日章旗 SHORYUKAN of JAPANESE MARTIAL ARTS

邵龍館タイトル

武道錬成道場邵龍館総本部

 
会長挨拶

邵龍館館長 太田邵龍

第27回大会を開催するにあたり、ご挨拶を申し上げます。
来年にはオリンピック・パラリンピックが開催されます。また、今年は各地でラグビーワールドカップが 開催されました。選手達の活躍が見る者に感動を与え、スポーツの大切さを再認識いたしました。
さて、社会は百歳を目指し、健康で楽しい人生を送ることが提唱されています。不動禅を源に 長きに亘り受け継がれてきた拳法を修行することは正に世の流れに合致するものであります。
多様化する社会の中でしっかりと自己を見つめ、社会のため人のため、自分は何をすべきか 日々の稽古を通じて確立していくことが出来ます。我が流派への御指導・御支援に深く感謝 申し上げます。合掌
[第27回選手権大会挨拶]

霊肉一体

動とは肉体のすべてであり、禅とはそれに宿る健康なる精神である。
不動禅少林寺流拳法32世宗師家霊雲臥龍の口伝書『動禅法典』の 宗家書「霊肉一体」の理念は、動と禅が厳しく正しい錬練によって一体 とするために努力すべきであることを教え示すものである。 「道禅は五伝三法十五拳二法・釈弁の人道生倫、悟道の秘技を有し これを修験するには、発汗、苦痛を伴う体伝体得を本旨とする」志をもって 心身両面の指導に継承している。

合宿1903

不動即動


打てど砕けず突けども刺されず、誘われて思い惑わず、誹風に揺れず、大地大山の如き不動と見せて動がなくてはならぬ「不動卽動」の精神、 「良きを入れ、猶工夫研鑽し開花結実」の実践を礎とした総合武道道場です。

合宿1898

八正道

【正見】 正しい見解理解
  【正思惟】 正しい動気発心
  【正語】 正しい言語
  【正業】 道徳的行動
  【正命】 正しい仕事
  【正精心】 努め励む
  【正念】 誠の心遣い
  【正定】 正しき専念
(釈尊四聖諦)

合宿1904