乙訓革新懇のホームページにようこそ 更新 20141012

革新懇紹介
全国センターは全国革新懇といって東京に事務所があります。
 全国革新懇、乙訓革新懇は三つの共同目標をかかげて運動しています。
 1.日本の経済を国民本位に転換し、くらしが豊かになる日本をめざします。
 2.日本国憲法を生かし、自由と人権、民主主義が発展する日本をめざします。
 3.日米安保条約をなくし、非核・非同盟・中立の平和な日本をめざします。


全国革新懇の組織
 革新懇はすべての都道府県と797の地域,職場革新懇があります。
  (2010年7月現在)

事務所 
全国革新懇  〒160−0004 東京都新宿区四谷3−8 三橋ビル5F
TEL 03(3357)5515
FAX 03(5363)8965
メール zenkoku@kakushinkon.org

全国革新懇ニュース 毎月発行 1部100円


乙訓革新懇
  乙訓革新懇には10の団体、150名の個人が参加しています。
事務所  乙訓革新懇
〒617−0006
京都府向日市上植野角前11−13
  乙訓教育会館内
TEL 075(933)3121
FAX 075(934)4989
メール umebayashi7391@leto.eonet.ne.jp



乙訓革新懇ニュースをPDFで紹介しています。



EMail
おたより・ご意見をおよせください。

 乙訓防災・水害問題で緊急学習会

「乙訓地域における水害問題と防災・安全対策を考える」学習会を開催 

乙訓革新懇は、10月8日(水)午後6時30分より長岡京市立中央公民館にて、国土問題研究会事務局長で技術士の中川学さんを講師に迎えて表記の緊急学習会を42人の参加で行いました。

講師の中川さんは、「―都市における洪水地下貯留システムの問題と危険性を問う―」として、莫大な公共事業費をかけて建設された「いろは呑龍」北幹線の完成後の現状が「昨年9月に京都を襲った台風18号で機能が限界に達した。」「いま、南幹線を建設したばかりだが、少し大きい台風が来れば同様のことが起こります。」「呑龍安全神話」は危険だ。費用対効果からみれば、横浜市のように「公共用地等の地下貯留槽」や遊水地など、多額の費用を必要としない方式で「沢山つくれば」、呑龍よりもっと効果があり、まちづくりと一体となった治水政策が重要だと強調されました。

昨今の自然災害が甚大化するもとで、「乙訓地域では、このようなテーマの学習会に是非参加したかった」、「乙訓地域の水害や河川の歴史を聞いたのは初めて」、「来てよかった」「大変勉強になった」「自然と向き合いながら地域で自主防災組織(まちづくり協議会など)の大切さが良くわかった」などの感想が寄せられました。



 認知症知って人にやさしい社会を  
                                   長岡中学校区革新懇
 岡中学校区革新懇は6月30日、「認知症勉強会」をひらき12人が参加しました。講師スタッフとして長岡京市の高齢福祉係から2人、長岡ヘルスケアセンターから3人の職員が参加。講師は、認知症とは?昨夜の食事で何を食べたか忘れるのは普通の物忘れ、食事したことを忘れてしまうのが認知症。街頭で挙動がはっきりしない人を見かけたときは面と向かって「どうかされましたか」と優しく声をかけることが大切です、とのべました。また、予防にはおしゃべりや笑うことが効果があります、などDVDを観ながら説明しました。話し合いの中では「薬の飲み忘れなどは認知症になりますか」「新薬が次から次と発表されているが治療して治りますか」など質問も出されました。  長中校区革新懇では認知症を抱えている人が軽度の人を加えると862万人、長岡京市では2千人以上と大きな社会問題になっているとき少しでも住みやすい社会をつくるためにこんごも高齢化問題に取り組んでいきます。


 安倍暴走をストップ!!怒りと抗議の緊急街頭宣伝行動
乙訓革新懇
    
                      2014年5月15日

5月15日、午後7時30分より行った乙訓革新懇「代表世話人会」で、奇しくもこの日に安保法制懇報告に対する安倍首相の記者会見があり、その内容のひどさに話題が集中しました。代表世話人会は「集団的自衛権は認めない」怒りと抗議の宣伝を行おうと、5月17日に「緊急街頭宣伝行動」を行うことを決めました。
5月17日、午後5時30分から6時30分まで1時間、JR長岡京駅西口にて、安保法制懇報告に対する安倍首相の記者会見の内容は絶対に許せない「緊急宣伝・署名行動」を30人の参加で行いました。
1時間、宣伝カーからマイクによるリレー宣伝を乙訓革新懇に参加する新婦人の会を中心に団体代表と個人が「国民に信を問うことなく安倍首相が解釈変更を行い、集団的自衛権の行使は絶対に許すことができない」「子どもや孫を戦争に行かせることはできない」「戦争できる国づくりは断じて見過ごすことはできない」「お友達を集めて憲法解釈を勝手に変更するような、自作自演の憲法破壊は決して許されるものではない」など訴えが続きました。
JR長岡京駅前での署名では、クラブ帰りの高校生やバス待ちのみなさんが何組も「僕らは戦争に行くのはぜったいに嫌だ」「人を殺したり、殺されたりすることは絶対にダメだ」と「憲法9条守ろう」の署名に応じてくれました。

 


○乙訓革新懇が年次総会開く

○秘密保護法許さずのデモ行進
12月5日、乙訓革新懇は市民や民主団体に呼びかけJR長岡京駅前から
スーパー西友前までデモ行進を行いました。途中から20名近い市民が参加し120名のが怒りのデモとなりました。
○海賊対処法案は廃案にせよ!乙訓地域で200人が憲法9条まもれの 宣伝・署名行動 090503
○力強い革新懇運動の発展を 京都・乙訓革新懇が総会 09.2.22
○住民の力が西山を変える 第2回乙訓シンポ 08.12.7
    トピックスページへ続く>>>



○・ 7月23日(日)「米軍再編と日米安保条約」講演会
米軍の再編と今後の日本の安全保障について考えます。
みなさんどうぞご参加ください。
○7月29日(土) 憲法・教育基本法乙訓宣伝キャラバンをおこないます。
署名とチラシ配布に地域のみなさんのご参加をお願いします。


○さよなら原発長岡京市民の会が集会とパレード
○6月18日 まちづくり懇談会
○6月10日 教基法改悪反対集会
○5月27日 国民大行進参加
○6月10日 西院ラボール 沖縄の会
○6月14日 市会傍聴


○憲法9条守る乙訓ネットが5月3日の憲法記念日、乙訓全域で憲法9条まもれのあみのめピースウオーク