12/05/03

 フリーゲーム作っているにも関わらず、
 私はあまりフリーゲームをしません。

 市販のポケモン+信長の野望ですら、
 中途半端なところで中断してしまっています。
 ポケモンも信長の野望も大好きな私にとって夢のコラボでしたが、
 内容的にはポケモン好きにも信長好きにも物足りない、
 残念な内容でした。
 ついでに、マップのギミックが遅すぎるのが辛いです。

 そう、フリーゲームの話。

 「ロマンピースを探して」

 RPGです。
 作者のノリ様がせつなゆ魂について触れて下さったので、
 私もプレイさせて頂きました。

 私もRPGを作ったことがあるのですが、
 戦闘のバランスをとるのが難しいんですよね、あれ。
 「アタック」と「回復」の繰り返しだけだとすぐに飽きますし。
 でもステータス異常とかでチマチマ削るのもしんどくて辛い。
 難しいです。

 この作品は、そのあたりのバランスがとてもよく取れていました。
 キャラクターやイベントが多いのも楽しかったです。

 「絶対的人狼」

 ステッパーズ・ストップ様の作品。
 実はファン。
 三銃士パラドックスは大きく影響を受けました。

 汝は人狼なりや?は、大学時代にちょっとプレイしたことがあります。
 ちょっとしたアイディアで一人でプレイできるんですね。

 ゲーム性と、シナリオが本当に好き。
 オリジナリティってなんだろうと思うことは常日頃にあるけれど、
 ここにあるのでしょうね。