2020年(令和2年)管理業務主任者試験の解答速報や合格点(合格ライン)予想の実施サイトの情報をまとめてご紹介します!

独学で資格取得 - 目指せ!管理業務主任者 -
管理業務主任者の資格取得を『独学』で目指す皆さんに役立つ情報を発信します!
管理業務主任者試験の解答速報
管理業務主任者試験 解答速報&合格点予想実施サイト情報【2020年(令和2年)】

更新日:2021年1月22日

2020年予想合格点
確定合格点:37点
2020年管理業務主任者試験予想合格点集計グラフ(35点:3票、36点:7票、37点:5票、38点:3票)

 2020年(令和2年)の管理業務主任者試験が、12月6日(日)午後1時から3時に実施されました。

 よっしゃー!できたー!という手応えのある人も、くそー!ダメだった〜、、という人も、試験を受けた後は、自分の解答が合っているのかどうか合格点に届いているのかどうかというのは、物凄く気になりますよね。

 すぐに自己採点できるように、問題用紙に自分が選んだ解答をしっかりとメモしておくこと(〇や×をつけておくこと)が大切です。

 管理業務主任者試験の受験対策を行っている資格予備校や資格スクールでは、試験当日の夜から解答速報合格点(合格ライン)の予想を行っています。

 このページでは、解答速報や合格点予想の実施サイトの情報をまとめてご紹介したいと思いますので、参考にしてください。

 これを見て、安心するか、落ち込むか、、、ギリギリのラインというのが一番困りますよね。安心していいのやら、落ち込んでいいのやら。。

執筆者 大西雅明
市役所に22年間勤めた元公務員。在職中に、管理業務主任者をはじめ、宅建士、行政書士、マンション管理士、土地家屋調査士などの資格試験に合格し、10年以上にわたって当サイトで情報発信している。

執筆者 大西雅明のプロフィール写真(宅建士、行政書士、マンション管理士、土地家屋調査士などの合格証書)
執筆者紹介
このページの目次

管理業務主任者試験 解答速報&合格点予想実施サイト【2020年(令和2年)】

ユーキャン(解答速報)

 ユーキャンでは、12月6日(日)本試験終了後に順次(15:49開始)、解答速報が公表される予定です。

 また、自動採点サービスも実施しています。

ユーキャンの管理業務主任者試験解答速報
解答速報 2020年
12月6日(日)本試験終了後(15:49〜
自動採点サービス 【受付期間】2020年
12月6日(日)〜12月27日(日)
公式サイト ユーキャン管理業務主任者解答速報公式サイト

アガルートアカデミー(解答速報&合格点予想)

 アガルートアカデミーでは、本試験当日12月6日(日)21:0016:00〜に前倒し)から解答速報を公表予定です。

 そして、19:00から工藤美香講師による総評動画の配信が開始されます。

 この総評動画では、全体的な難易度や出題傾向などについて、簡単な講評が行われます。

 また、21:30から、合格ライン予想動画の配信も始まる予定です。

アガルートアカデミー管理業務主任者試験解答速報
解答速報 2020年
12月6日(日)21:00〜16:00〜
総評動画 2020年
12月6日(日)19:00
合格ライン予想動画 2020年
12月6日(日)21:30〜
予想合格点 35・36点(12月6日発表)
公式サイト アガルートアカデミー管理業務主任者解答速報公式サイト

平柳塾/マンション管理サポートセンター(解答速報&合格点予想)

 平柳塾においては、12月6日(日)17:00頃から順次、解答速報が公表される予定です。

平柳塾管理業務主任者試験解答速報
解答速報 2020年
12月6日(日)17:00頃〜順次
予想合格点 36±1点(12月6日発表)
公式サイト 平柳塾管理業務主任者解答速報公式サイト

フォーサイト(解答速報&合格点予想)

 フォーサイトでは、12月6日(日)19:00から講評動画の配信と解答速報を公開予定です。

 この講評動画では、全体的な難易度や出題傾向などについて、簡単な講評が行われます。

 また、自己採点機能(画面上で自分の解答を入力すると、自動的に採点される機能)も公開される予定です。

フォーサイト管理業務主任者試験解答速報
解答速報
講評動画
2020年
12月6日(日)19:00〜
自己採点機能 2020年
12月6日(日)
予想合格点 36点±1(12月6日発表)
公式サイト フォーサイト管理業務主任者解答速報公式サイト

LEC(解答速報&合格点予想)

 LECでは、12月6日(日)20:00から解答速報を公表予定です。

 また、速報動画21:00から順次公開予定です。

 LECでは、解答速報のほか、「無料成績診断」も実施しています。これは、全国の受験生のデータを元に、得点分布・正答率を集計・分析するサービスです。自分の解答を入力すると、ScoreOnlineというシステムで、データ登録者の中での順位や偏差値など、自身の成績状況を確認することができるようになります。

LEC管理業務主任者試験 解答速報・無料成績診断
解答速報 2020年
12月6日(日)20:00〜
速報動画 2020年
12月6日(日)21:00〜
無料成績診断 【登録期間】2020年
12月6日(日)15:00〜12月20日(日)23:59
【診断結果閲覧】2020年
12月22日(火)18:00〜
予想合格点 37点±1(12月22日発表)
亀田講師の個人的な合格推定点:36点 12月6日発表)
友次講師の個人的な合格推定点:36点〜37点 12月6日発表)
公式サイト LEC管理業務主任者解答速報公式サイト

TAC(解答速報&合格点予想)

 資格の学校TACでは、本試験当日12月6日(日)20:30から解答速報が公表される予定です。

 TACでは、解答速報のほか、「無料Web採点サービス」も実施しています。全国の受験生から解答データを収集することで、精度の高い得点分析結果が提供されるというサービスで、得点・順位・平均点・正答率などが確認できるようになっています。

TAC管理業務主任者試験 解答速報
解答速報 2020年
12月6日(日)20:30〜
無料Web採点サービス 【登録期間】2020年
 12月6日(日)15:00〜12月21日(月)13:00
【結果閲覧期間】2020年
 12月16日(水)13:00〜翌1月7日(木) 13:00
予想合格点 37点前後(12月15日発表)
公式サイト TAC管理業務主任者解答速報公式サイト

Kenビジネススクール(解答速報)

 Kenビジネススクールでは、12月6日(日)解答速報が公表される予定です。

Kenビジネススクール管理業務主任者試験解答速報
解答速報 2020年
12月6日(日)
公式サイト Kenビジネススクール管理業務主任者解答速報公式サイト

住宅新報出版(解答速報)

 住宅新報出版では、12月7日(月)解答速報が公開予定です。

住宅新報出版管理業務主任者解答速報
解答速報 2020年12月7日(月)
公式サイト 住宅新報出版マンション管理士解答速報公式サイト

資格スクール大栄(解答速報&合格予想)

 資格スクール大栄においても、例年、解答速報が公表されています。

資格スクール大栄管理業務主任者試験解答速報
解答速報 2020年12月7日(月)
予想合格点 37問±1(12月7日発表)
公式サイト 資格スクール大栄管理業務主任者解答速報公式サイト

管理業務主任者試験 解答速報まとめ【2020年(令和2年)】

解答速報

 各資格予備校から速報された模範解答をまとめると、以下の表のようになります。(ユーキャン、アガルート、平柳塾、フォーサイト、LEC、TAC、Kenビジネススクール、住宅新報出版、資格スクール大栄)

解答速報
問1 2 問21 4 問41 3
問2 3 問22 4 問42 3
問3 4 問23 2 問43 1
問4 3 問24 2 問44 4(2)
問5 1 問25 1 問45 3
問6 2 問26 4 問46 2
問7 2 問27 4 問47 3
問8 1 問28 3 問48 4
問9 4 問29 4 問49 4
問10 1 問30 4 問50 1
問11 1 問31 3
問12 3 問32 2
問13 2 問33 2
問14 2 問34 3
問15 4 問35 4
問16 3 問36 3  
問17 4 問37 1  
問18 3(2) 問38 1  
問19 1 問39 2  
問20 2 問40 3  

解答速報の割れ問・複数解

 「割れ問」というのは、各資格予備校が発表した模範解答が食い違っている問題です。問題自体が不適切で、解釈によって解答が複数考えられるようなケース複数解)があり得ます。

 今回は、問18について、LEC・TAC以外は「3」としていますがLEC・TACは「2・3」、問44は、LEC以外は「4」としていますがLECは「2・4」としています。

最終的に、試験実施団体から発表された解答によると、問18の正解は「3」、問44の正解は「3又は4の複数解」とされました。

解答の公式発表

 管理業務主任者試験の合格発表は、令和3年1月22日(金)に行われます。この合格発表の際に、試験問題に対する公式な「正解」が発表されます。

一般社団法人 マンション管理業協会

管理業務主任者試験 合格点(合格ライン)予想まとめ【2020年(令和2年)】

合格点(合格ライン)とは

 合格点(合格ライン)というのは、何点以上取れば合格、という最低の合格基準点のことです。

 管理業務主任者試験の合格点(合格ライン)については、例年、50点満点中34点〜37点で推移しており少し幅があります。

 これは、管理業務主任者試験は、何点取れば合格するということがあらかじめ決められているような絶対評価方式ではなく、相対評価方式が採用されているからです。

 合否の判定基準は公表されていませんが、おおむね20%程度の合格率になるように合格ラインが決められていると考えられています。

 このように、管理業務主任者試験の合格点(合格ライン)については、毎年変動するため、皆さんも試験を受験し、自己採点を終えた後は、とにかくこの「合格ライン」というものが気になりますよね。

 ということで、各資格予備校において、合格点の予想というものが行われます。LECとTACについては、受験生のデータリサーチを行っていますので、そこで集計されたデータに基づき、予想合格点が出されます。

 このため、LECとTACでは、かなり確度の高い予想合格点が発表されますが、その分、公表される時期が少し遅くなります。

 一方、その他の予備校や講師個人が、出題の難易度などに基づき、講師の経験や感覚的なところから、合格点の予想が行われます。

合格点(合格ライン)予想一覧 【2020年(令和2年)】

 下の表に、これらの合格点予想をまとめていますので、参考にしてください。

合格点予想者 予想合格点
アガルート 35・36点 12月6日発表
平柳塾 36±1点 12月6日発表
フォーサイト 36点±1 12月6日発表
LEC 37点±1 12月22日発表
(LEC)亀田講師 36点 12月6日発表
(LEC)友次講師 36点〜37点 12月6日発表
TAC 37点前後 12月15日発表
資格スクール大栄 37問±1 12月7日発表
37点で確定
予想合格点集計グラフ
予想合格点集計グラフ(35点:3票、36点:7票、37点:5票、38点:3票)

 この集計によると、合格点は、36点が有力ですね。

⇒ 2021年1月22日、正式な合格点は「37点」と発表されました。

合格点一覧表(過去10年)

 管理業務主任者試験の過去10年間の合格点一覧を、参考に掲載しておきます。

年度 合格率 合格点
平成22年
(2010年)
20.1% 36点
平成23年
(2011年)
20.7% 35点
平成24年
(2012年)
21.9% 37点
平成25年
(2013年)
22.5% 32点
平成26年
(2014年)
21.0% 35点
平成27年
(2015年)
23.8% 34点
平成28年
(2016年)
22.5% 35点
平成29年
(2017年)
21.7% 36点
平成30年
(2018年)
21.7% 33点
令和1年
(2019年)
23.2% 34点
令和2年
(2020年)
22.2% 37点
【関連記事】

ホーム

当サイトはリンクフリーです。
Copyright (C) 2007-2021 株式会社モアライセンス All Rights Reserved.
 
menu