきたいと思っています。

定期刊行物「韓国の声」を通じて、その月の情勢と重要な項目に関する理解を深めていただけるでしょう。また真相分析の必要な事項については随時に特別号を発行する予定です。

 韓国問題研究所は、以上の趣旨に賛同してくださる在日同胞、そして日本のみなさんの支援によって運営されます。

 会費は年間に一口 1万円です。心より皆さんの支援と賛助をお願いします。

韓国問題研究所 康 宗 憲

〒616−0023 京都市西京区嵐山宮ノ前町23−8