司法書士の通信教育を受講料で徹底的に比較してご紹介します!- 司法書士試験の合格を目指す!-

独学で資格取得 - 目指せ!司法書士 -
司法書士の資格取得を目指す皆さんに役立つ情報を発信します!
司法書士の通信講座
司法書士の通信教育10社の通信講座を受講料(価格)で徹底比較!

更新日:2020年9月4日

司法書士のSTUDY

 司法書士の初学者向け通信講座について、受講料(価格)の面から各講座を徹底的に調査し、講義時間数と合わせて比較しました。

 「司法書士のおすすめ通信講座【予備校10社比較ランキング!】」のページでは、司法書士の予備校各社の通信講座について、受講料、総講義時間数、テキスト、eラーニング、セールスポイントなどから総合的に評価し、おすすめの通信講座をご紹介していますが、このページでは、受講料(価格)に特化して比較しやすくしています。

 なお、さすがに受講料だけでは比較項目が少なすぎるため、INPUT講義時間数も掲載していますので、比較する際の参考にしてください。

執筆者 大西雅明
市役所に22年間勤めた元公務員。在職中に、土地家屋調査士、宅建士、行政書士、マンション管理士などの資格試験に合格し、10年以上にわたって当サイトで情報発信している。現在、司法書士の猛勉強中。

執筆者 大西雅明のプロフィール写真(宅建士、行政書士、マンション管理士、土地家屋調査士などの合格証書)
執筆者紹介

司法書士の初学者向け通信教育の受講料(価格)比較表【学校単位】

 まず、司法書士の通信教育10社について、学校単位で、各社の主力講座の受講料(価格)が安い順にまとめた表です。

 やはり、通学教室を運営している資格予備校は高額となるため、通信教育専門の資格予備校が上位を占める結果となっています。

 通信専門の資格予備校では20万円以下に収まっており、通学教室を運営している資格予備校では、30万円〜50万円ぐらいという状況です。

 最安値は、スマホで学べるオンライン資格講座「スタディング」の107,000円(税別)となっています。もちろん、安いのが良いというわけではありませんが、40万円と10万円とでは、大きな違いがありますよね。

 それぞれの講座内容については、「司法書士のおすすめ通信講座【予備校10社比較ランキング!】」のページで詳しくご紹介していますので、そちらのページをご参照ください。

予備校名
(公式サイト)
初学者向け講座名
[受講形態]受講料
INPUT講義時間数
KIYOラーニング司法書士通信講座公式サイト
スタディング
司法書士総合コース<合格コース+記述式対策コース>【2021年+2022年向け】
[Web]受講料:107,000円 2020年9月末まで→ 92,000円(税抜)
※2022年向け講座に無料で更新可能!
175時間
東京法経学院司法書士通信講座公式サイト
東京法経学院
司法書士 新・最短合格講座 総合コース2022年向け】
[WMV]受講料:346,500円 2020年9月8日まで→
138,600円
[DVD]受講料:424,600円 2020年9月8日まで→
169,840円
375時間

アガルートアカデミー
司法書士 入門総合カリキュラム【2021年向け】
[Web]受講料:
158,000円(税抜)
300〜350時間
ユーキャン司法書士通信講座公式サイト
ユーキャン
司法書士講座
[講義なし]受講料:
169,000円
--
資格スクエア司法書士通信講座公式サイト
資格スクエア
司法書士 初学者向け合格フルパック【2021年向け】
[Web]受講料:
201,700円
※合格時10万円返金保証あり
375時間
東京司法書士学院 司法書士 1年通信講座(答案練習付)
[DVD]受講料:
230,000円
267時間
クレアール司法書士通信講座公式サイト
クレアール
司法書士 合格ルート1.5年スタンダードコース2022年向け】
[Web]受講料:460,000円 2020年9月末まで→
250,000円
[Web+DVD]受講料:540,000円 2020年9月末まで→
330,000円
593時間
司法書士 合格ルート超短期コース【2021年向け】
[Web]受講料:340,000円 2020年9月末まで→
190,000円
[Web+DVD]受講料:389,000円 2020年9月末まで→
239,000円
357時間
伊藤塾司法書士通信講座公式サイト
伊藤塾
司法書士 入門講座 本科生プラス2022年向け】
[Web]受講料:499,000円 2020年9月末まで→
399,000円
507時間
司法書士 入門講座 本科生プラス スピード&フリーコース【2021年・2022年向け】
[Web]受講料:522,000円 2020年10月末まで→
432,000円
507時間
LEC司法書士通信講座公式サイト
LEC
司法書士 新15ヵ月合格コース2022年向け】
[Web]受講料: 479,700円 2020年9月末まで→
434,700円
[DVD]受講料: 573,750円 2020年9月末まで→
528,750円
390時間
司法書士 9ヵ月合格速修コース【2021年向け】
[Web]受講料: 467,600円 2020年9月末まで→
422,600円
[DVD]受講料: 559,450円 2020年9月末まで→
514,450円
282時間
司法書士 新全日制本科コース【2021年向け】
[Web]受講料:
659,000円
[DVD]受講料:
788,800円
555時間
Wセミナー司法書士通信講座公式サイト
Wセミナー
司法書士 20ヵ月総合本科生プラス<山本オートマチック>【2022年向け】
[Web]受講料: 577,000円 2020年10月末まで→
497,000円
[DVD]受講料: 618,000円 2020年10月末まで→
538,000円
462時間
司法書士 8ヵ月速修総合本科生プラス<山本オートマチック>【2021年向け】
[Web]受講料: 500,000円 2020年10月末まで→
470,000円
[DVD]受講料: 586,000円 2020年10月末まで→
556,000円
462時間
司法書士 ベーシック本科生<新竹下合格システム>【2021年向け】
[Web]受講料:
325,000円
437時間

【表内の注意事項】
◆受講形態・・・
 〔Web〕→Web動画により講義を視聴(パソコン、スマホ、タブレット)。
 〔DVD〕→DVDにより講義を視聴。
◆講義時間・・・その通信講座において、Web又はDVDで視聴する講義時間数の総合計(例:120分×10回=1200分 → 20時間)を記載しています。

司法書士の初学者向け通信教育の受講料(価格)比較表【講座単位】

 次に、司法書士の通信教育10社の通信講座について、それぞれの講座単位で、受講料(価格)が安い順にまとめた表です。

 こちらも当然、通信教育専門の資格予備校が上位を占める結果となっています。

 受講料は、「スタディング」が圧倒的に安くなっていますが(約10万円)、その分、講義時間数は他社に比べてかなり短くなっています(ユーキャンは、そもそも講義はありません。)

 その次に受講料の安い「アガルートアカデミー」、「クレアール」、「資格スクエア」(約15万円〜20万円)については、講義時間数が350時間程度も確保されており、受講料が30万円を超える大手の資格予備校と同等となっているため、講義の面からみると、コストパフォーマンスに優れているといえます。

 ただし、スタディングをはじめ、アガルートアカデミーやクレアール、資格スクエアなどの安価な通信講座を提供する予備校は、合格実績が公表されていないことから、信頼性の面で劣ってしまいます。

 しかし、スタディングも資格スクエアも、大手資格予備校で講師を務めていた講師が講義を担当していますので、講座内容は、大手資格予備校に引けを取らない内容になっていると考えられます。

初学者向け講座名
[受講形態]受講料
予備校名
(公式サイト)
INPUT講義時間数
司法書士総合コース<合格コース+記述式対策コース>【2021年+2022年向け】
[Web]受講料:107,000円 2020年9月末まで→ 92,000円(税抜)
※2022年向け講座に無料で更新可能!
スタディング 175時間
司法書士 新・最短合格講座 総合コース【2022年向け】
[WMV]受講料:346,500円 2020年9月8日まで→
138,600円
[DVD]受講料:424,600円 2020年9月8日まで→
169,840円
東京法経学院 375時間
司法書士 入門総合カリキュラム【2021年向け】
[Web]受講料:
158,000円(税抜)
アガルートアカデミー 300〜350時間
司法書士講座
[講義なし]受講料:
169,000円
ユーキャン --
司法書士 合格ルート超短期コース【2021年向け】
[Web]受講料:340,000円 2020年9月末まで→
190,000円
[Web+DVD]受講料:389,000円 2020年9月末まで→
239,000円
クレアール 357時間
司法書士 初学者向け合格フルパック【2021年向け】
[Web]受講料:
201,700円
※合格時10万円返金保証あり
資格スクエア 375時間
司法書士 1年通信講座(答案練習付)
[DVD]受講料:
230,000円
東京司法書士学院 267時間
司法書士 合格ルート1.5年スタンダードコース【2022年向け】
[Web]受講料:460,000円 2020年9月末まで→
250,000円
[Web+DVD]受講料:540,000円 2020年9月末まで→
330,000円
クレアール 593時間
司法書士 ベーシック本科生<新竹下合格システム>【2021年向け】
[Web]受講料:
325,000円
Wセミナー 437時間
司法書士 入門講座 本科生プラス【2022年向け】
[Web]受講料:499,000円 2020年9月末まで→
399,000円
伊藤塾 507時間
司法書士 9ヵ月合格速修コース【2021年向け】
[Web]受講料: 467,600円 2020年9月末まで→
422,600円
[DVD]受講料: 559,450円 2020年9月末まで→
514,450円
LEC 282時間
司法書士 入門講座 本科生プラス スピード&フリーコース【2021年・2022年向け】
[Web]受講料:522,000円 2020年10月末まで→
432,000円
伊藤塾 507時間
司法書士 新15ヵ月合格コース【2022年向け】
[Web]受講料: 479,700円 2020年9月末まで→
434,700円
[DVD]受講料: 573,750円 2020年9月末まで→
528,750円
LEC 390時間
司法書士 8ヵ月速修総合本科生プラス<山本オートマチック>【2021年向け】
[Web]受講料: 500,000円 2020年10月末まで→
470,000円
[DVD]受講料: 586,000円 2020年10月末まで→
556,000円
Wセミナー 462時間
司法書士 20ヵ月総合本科生プラス<山本オートマチック>【2022年向け】
[Web]受講料: 577,000円 2020年10月末まで→
497,000円
[DVD]受講料: 618,000円 2020年10月末まで→
538,000円
Wセミナー 462時間
司法書士 新全日制本科コース【2021年向け】
[Web]受講料:
659,000円
[DVD]受講料:
788,800円
LEC 555時間

【表内の注意事項】
◆受講形態・・・
 〔Web〕→Web動画により講義を視聴(パソコン、スマホ、タブレット)。
 〔DVD〕→DVDにより講義を視聴。
◆講義時間・・・その通信講座において、Web又はDVDで視聴する講義時間数の総合計(例:120分×10回=1200分 → 20時間)を記載しています。

ホーム

当サイトはリンクフリーです。
Copyright (C) 2007-2020 株式会社モアライセンス All Rights Reserved.