<消防のホース>

消防署や消防団に使用され何百回、何千回と引きずられ・・・時にすさまじい練習に耐え
時には火災時に活躍した後・・・廃棄処分に・・・
また、屋内消火栓屋外消火栓などに収納された消防ホースは、消防法の規定により製造後
10年以上経過したもの
については、3年毎にホースの耐圧試験を実施しなければいけません。
また、漏水等の不備がある場合は新規交換が必要です。(消火栓ホースの点検基準)
※ 結局、10年を経過したものについては新品に交換される事が多く、一度も使用される
ことなく産業廃棄物になることもあります。


沢山の産業廃棄物をもう一度再生有効に使えるものにしたいと思い、創作しています。


ホームへ