シルバーバーチの霊訓抜粋


<今月のシルバーバーチの言葉>

2021年4月

 宗教心とは、あなたがたのいう神、私のいう大霊へ近づくための心掛けのことです。が、神というも大霊というも、しょせんは言語を超越したものを表現するための粗末な符号にすぎません。大霊に近づくための行為、絆の強化、霊力の流入の実感、その結果として生まれる調和、内的な輝き、静寂、平穏、泰然自若、それが宗教です。

 そうしたものを生み出さないようでは本当の宗教とはいえません。大霊とのつながりの自覚です。地上生活でそうしたつながりを自覚した時、それは内部の神性に目覚めたことになります。それはますます大きな発現を求めるようになり、誰に対しても分け隔てなく愛と慈しみの心を向けるようになります。愛と慈しみは神の属性であり、神に似せて作られた人間のすべてが発現すべきものなのです。

 私なりの表現をさせていただけば、宗教とはサービスです。これはもう何度くり返したか分からないほど、何度も申し上げています。サービスに優る宗教はありません。サービスは霊の通貨です。分け隔てなく、すべての人に、愛と慈しみの心で臨むことができれば、あなたは最高の意味において宗教的な$l間であると言えます。最高の神性を顕現しているからです。(中略)

 大切なのは、私たちだけでなく、あなた方人間もみんな、もともとは霊的存在であるということです。大霊の分霊なのです。だからこそお互いが助け合えるし、お互いが愛し合えるのです。同時に、この地球を共有している動物に対しても慈しみの心を向けないといけません。そうすれば、この宇宙の大機構の中において、それぞれの役割を果たすことができるのです。それを一人ひとりが努力することによって、この地上も少しずつ天国となっていくのです。

『シルバーバーチ 最後の啓示』(ハート出版) P129/L3〜P130/LB3

2021年3月

 霊的真理を普及し、神の働きかけが二千年前に終ったわけではないこと、大霊が今も昔もそしてこれからも全ての子等とつながっていることを立証することに尽力している人をお迎えするのは、私にとって大きなよろこびですが、この英国から遠く離れた国々からお迎えするのは、ことのほかうれしく存じます。

 お二人は大きな祝福を受けておられます。暗闇の中から叡知の輝きの中に導かれ、霊的な道にしっかりと足を置かれ、内在する霊的能力の開発にいそしまれ、ご自分が救われたように他人を救う仕事を続けておられるからです。

 申し上げるまでもないことですが、私たちの使命は───私たち≠ニいうのはベールを隔てたそちらとこちらとで地球浄化の大事業に関わっている協力者すべてを意味します───生命というものが、そちらでもこちらでも、驚異的な可能性を秘めていることを一人でも多くの人に教えてあげることです。

 あなた方がなさるサービスの行為の一つ一つがお仕事への祝福を加え、背後で協力している霊団との結束を強化している事実を知っていただきたいのです。

 せっかくご出席くださったこの折に、あなた方が決して孤軍奮闘しているのではないこと、真理普及の大目的のために結集している霊の大軍が背後に控えていることをお耳に入れることができて、とてもうれしく思います

『シルバーバーチ 最後の啓示』(ハート出版) P102/L1〜LB1

2021年2月

 貴方がどこにいても、何をしていても、大霊の力と愛が支えとなりますように……。人々への奉仕を願うあなたの心が、常に大霊からのインスピレーションを受けられるように祈ります。

 願わくば、大霊があなたに更なる奉仕のための力を吹き込み、それによって光と安らぎと幸せに満ちた場を築き、訪れる人々がそこにこそ大霊が働いていることを理解するようになることを祈ります。

 大霊があなたを祝福し、常に大霊の道に尽力することができますように。大霊の目的と力と計画についての理解を深めるために、いっそう学びを得られるように祈ります。

 あなたに大霊の祝福のあらんことを。

 ※引用に際しては、スピリチュアリズム普及会の許可を得ています。

『シルバーバーチの教え(上)』(スピリチュアリズム普及会) P142/L7~P143/LB1

2021年1月

 そもそもこうして地上に生まれてきたということが、あなたがまだまだ完全でないことの証拠です。欠点に気付いてそれを直し、過ちを犯してそこから学び、そうやって少しずつ内部の神性を開発していく、それが地上生活のそもそもの目的です。が、それは長い長い時間を要することです。

 その過程において、一人の人間の魂に本当の自我を見出させてあげることができたら、それであなたの存在意義があったことになります。(中略)

 たとえ試行錯誤を繰り返しながらであっても、何とかして自分を人のために役立たせようと努力していれば、そういう人への援助を仕事と心得ている高級霊がしかるべく指導してくれます。

 ですから、迷ってはいけません。もとより生易しい仕事ではありません。が、努力のし甲斐のある仕事です。霊能者(スピリチュアリスト)のみができる仕事です。まさしく神が地上に派遣した使者です。

 あなたもその一人であることを誇りに思ってください。大霊の仕事のお手伝いをしているのです。迷って首をうなだれるようではいけません。地上で最高の仕事にたずさわっているのですから、堂々と胸を張って歩みなさい。霊界からの援助者は、地上の使者が無私の協力の姿勢を崩さない限り、決して見捨てるようなことはいたしません。地上の啓蒙のために、今最も必要としている霊的な恩恵をもたらすべく、辛抱強く援助し続けてくれます。

『シルバーバーチ新たなる啓示』(ハート出版) P112/L1〜P114/L5